EVENT SEARCH

地域から探す

キーワードから探す

カレンダーから探す

田村英史個展「EIJI TAMURA DOG ART EXHIBITION」

(c)MDP GALLERY

開催期間 2022年6月24日~2022年7月9日

田村英史個展「EIJI TAMURA DOG ART EXHIBITION」

MDP GALLERY

ドッグアートアーティスト・田村英史氏による個展「EIJI TAMURA DOG ART EXHIBITION」を開催。古くから人と共存してきた犬と言う存在。今や“ペット”ではなく、愛犬も当然家族と呼ばれる時代です。そんな大切な愛犬が、色鮮やかなあなただけの現代アートとなります。田村英史氏が描くドッグアートの特徴である、“カラフル&ポップ”。動物が持っている豊かな表情や、愛犬が与えてくれる無償の愛を色鮮やかに、見えるがままに表現しています。会期中はギャラリーにて、愛犬アートのオーダーを受け付けます。カラフル&ポップに表現された、世界に1枚だけの大切な宝物を描きます。

【開催期間】6/24(金)~7/9(土)※入場無料、月曜・日曜・祝日休廊
【開催時間】11:00~19:00(最終日は18:00まで)
【会場】MDP GALLERY(目黒区青葉台1-14-18)
【アクセス】東急東横線「中目黒駅」から徒歩10分、東急田園都市線「池尻大橋駅」から徒歩15分
【お問い合わせ先】03-3462-0682(MDP GALLERY)
http://mdpgallery.com/news/2545/

すみだ水族館 特別企画展「10年分のハッピーニュース展」

(c)SUMIDA AQUARIUM

開催期間 2022年3月31日~2022年6月30日

すみだ水族館 特別企画展「10年分のハッピーニュース展」

東京スカイツリー

今年で10周年を迎えたすみだ水族館。‌これを記念して「10年分のハッピーニュース展」を開催。‌2012年のオープンから現在まで。全スタッフにアンケートを行いこの10年間で起きた様々な出来事を抽出。その中から生き物やスタッフにまつわる大小数多くのハッピーなニュースをセレクトし、新聞の見出しやテレビの報道番組をイメージして館内に展示します。‌一つひとつのニュースはとてもささやかなものですが、間違いなくこの水族館を構成する歴史の一部です。このハッピーなニュースに触れていただくことで、すみだ水族館をより身近に感じていただくとともに、お客さま自身の小さな「ハッピーニュース」を振り返るきっかけになったら、とてもうれしいです。‌また、企画展の期間限定イベント(3/31~4/28)として「思い出キャッチャーフェスティバル」も実施。特設のクレーンゲーム機に挑戦し「当たり」引換券つきのカプセルを獲得すると、館の思い出の品など非売品の賞品と交換できます。

【開催期間】3/31(木)~6/30(木)※入場無料
【開催時間】10:00~20:00、土日祝9:00~21:00
【会場】東京スカイツリータウン・ソラマチ5・6階 すみだ水族館(墨田区押上1-1-2)
【アクセス】東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」すぐ、東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄浅草線・京成押上線「押上(スカイツリー前)駅」すぐ
【お問い合わせ先】03-5619-1821(すみだ水族館)
https://www.sumida-aquarium.com/column/details/3570.html

「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」テレビアニメ2期放送記念タイアップ

(c)プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

開催期間 2022年4月2日~2022年9月30日

「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」テレビアニメ2期放送記念タイアップ

デックス東京ビーチ

「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」テレビアニメ2期放送を記念したタイアップ企画が、“聖地”お台場で開催。第1弾として、テレビアニメ2期の放送開始に合わせて、4/2(土)からスクールアイドル同好会の「部室」を再現した空間がデックス東京ビーチ内に登場。また、特製のドアステッカーやシーサイドデッキのフラッグ装飾で館全体を13人のニジガクメンバーがジャックするほか、館内各所で作品に登場したスポットを紹介するポップを設置。“聖地巡礼”の楽しみもお届けします。また、作品内で登場するスクールアイドル同好会の部室を再現した空間は、「ニジガク」ファン必見。上原歩夢、高咲侑の等身大パネルも設置します。第2弾では、メンバーからの暑中見舞いが届くキャンペーンやオリジナルノベルティ企画も実施します。

【開催期間】4/2(土)~9/30(金)※入場無料、物販有料
【開催時間】平日 11:00~19:00、土日祝 11:00~20:00(施設、店舗により異なります)
【会場】デックス東京ビーチ(港区台場1-6-1)
【アクセス】ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」から徒歩2分、りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩5分
【お問い合わせ先】03-3599-6500(デックス東京ビーチ)
https://www.odaiba-decks.com/news/event/001293.html

