EVENT SEARCH

地域から探す

キーワードから探す

カレンダーから探す

二代永徳齋「神功皇后と竹内宿禰」

二代永徳齋「神功皇后と竹内宿禰」

開催期間 2020年3月20日~2020年5月5日

吉徳これくしょん「五月飾り展」

吉徳 浅草橋本店

五月人形は、男の子の誕生を祝うとともに、その健やかな成長を祈って飾ります。五月人形の主役は甲冑(鎧兜)。これは、武家の宝物であり、刀とともに武士の象徴であったことに由来します。身を護る大切な道具であるとともに美しい甲冑を飾って、男の子の輝かしい未来を祝福するものです。創業1711年・吉徳は端午の節句にちなみ、所蔵する人形・玩具文化財の貴重な集合体「吉徳これくしょん」の中から、江戸時代から現代に至る武者人形・甲冑並びに浮世絵や古文献など関連資料を公開します。とく昨年春寄贈された名工・二代永徳齋(1858~1928)の「神功皇后と竹内宿禰」が今回初公開されます。同品は歴史・芸術的にも高い評価を受けており注目の逸品。また宮家旧蔵の「武者人形」も公開されます。

【開催期間】3/20(金)~5/5(火)
【開催時間】10:00~17:00
【会場】吉徳 浅草橋本店4F 吉徳これくしょん展示室(台東区浅草橋1-9-14)
【アクセス】JR・都営地下鉄浅草線「浅草橋」駅から徒歩1分
【お問い合わせ先】03-3863-4419(株式会社吉徳本店)
https://www.yoshitoku.co.jp/gogatsu

開催期間 2020年4月3日~2020年4月19日

現代印象派画家 KOH Daydream展

グランドニッコー東京台場

東京お台場にあるGALLERY21では、4/3(金)~4/19(日)、現代印象派画家として第2の人生に挑戦し続ける-KOH-の大規模単独展を開催致します。現代印象派画家-KOH-とは、21歳までプロテニスプレーヤーで、怪我により選手活動を断念。2013年自分探しの旅で訪れたシカゴのストリートで油絵を描く画家との出会いが転機となる。帰国後、独学で学び、油絵にのめり込み、2014年より路上販売やネット販売をしたところ反響が広まり多くの支持を受け始めるようになる。画家として、自らの活動資金をクラウドファンディングで募り、作品発表の場を自ら勝ち取る。プロテニスプレーヤー活動の苦労経験を元に、アーティストと生まれ変わり、努力と新たな視点での作家活動を行い、自ら作品発表の場を切り開く新しいタイプのアーティスト。光と効果をテーマにしているのは印象派と共通で、特に風景画に、モネや中期以降のゴッホの影響を感じることもできる。また、日本の光、「線香花火」や「灯篭」などの光をモチーフに独創性を出す作品や黒をベースに導かれるような希望の光を表現する前向きな表現を特徴としている。そして、砂金を掃いたような独特の光の表現がオリジナリティーを、スタイリッシュな画風が現代性を感じさせてくれる作品を生み出している。
-Day dream-今回のテーマは“初めて見る、でもどこか見覚えのある白昼夢のような世界。”美しく見えるものはいつも決まって叶なそうなもの。その空想の中にある儚さ、美しさを表現したコンセプトとなっている。現在流行りの現代アートとは違い、印象派という歴史のあるカテゴリーに発想と作風で挑戦し、世代を選ばない王道絵画に新風を巻き起こす若きアーティストに期待していただきたい。

【開催期間】4/3(金)~4/19(日)
【開催時間】11:00~19:00
【会場】GALLERY21(港区台場2-6-1グランドニッコー東京台場3階)
【アクセス】ゆりかもめ「台場駅」から徒歩1分
【お問い合わせ先】03-5500-6711(グランドニッコー東京台場)
http://www.gallery21-daiba.com/

開催期間 2020年3月15日~2020年4月5日

江戸桜通りの桜

江戸桜通り

石造りの歴史的建造物が建ち並ぶ情緒ある通りで、春にはソメイヨシノ約80本が満開に花咲き、桜並木を散策することが出来る。日本橋・八重洲・京橋地域にて「SAKURA FES NIHONBASHI/OFF TO MEET」を開催。期間中、中央通り沿いでは、主要施設が桜色にライトアップされる「Sakura Light Up」を実施。江戸桜通りの桜並木も期間限定のライトアップを展開し、幻想的な風景が楽しめる。また、3/28(土)、3/29(日)はイベント「圏外・NIHONBASHI」を開催!

