EVENT SEARCH

地域から探す

キーワードから探す

カレンダーから探す

トキワ荘通り昭和レトロ館 開館記念 特別企画展「タイムトリップ豊島区の90年」

(c)Toshima City

開催期間 2022年11月3日~2023年2月26日

トキワ荘通り昭和レトロ館 開館記念 特別企画展「タイムトリップ豊島区の90年」

トキワ荘通り昭和レトロ館(豊島区立昭和歴史文化記念館)

昭和7(1932)年10月1日、北豊島郡内の巣鴨町・西巣鴨町・高田町・長崎町の4町が合併することにより、豊島区は誕生しました。今回の「タイムトリップ豊島区の90年」では、昭和・平成の時期に撮影された写真と、ほぼ同じ場所から撮影した現在の写真を比較展示し、豊島区関連年表とあわせてこの90年間を振り返ります。

【開催期間】11/3(木・祝)~3/26(日)※入場無料、休館日:月曜日(祝日を除く)、月曜日が祝日の場合は翌平日、年末年始、展示替え期間
【開催時間】10:00~18:00(入館は17:30まで)
【会場】トキワ荘通り昭和レトロ館(豊島区立昭和歴史文化記念館)1階 多目的室1(豊島区南長崎3-4-10)
【アクセス】都営地下鉄大江戸線「落合南長崎駅」から徒歩8分、西武池袋線「椎名町駅」から徒歩13分、西武池袋線「東長崎駅」から徒歩13分
【お問い合わせ先】03-3980-2351(豊島区文化デザイン課郷土資料館管理運営グループ)
https://www.city.toshima.lg.jp/129/bunka/bunka/shiryokan/2210251203.html

イルミネーションアイランドお台場2021in東京テレポート駅 お台場SKYツーリストインフォメーション

(c)TOKYO RINKAI HOLDINGS

開催期間 2022年11月25日~2022年12月25日

イルミネーションアイランドお台場2022in東京テレポート駅 お台場SKYツーリストインフォメーション

東京テレポート駅

お台場エリアの商業施設や宿泊施設、交通機関や公園など全13の施設が参加し、様々なイルミネーションを一斉点灯する「イルミネーションアイランドお台場2022」の会場の一つ。東京テレポート駅地上の観光案内所「お台場SKYツーリストインフォメーション」に飾られたツリーが人々を迎えます。

【開催期間】11/25(金)~12/25(日)※入場無料
【開催時間】16:00~24:00
【会場】東京臨海高速鉄道りんかい線・東京テレポート駅 お台場SKYツーリストインフォメーション(江東区青海1-2-1)
【アクセス】りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩1分、ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」から徒歩5分
【主催】東京臨海副都心まちづくり協議会
【参加団体】アクアシティお台場、デックス東京ビーチ、ダイバーシティ東京 プラザ、ヒルトン東京お台場、グランドニッコー東京 台場、株式会社フジテレビジョン、株式会社東京ビッグサイト、株式会社ゆりかもめ、東京臨海高速鉄道株式会社、the SOHO、東京国際クルーズターミナル、株式会社東京臨海ホールディングス、株式会社東京テレポートセンター
【お問い合わせ先】03-5530-3011(一般社団法人東京臨海副都心まちづくり協議会)
https://www.tokyo-odaiba.net/illumination2022/

Merry Zorori Christmas(メリー・ゾロリ・クリスマス)

(c)原ゆたか/ポプラ社、映画かいけつゾロリ製作委員会

開催期間 2022年11月18日~2022年12月25日

Merry Zorori Christmas(メリー・ゾロリ・クリスマス)

東急プラザ蒲田

12/9(金)公開の映画「映画かいけつゾロリ ラララ♪スターたんじょう」と東急プラザ蒲田によるコラボレーションイベント。期間中は、クリスマス仕様のゾロリたちをモチーフにしたガラス装飾やクリスマスツリー、フォトジェニックなキャラクターパネルなどが登場し、ポップに賑やかにクリスマスムードを盛り上げます。また、12/16(金)~12/25(日)には、ゾロリやイシシ&ノシシなどの人気グッズに加え、イベント限定のグッズを販売するポップアップショップがオープンするほか、クリスマス・イブ、クリスマスの日、12/24日(土)・12/25(日)はゾロリに会えるグリーティングイベントも実施。「かいけつゾロリ」は、1987年の刊行から35年、テレビアニメ化、劇場映画化もされている大人気の読み物シリーズ。長きに渡り愛され続けているキャラクター、ゾロリたちが大活躍する東急プラザ蒲田のクリスマスは親子で楽しめます。

【開催期間】11/18(金)~12/25(日)※入場無料、物販有料
【開催時間】10:00~20:00
【会場】東急プラザ蒲田(大田区西蒲田7-69-1)
【アクセス】JR・東急池上線・東急多摩川線「蒲田駅」から直結
【お問い合わせ先】03-3733-3281(東急プラザ蒲田)
https://kamata.tokyu-plaza.com/news/news.html?_id=3683