東京都人権プラザ展示室 企画展「人権カルチャーステーション」

(c)Tokyo Metropolitan Human Rights Plaza

開催期間 2022年5月13日~2022年7月29日

東京都人権プラザ展示室 企画展「人権カルチャーステーション」

東京都人権プラザ

書籍や映画だけでなく、ドラマや音楽、ゲームやライトノベルなど、さまざまなコンテンツで人権課題や社会問題をテーマとする作品が制作・発表されています。そこで、それらの作品を「人権の視点」から改めて鑑賞・体験する楽しみ方を見学者と共有するために、それぞれのコンテンツに精通する選者に作品をコメントと共にご紹介いただきます。趣味や嗜好が多様化する現代において、幅広い世代に、自分の好きなコンテンツを通じた「人権の視点」の獲得を促し、人権はすべての人の身近にあり自分自身の問題であるというメッセージを発信します。

【開催期間】5/13(金)~7/29(金)※入場無料、日曜休館
【開催時間】9:30~17:30
【会場】東京都人権プラザ 1階 企画展示室(港区芝2-5-6 芝256スクエアビル1階)
【アクセス】都営地下鉄三田線「芝公園駅」から徒歩3分、都営地下鉄浅草線・都営地下鉄大江戸線「大門駅」から徒歩7分、JR・東京モノレール「浜松町駅」から徒歩8分
【主催】東京都人権プラザ
【お問い合わせ先】03-6722-0123(東京都人権プラザ)
https://www.tokyo-jinken.or.jp/tokyo-hrp-exhibition/feature-2022-01-special.html

渡邉たまえ展「ひととどうぶつのすまうところ」

(c)SEIBU REALTY SOLUTIONS

開催期間 2022年6月7日~2022年8月5日

渡邉たまえ展「ひととどうぶつのすまうところ」

東京ガーデンテラス紀尾井町

テラコッタを中心に立体作品でさまざまな表現を試みる彫刻家・渡邉たまえ氏の作品展です。「土いじりが好きで頭の中を漂うものが姿を見せるとき心が踊る。 今回のタイトル『ひととどうぶつのすまうところ』について、人には帰る家があり、動物たちにも寝床がある。 生きることの真ん中に住まう場所がある。当たり前な毎日が愛おしい。 作品達を楽しんでいただけたらと思う」と渡邉たまえ氏は語っています。

【開催期間】6/7(火)~8/5(金)※入場無料
【開催時間】11:00~20:00
【会場】東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー2F オフィスエントランス(千代田区紀尾井町1-2)
【アクセス】東京メトロ半蔵門線・有楽町戦・南北線「永田町駅」直結、東京メトロ丸ノ内線・銀座線「赤坂見附駅」より徒歩1分
【料金】観覧無料
【お問い合わせ先】03-3288-5500(東京ガーデンテラス紀尾井町)
https://www.tgt-kioicho.jp/event/details/evnt364.html

孤高の奇才 画家AKi個展 銀座「無垢の世界へ」

(c)AKi研究所

開催期間 2022年6月28日~2022年7月3日

孤高の奇才 画家AKi個展 銀座「無垢の世界へ」

ギャラリー銀座

無垢の世界に没入するには、時間がかかるかもしれない…、曲げられた情報、作り替えられた真実。何がフェイクで、何が正しいのか…。私たちはどこへ向かっているのか? そして、どこへ向かうのか?時代に流され、自分を見失ってしまっていないだろうか?画家AKiが表現する無垢の世界に出かけてみよう。

【開催期間】6/28(火)~7/3(日)※入場無料
【開催時間】12:00~19:00(最終日は17:30まで)※時間外の観覧可能(要予約)
【会場】ギャラリー銀座(中央区銀座2-13-12)
【アクセス】東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」から徒歩3分、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩3分、都営地下鉄浅草線「東銀座駅」から徒歩3分、JR「有楽町駅」から徒歩8分
【お問い合わせ先】090-2268-7462(AKi研究所)
http://www.life-aki.com/schedule.html#content04-4p

グラフィックトライアル2022―CHANGE―

(c)Printing Museum

開催期間 2022年4月23日~2022年7月24日

グラフィックトライアル2022―CHANGE―

印刷博物館

グラフィックトライアルは、グラフィックデザインと印刷表現の関係を深く追求し、新しい表現を模索獲得するための試みであり、第一線で活躍するクリエイターがさまざまな印刷表現に挑戦する実験(トライアル)企画です。16回目を迎える今回のテーマは「CHANGE」。 コロナ禍で拍車がかかったさまざまな変化の波は、その先にある新たな価値観や世界観の到来を予感させています。居山浩二、GOO CHOKI PAR、小玉文、田中良治、増永裕子、5組のクリエイターが表現と技術のコラボレーションの先に見出した“ CHANGE ” のかたちをそれぞれ5枚のポスター作品へと昇華させました。展覧会では、クリエイターの独創的なアイデアと印刷技術を組み合わせて完成させたポスターと、制作過程での数々のトライアルをご紹介します。