【開催期間】3/15(日)~4/5(日)【開催休止】3/28(土)~3/29(日)
【開催時間】イベントにより異なります
【会場】江戸桜通り(中央区日本橋・八重洲・京橋地域)
【アクセス】東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」・JR「新日本橋駅」直結
【料金】入場無料。3/28(土)、3/29(日)フードマーケットでの飲食は別途有料
【お問い合わせ先】03-3242-0010(日本橋案内所)
https://www.nihonbashi-sakurafes.art/

M599《Qf SHOH〈掌〉90・Holz -17》2018年/(c)Toshiya MOTAI

M599《Qf SHOH〈掌〉90・Holz -17》2018年/(c)Toshiya MOTAI

開催期間 2020年4月2日~2020年4月27日

母袋俊也展「Qfキューブ」―像が積層する立方体そして絵画の位置

GALLERY TAGA 2

母袋俊也は、絵画は現実世界(Real)ともう一つの世界(Idea)がわずかに重なり合う場所に位置し、ideaの表象を使命として像を結ぶと考えています。本展の<Qfキューブ>はその架空空間で結ばれる像が積層されていくさまであり、絵画とは?との問いも私たちに投げかけます。また、4/25(土)17:00~18:30に予定されておりました、画集「母袋俊也 浮かぶ像-絵画の位置」刊行記念ギャラリートークを無観客での動画配信にて開催いたします。

【開催期間】4/2(木)~4/27(月)※水曜・日曜・祝日休廊(変更の可能性あり)
【開催時間】12:00~19:00(最終日は~17:00)※変更の可能性あり
【会場】GALLERY TAGA 2(世田谷区祖師谷1-34-2)
【アクセス】小田急小田原線「祖師ケ谷大蔵駅」から徒歩5分
【お問い合わせ先】03-6411-5590(GALLERY TAGA 2)
https://gallerytaga2.com/motai-tosiya-2020

開催期間 2020年3月18日~2020年4月20日

「JO1」POP UP STORE in DiverCity Tokyo Plaza

ダイバーシティ東京

オーディション番組で、応募総数約6000人の中から累計約6500万票の投票により選ばれた11人のグローバルボーイズグループ、「JO1」のデビューを記念して期間限定のグッズショップをオープン。会場限定のグッズに加え、オフィシャルグッズの販売や、ここでしか見ることのできない写真を使用したフォトスポットの設置、直筆サインの展示などを実施。さらに会場でJO1関連商品を500円以上購入すると、特典として限定ポストカードが1会計につき1枚先着でもらえます!

【開催期間】3/18(水)~4/20(月)
【臨時休業】4/4(土)、4/5(日)、4/11(土)、4/12(日)、4/18(土)、4/19(日)
【開催時間】10:00~20:00
【会場】ダイバーシティ東京 プラザ(江東区青海1-1-10)
【アクセス】東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート」から徒歩3分、ゆりかもめ「台場駅」から徒歩5分
【お問い合わせ先】03-3527-6161(TOWERminiダイバーシティ東京 プラザ店)
https://tower.jp/article/feature_item/2020/01/14/0701