早稲田大学演劇博物館 特別展 シェイクスピア戯曲全37作品翻訳記念「Words, words, words.―松岡和子とシェイクスピア劇翻訳」

(c)The Tsubouchi Memorial Theatre Museum

開催期間 2022年10月1日~2023年1月22日

早稲田大学演劇博物館 特別展 シェイクスピア戯曲全37作品翻訳記念「Words, words, words.―松岡和子とシェイクスピア劇翻訳」

早稲田大学 早稲田キャンパス

2020年12月、松岡和子さん(翻訳家・演劇評論家)がシェイクスピア37戯曲を完訳しました。シェイクスピア劇全作品の翻訳という点では、坪内逍遙訳、小田島雄志訳に続く偉業です。2022年9月には、コロナ禍により一部の公演が中止となった『ヘンリー八世』(彩の国シェイクスピア・シリーズ、吉田鋼太郎演出)が再演予定、2022年12月下旬からは同シリーズ『ジョン王』が上演される予定です。新聞、テレビ、雑誌などでも松岡さんの様々な特集が組まれていますが、その翻訳活動に焦点をあてた展示は未だ日本で行われていません。特別展「Words, words, words.-松岡和子とシェイクスピア劇翻訳」では、松岡さんがシェイクスピアの言葉と向き合ってきた日々の軌跡を、直筆翻訳ノート、翻訳原稿、上演台本などを通して辿ります。ゆかりの深い演出家や俳優とのエピソードも舞台写真やチラシ、ポスターと共に紹介する他、松岡さんが特に大切にしている『夏の夜の夢』上演台本(ジョン・ケアード演出、新国立劇場、2007)も本邦初公開予定です。松岡さんのシェイクスピア劇翻訳は、ページとステージを行ったり来たりしながら進化し続けています。本展は、その翻訳の魅力を広く紹介し、松岡さんが日本のシェイクスピア劇受容・翻訳・上演史に加えた新たな1ページを未来へ繋いでいくことを目指しています。

【開催期間】10/1(土)~1/22(日)※入館無料、休館日:10/5(水)、10/26(水)、11/3(木・祝)、11/4(金)、11/9(水)、11/23(水・祝)、12/7(水)、12/26(月)~1/9(月・祝)、1/18(水)
【開催時間】10:00~17:00(火・金は19:00まで)
【会場】早稲田大学演劇博物館 1階 特別展示室(新宿区西早稲田1-6-1)
【アクセス】東京メトロ東西線「早稲田駅」から徒歩7分
【主催】早稲田大学演劇博物館・演劇映像学連携研究拠点
【協力】スーパーグローバル大学創成支援事業 早稲田大学国際日本学拠点
【お問い合わせ先】03-5286-1829(早稲田大学坪内博士記念演劇博物館事務所)
https://www.waseda.jp/enpaku/ex/16336/

2022秋 アンティーク・テーブルウェア・コレクション

(c)SMT ART

開催期間 2022年11月21日~2022年11月30日

2022秋 アンティーク・テーブルウェア・コレクション

オフィスイイダ

日々の食卓で使って楽しむ、古きよき時代の西洋のテーブルウェア(陶磁器・ガラス器・シルバーウェア・リネン類)が展示販売されます。素朴であたたかな味わいがあります。お気に入りを探しに出かけてみては?

【開催期間】11/21(月)~11/30(水)※入場無料、物販有料,、会期中無休
【開催時間】13:00~18:00
【会場】オフィスイイダ(中央区銀座1-9-8 奥野ビル408号室)
【アクセス】東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩2分、東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」から徒歩6分
【お問い合わせ先】090-1454-6031(SMT ART)
【SMT ART アンティーク・テーブルウェア・コレクション公式Facebook】https://www.facebook.com/smtart.antique

大井町イルミネーション

(c)一般社団法人しながわ観光協会

開催期間 2022年10月29日~2023年1月9日

大井町イルミネーション

大井町駅前周辺

10/29(土)~1/9(祝)まで、大井町駅前がイルミネーションで彩られます。駅前の樹木を約19万個のLEDで装飾し17:00~23:00まで点灯し、幻想的な空間を演出します。

【開催期間】10/29(土)~1/9(祝)
【開催時間】17:00~23:00
【会場】大井町駅前周辺(品川区大井1)
【アクセス】JR・りんかい線・東急大井町線「大井町駅」から徒歩1分
【お問い合わせ先】03-5743-7644(一般社団法人しながわ観光協会)
https://shinagawa-kanko.or.jp/

ブラックパンサー・レガシー

(c)MARVEL

開催期間 2022年11月5日~2022年12月28日

ブラックパンサー・レガシー

トイサピエンス東京

マーベル・スタジオ最新作『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』の公開(11/11)を記念し、入場無料のイベント「ブラックパンサー・レガシー」を期間限定で開催。期間中は「マーベル」特設コーナーにて限定・関連アイテムを販売するほか、映画『ブラックパンサー』(2018年)の撮影で実際に使用した衣装、実物大の座れるワカンダの王座や等身大フィギュアの展示など、ファン必見の内容となっています。