【開催期間】4/23(土)~7/24(日)※入場無料、オンラインによる事前予約(日時指定券)制、休館日:月曜(ただし7/18は開館)、7/19(火)
【開催時間】10:00~18:00
【会場】印刷博物館(文京区水道1-3-3 トッパン小石川ビル)
【アクセス】東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」から徒歩6分、JR・東京メトロ有楽町線・東西線・南北線・都営地下鉄大江戸線「飯田橋駅」から徒歩13分、東京メトロ丸ノ内線、南北線「後楽園駅」から徒歩10分
【主催】凸版印刷株式会社、印刷博物館
【後援】公益社団法人日本グラフィックデザイン協会(JAGDA)
【お問い合わせ先】03-5840-2300(印刷博物館)
https://www.printing-museum.org/collection/exhibition/g20220423.php

早稲田大学演劇博物館 2022年新収蔵品展

(c)The Tsubouchi Memorial Theatre Museum

開催期間 2022年3月24日~2022年8月7日

早稲田大学演劇博物館 2022年新収蔵品展

早稲田大学 早稲田キャンパス

近年、早稲田大学演劇博物館のコレクションに加わった資料より精選した、珠玉のラインナップをご覧になれます。五代目中村歌右衛門の若き日の麗姿を克明に写し取った油彩肖像画、六世中村歌右衛門が柔らかな筆遣いで描いた紅白梅図屏風、大正時代の前衛美術運動の旗手であり、劇作家・演出家としても活躍した村山知義に関連した貴重な資料、目に煌びやかな京劇衣装など、多彩な新収蔵資料が、舞台世界と著名演劇人を身近に感じる豊かな時間を味わえます。

【開催期間】3/24(木)~8/7(日)※入館無料、休館日:4/13(水)、4/29(金・祝)、5/3(火・祝)~5/5(木・祝)、6/1(水)、6/15(水)、7/6(水)、7/20(水)
【開催時間】10:00~17:00(火・金は19:00まで)
【会場】早稲田大学演劇博物館 1階 特別展示室(新宿区西早稲田1-6-1)
【アクセス】東京メトロ東西線「早稲田駅」から徒歩7分
【主催】早稲田大学演劇博物館・演劇映像学連携研究拠点
【お問い合わせ先】03-5286-1829(早稲田大学坪内博士記念演劇博物館事務所)
https://www.waseda.jp/enpaku/ex/15804/

(c)宗教法人鳥越神社

(c)宗教法人鳥越神社

開催期間 2022年6月30日

鳥越神社 茅の輪くぐり

鳥越神社

人形(にんぎょう)の形の半紙に名前歳を書いて、知らず知らずについた罪汚れをその形代(かたしろ)に託し、神社へ納める。茅の輪をくぐり神社本殿で大祓(おおはらい)の神事が行われます。

【開催日】6/30(木)※入場無料
【開催時間】20:00~21:00
【会場】鳥越神社(台東区鳥越2-4-1)
【アクセス】都営地下鉄浅草線「蔵前駅」から徒歩5分、JR「浅草橋駅」から徒歩8分
【お問い合わせ先】03-3851-5033(鳥越神社)
https://www.facebook.com/torikoej

日本のグラフィックデザイン2022

(c)Tokyo Midtown Design Hub

開催期間 2022年6月30日~2022年8月11日

日本のグラフィックデザイン2022

東京ミッドタウン

会員約3000人を擁するアジア最大級のデザイン団体、日本グラフィックデザイン協会(JAGDA)は、1981年より毎年、過去1年間のJAGDA会員の優れた仕事や作品をまとめた年鑑『Graphic Design in Japan』を発行しています。本展では、2022年版の掲載作品から約300点を、実物とモニタで展示します。身近な雑貨から、書籍、商品パッケージ、シンボル・ロゴ、ポスター、ウェブサイト、映像、展覧会やショップの空間デザインに至るまで、世界でも評価の高い日本のグラフィックデザインの現在を、ぜひご覧ください。

【開催期間】6/30(木)~8/11(木・祝)※入場無料、会期中無休
【開催時間】11:00~19:00
【会場】東京ミッドタウン・デザインハブ(港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)
【アクセス】東京メトロ日比谷線・都営地下鉄大江戸線「六本木駅」から直結、東京メトロ千代田線「乃木坂駅」から徒歩8分
【お問い合わせ先】03-5770-7509(公益社団法人日本グラフィックデザイン協会)
【主催】東京ミッドタウン・デザインハブ
【企画・運営】公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)
https://designhub.jp/