開催期間 2020年3月18日~2020年4月20日

「桜ミク」×グッドスマイル×アニメイトカフェ

AKIBAカルチャーズZONE

バーチャル・シンガー初音ミクの中でも、桜をイメージした可愛らしい装いをまとわせたキャラクターを指す「桜ミク」のコラボレーションカフェが期間限定でオープン!桜ミクや初音ミクをはじめとする、バーチャル・シンガーソフトウェアのキャラクターをイメージしたメニュー案を、コンテンツ投稿サイト「ピアプロ」の公式コラボで募集し、ファンのアイデアを元にしたオリジナルメニューを提供。また、コラボメニューを注文すると、特典としてオリジナルコースター(全12種)をランダムで1枚プレゼントするほか、コラボレーションカフェ限定グッズの販売も行います。

【開催期間】3/18(水)~4/20(月)
【開催時間】12:00~20:00
【会場】グッドスマイル×アニメイトカフェ秋葉原(千代田区外神田1-7-6 AKIBAカルチャーズZONE 5F)
【アクセス】JR「秋葉原駅」から徒歩5分、東京メトロ銀座線「末広町駅」から徒歩5分
【お問い合わせ先】03-3526-3761(グッドスマイル×アニメイトカフェ秋葉原)
https://cafe.animate.co.jp/event/sakura_miku2003/

開催期間 2020年4月3日~2020年4月24日

山田優アントニ Light and Shadows

REIJINSHA GALLERY

山田優アントニによるREIJINSHA GALLERYでは4度目の個展。今回はこれまでの流れを汲みながら、より光と影の二極性が際立つ新作を展観する。彼は「制作は日記を綴るのと似ている」といいます。明確なイメージを持たず、ただ日課のようにキャンバスに絵具を置く…日常の出来事や感情、過去の記憶、音、経験が反芻されて浮かび上がった数々の画面に期待したい。

【開催期間】4/3(金)~4/24(金)※休廊日:日・月・祝日
【開催時間】12:00~19:00(最終日のみ~17:00)
【会場】REIJINSHA GALLERY(中央区日本橋大伝馬町13-1 PUBLICUS×Nihonbashiビル1F)
【アクセス】東京メトロ日比谷線「小伝馬町駅」から徒歩3分
【お問い合わせ先】03-5651-8070(REIJINSHA GALLERY)
http://www.reijinshagallery.com/

開催期間 2020年1月31日~2020年7月31日

MARUKO & COJICOJI CAFE

マロニエゲート銀座

「絵本 まるコジ」の発売を記念したイベント「MARUKO & COJICOJI CAFE(マルコ アンド コジコジ カフェ)」が、マロニエゲート銀座1内のサンデーブランチ銀座店にて開催中です!会場では、作中のファンタジックな「まる子」と「コジコジ」の冒険を、お皿の上で色とりどりに表現。料理やケーキ、ドリンクなど、ここでしか食べられないメニューが勢揃いします!そのほか、店内には絵本のアートを使用したタペストリーなど、さくらももこ先生の世界観を表現した装飾を施し、「まる子とコジコジ」のグッズも販売されます!

【開催期間】1/31(金)~7/31(金)【臨時休業】3/28(土)~3/29(日)、4/4(土)~4/5(日)
【開催時間】11:00~20:00(予約優先)
【会場】マロニエゲート銀座1 4F Sunday Brunch(サンデーブランチ)銀座店(中央区銀座2-2-14)
【アクセス】JR「有楽町駅」から徒歩4分、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩2分、東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線「銀座駅」から徒歩3分
【ご予約フォーム】https://select-type.com/rsv/index.php#cal_area
【お問い合わせ先】03-5371-7491(サンデーブランチ銀座店)
https://www.marucoji-cafe.com/