【開催期間】11/5(土)~12/28(水)※入場無料、予約不要
【開催時間】11:00~19:00(最終入店は18:30)
【会場】トイサピエンス東京(渋谷区神宮前6-25-16 いちご神宮前ビルF 1F)
【アクセス】JR「原宿駅」から徒歩9分、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前(原宿)駅」から徒歩4分、JR・東急東横線・東急田園都市線・京王井の頭線・東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線「渋谷駅」から徒歩5分
【お問い合わせ先】03-3409-7111(トイサピエンス東京)
【トイサピエンス公式Twitter】@toy_sapiens
http://hottoys-store.jp/blackpanther/

ロイヤルパークホテル クリスマスイルミネーション

(c)Royal Park Hotels and Resorts

開催期間 2022年11月14日~2022年12月25日

ロイヤルパークホテル クリスマスイルミネーション

ロイヤルパークホテル

今年のクリスマスディスプレイは「Christmas Dream」がコンセプト。ホテル館内ではブルーとパープルに彩られたツリーやリース、スワッグを設置。1階ロビーには、天の川をモチーフにデザインされたシャンデリアのもと、迫力のある、高さ約6.5メートルのメインツリーを設置。ブルーとパープルの美しいグラデーションで幻想的な空間を演出します。12/25まで「インスタグラム クリスマス キャンペーン」を実施。また、12/24~25のクリスマスには、ゴスペルシンガーグループ「COCORO*CO(ココロコ)」による「クリスマスロビーコンサート」を開催します。

【開催期間】11/14(月)~12/25(日)※入場無料
【開催時間】6:00~24:00
【会場】ロイヤルパークホテル(中央区日本橋蛎殻町2-1-1)
【アクセス】東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」直結、東京メトロ日比谷線「人形町駅」から徒歩5分、都営浅草線「人形町駅」から徒歩8分
【お問い合わせ先】03-3667-1111(ロイヤルパークホテル)
https://www.rph.co.jp/

自転車文化センター 令和4年度 第2回テーマ展示「自転車のふしぎ展~走る・曲がる・止まるの科学~」

(c)Bicycling Popularization Association of Japan

開催期間 2022年7月27日~2022年12月11日

自転車文化センター 令和4年度 第2回テーマ展示「自転車のふしぎ展~走る・曲がる・止まるの科学~」

自転車文化センター

なぜ、曲がれるの?なぜ、倒れないの?ブレーキの仕組みはどうなっているの?夏休みの自由研究にも役立ちそうなテーマですが、子どもはもちろん、大人も楽しめます!
<展示内容>実験装置、自転車、部品、ライト、ヘルメット、交通安全啓発パネルなど
<期間限定企画>
●BCCスタッフ(学芸員)が、自転車についての疑問、質問にお答えします※事前予約制
●特別体験(1人1回限り、外部講習会があった場合は、体験出来ない場合もあります)
・自転車シミュレーター
期間:7/27(水)~9/4(日)
対象:自転車に乗れるようになったお子様~小学6年生
・俊敏性テスト
期間:9/6(火)~12/11(日)
対象:希望者全員

【開催期間】7/27(水)~12/11(日)※入場無料、月曜日休館(祝日の場合は開館、翌平日休み)
【開催時間】10:00~16:00
【会場】自転車文化センターギャラリー、ライブラリー、ショーウィンドー(品川区上大崎3-3-1 自転車文化センター1F)
【アクセス】JR・東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線・東急目黒線 「目黒駅」から徒歩3分
【お問い合わせ先】03-4334-7953(自転車文化センター)
https://cycle-info.bpaj.or.jp/

額賀苑子個展「鏡の膜」

(c)Sonoko Nukaga

開催期間 2022年11月23日~2022年12月10日

額賀苑子個展「鏡の膜」

ART FOR THOUGHT

陶やテラコッタを主な素材として用い、実体と表層、意識と無意識など相対する2つの価値観に着目し、人間が誰しも抱える矛盾やズレを普遍的な人体というモチーフに落とし込み、作品を制作する額賀苑子氏。今回の展示では、作品に登場する眼鏡や鏡の中に写りこむ像を表現することで、作品に背景を内包させることを試みます。額賀苑子氏の雄弁なる静寂の世界を堪能しよう。

【開催期間】11/23(水)~12/10(土)※入場無料、月曜は休廊
【開催時間】12:00~19:00(最終日は16:00まで)
【会場】ART FOR THOUGHT(中央区銀座8-10-4 和光銀座ビル1F)
【アクセス】東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線「銀座駅」から徒歩6分、JR・東京メトロ銀座線「新橋駅」から徒歩7分、東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「東銀座駅」から徒歩6分
【お問い合わせ先】03-6228-5922(ART FOR THOUGHT)
http://artforthought.jp/exhibition/sonoko-nukaga-solo-exhibition%e3%80%8c%e9%8f%a1%e3%81%ae%e8%86%9c%e3%80%8d/