開催期間 2020年4月1日~2020年5月31日

山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館 リニューアルオープン記念 展示イベント

山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館

中野ならではの歴史と文化財を一堂に集め、5つのテーマで構成された「中野みどころの樹」を中心に、絵巻物のように展開される中野の原始から現代までの歴史を紹介します。新規に導入された中野の歴史を概観するガイダンス映像や、各時代の人々の暮らしの様子を伝える壁面映像、昔の人の服を着ることができる体験コーナー、中野にゆかりのある文化人等を紹介する検索端末など、新しいコンテンツを通して、中野の歴史・文化のさらなる魅力を発信します。
【リニューアルオープン記念 展示・イベント】
「山﨑家庭園・茶室の公開」
4/1(水)~5/6(水)
江戸時代の建物である山﨑家の茶室と庭園を期間限定で公開します。
公開時間 9:00~16:00※雨天、荒天時は中止
「山﨑家の名品」
4/1(水)~5/31(日)
旧江古田村名主家の山﨑家に伝わった絵画や書、茶道具や古伊万里などを展示します。
「国名勝指定記念 哲学堂公園」
4/1(水)~5/31(日)
哲学堂公園は新たに国名勝として指定されました。これを記念して、資料やパネルなどをもとに哲学堂公園を紹介します。

【開催期間】4/1(水)~5/31(日)※休館日:月曜日、第3日曜日、年末年始
【開催時間】9:00~17:00(最終入館16:30)
【会場】山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館(中野区江古田4-3-4)
【アクセス】西武新宿線「沼袋駅」から徒歩8分、都営地下鉄大江戸線「新江古田駅」から徒歩15分
【お問い合わせ先】03-3319-9221(山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館)
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/219000/d005773.html

開催期間 2020年3月20日~2020年5月10日

春の特別列品「國學院大學図書館の名品~神の新たな物語―熊野と八幡の縁起~」

國學院大学 渋谷キャンパス

神社・寺院の由来や、神仏の不思議な力である霊験を語る物語を縁起と呼びます。これらは、社寺や人々の信仰に根ざしたものでした。中世には、時代の潮流・信仰を基盤として、古代の神話に描かれる天照大神や素盞嗚尊、当時、信仰圏を広げていた熊野や八幡の神々の新たな物語・ 神話が作り出されていきました。それらは文学や芸能にも影響を与えています。このような〝新たな神々の物語〞は、本学教授をつとめた神道史学者の西田長男(1909~1981)、本学出身で角川書店を興した国文学者の角川源義(1917~1975)らによっても研究が進められています。本展では、國學院大學図書館が所蔵する熊野の神々や八幡神(応神天皇)とその母・神功皇后をめぐる縁起絵巻の数々を展示し、物語から中世の神々の姿を見ていきたいと思います。
【主な展示資料】「竹取物語絵巻」(小絵)[元禄頃]、「熊野縁起」[江戸時代前期]、「八幡の本地」[寛文・延宝頃]、「蟻通明神のえんぎ」[江戸時代前期]、河野本「神道集」(河野省三博士記念文庫)[江戸時代中期]、屋代本「平家物語」巻11[室町時代中後期]
【関連イベント】
■ナイトミュージアムトーク「物語絵の世界」4/10(金)18:15~19:00 針本正行(本学学長・本学教授)
■ミュージアムトーク「物語から見た中世の神々」3/28(土)14:00~14:45 大東敬明(本学准教授)
「中世の神社縁起と神話」4/25(土)14:00~14:45 新井大祐(本学准教授)

【開催期間】3/20(金・祝)~5/10(日)※会期中休館日:4/27(月)~5/1(金)
【臨時休館】3/28(土)~3/29(日)、4/4(土)~4/5(日)、4/11(土)~4/12(日)
【開催時間】10:00~18:00(最終入館17:30)
【短縮開館】4/1(水)~4/3(金)開館時間 12:00~16:00(最終入館15:30)、4/6(月)~4/10(金)開館時間 12:00~16:00(最終入館15:30)
【会場】國學院大学 渋谷キャンパス内 学術メディアセンター棟B1 國學院大學博物館(渋谷区東4-10-28)
【アクセス】JR・東急・東京メトロ・京王各線「渋谷駅」から徒歩13分、または渋谷駅東口バスターミナル54番より都営バス(学03系統)「日赤医療センター行き」に乗車「国学院大学前」で下車すぐ、東京メトロ「表参道駅」から徒歩15分、JR・東京メトロ「恵比寿駅」から徒歩20分
【お問い合わせ先】03-5466-0359(國學院大學博物館)
http://museum.kokugakuin.ac.jp/special_exhibition/detail/2020_spring.html