EVENT SEARCH

地域から探す

キーワードから探す

カレンダーから探す

開催期間 2020年8月3日~2020年8月16日

「Harezaの日」スペシャルウィーク

Hareza池袋

Hareza池袋では8/3を「8(ハ)0(レ)3(ザ)」=「Hareza(ハレザ)の日」として、グランドオープンして初めて迎える「Harezaの日」から「Harezaの日 スペシャルウィーク」を開催!期間中、Hareza池袋内の各施設・店舗では、皆を笑顔にする“ハレ=晴”なイベントやサービスの実施を予定しています!Hareza池袋で、夏の思い出を作ろう!

【開催期間】8/3(月)~8/16(日)
【開催時間】パークプラザ10:00~18:00 中池袋公園10:00~22:00※各施設によりオープン時間が異なります
【会場】Hareza池袋(豊島区東池袋1-19-1)
【アクセス】JR・東京メトロ丸ノ内線・東京メトロ有楽町線・東京メトロ副都心線・西武池袋線・東武東上線「池袋駅」から徒歩4分、東京メトロ有楽町線「東池袋駅」から徒歩11分、都電荒川線「東池袋4丁目停留所」から徒歩12分
【お問い合わせ先】080-8045-4681(Hareza池袋)
https://hareza-ikebukuro.com/

開催期間 2020年7月16日~2021年1月26日

特設展示「魚が食べたい!!きみはおさかなエージェント」

葛西臨海水族園

葛西臨海水族園では、国立研究開発法人水産研究・教育機構との共同企画展示として、特設展示「魚が食べたい!!きみはおさかなエージェント」を開催します。私たちがふだんから食べている魚は重要な水産資源です。水産資源は、獲りすぎないようにしたり、守ったりすることによって、これからも利用し続けることができます。この特設展示では、完全養殖や資源管理、海の環境問題といったトピックスを取り上げ、私たちが魚を食べ続けるためにはどうしたらいいのか、どんな方法があるのかを、親子で楽しめるようなストーリー仕立てで紹介します。
【展示内容】
(1)魚が食卓にのぼるまで:私たちが食べている魚は、どうやって食卓やレストランへと運ばれてくるのでしょうか?海や川で獲られた魚たちが私たちのもとに来るまでを紹介します。
(2)少なくなってしまった魚を増やす工夫:ニホンウナギの完全養殖を例として、自然の海から魚の数を減らさずに、さらには減ってしまった魚でも食べ続けるための「増やす」取組みを紹介します。また、完全養殖で育てたニホンウナギを展示し、その生態について解説します。
(3)魚が減らないように守る工夫:魚を食べ続けるためには魚が減らないようにルールを守って獲ることが大切です。ここでは、魚が減らないようにどのような取組みが行われているのかを紹介します。そして、私たちにもできることとして、水産研究・教育機構の「SH“U”Nプロジェクト」【注】や、水産エコラベルなどを紹介します。【注】SH“U”Nプロジェクト:消費者自身の判断によって資源の持続可能性を担保していく活動を支えるため、科学的な情報をわかりやすく提供するツールを作成する目的として、水産研究・教育機構が立ち上げたプロジェクト。Sustainable, Healthy and “Umai” Nippon seafood(サスティナブルでヘルシーなうまい日本の魚)を意味します。
(4)これからも食べ続けられる魚:これからも安定して食べ続けられる魚の代表マアジを展示し、その生態や漁獲方法について紹介します。また、マアジを使ったおいしい料理の紹介では、“匂い”が出る展示もあります。ぜひ嗅いでみてください。※センサーで反応する匂い発生装置を使用します。マスクを着用したままお楽しみください。
(5)海で起きている問題とは?:魚たちは日々、密漁や乱獲、生息地の破壊、地球温暖化による環境の変化といったさまざまな問題に直面しています。ここでは、特に最近問題となっている「海洋プラスチック」について紹介します。

【開催期間】7/16(木)~1/26(火)※休園日:毎週水曜日(祝日のときは翌日)、7/29(水)は開園
【開園時間】9:30~17:00
【会場】葛西臨海水族園(江戸川区臨海町6-2-3)
【アクセス】JR「葛西臨海公園駅」から徒歩5分
【入園料】一般700円、中学生250円、65歳以上350円※小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料。中学生は生徒手帳を持参してください。※身体障害者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と、その付添者(原則1名)は無料。手帳をお持ちの方(と付添者1名)は入園券を購入せず、そのまま券売機先の改札口に進み、手帳をご提示のうえご入園ください。ご不明な点は、係員にお声がけください。※各種受給者証の提示では入園料無料となりませんのでご注意ください。※65歳以上の方は年齢の証明となるものをお持ちください。※葛西臨海公園大観覧車の半券を切符売場窓口にご提示いただくと、半券1枚につき入園券1枚が2割引になります。
【お問い合わせ先】03-3869-5152(東京都葛西臨海水族園)
【協力】女子美術大学
【葛西臨海水族園入園整理券予約フォーム】https://www.tokyo-zoo.net/news/temp/2020_06/reopen/kasai/index.html
https://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/

(c)YoshitakaAmano (c)YumihikoAmano

(c)YoshitakaAmano (c)YumihikoAmano

開催期間 2020年8月5日~2020年8月11日

ファンタジーアート展

新宿アイランド

国際的な人気を誇る画家・天野喜孝と、そのDNAを継承し飛躍的な成長を続けているアーティスト・天野弓彦。今展では、2人の作品を一同に展示いたします!出展数は過去最大規模の60点以上。未公開原画を展示するだけではなく、両アーティストの活動初期作品~現在までの足跡を辿ることもできる唯一のイベントとなっております。ファンタジーの原点かつ王道、懐かしくそして新しい世界を是非会場でご堪能ください!※会場のスペースによっては作品の一部が展示できない場合がございます。予めご了承ください。
【イベント内容】入場無料/絵画展示販売会
【グッズ販売】あり

【開催期間】8/5(水)~8/11(火)※入場無料/絵画展示販売会
【開催時間】11:00~19:00(最終日は18:00まで)
【会場】新宿アイランド B1F アクアプラザ(新宿区西新宿6-5-1)
【アクセス】東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」 から徒歩1分、JR・小田急線・京王線・東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄大江戸線・都営地下鉄新宿線「新宿駅」から徒歩約10分
【お問い合わせ先】0120-78-7601 (アールビバン株式会社:平日09:00~16:30、土日祝日及び、弊社指定日を除く)
【来場予約フォーム】https://artvivant-event.jp/event/detail/id=525&inquiry_id=84#event-form
https://artvivant-fantasyart.net/

コーヒーとコーヒー豆(ブラジル 2001年)

コーヒーとコーヒー豆(ブラジル 2001年)

開催期間 2020年8月1日~2020年11月22日

「世界の国からコンニチハ」展

切手の博物館

切手の博物館だからこそ!切手による観光ガイドです!世界各国の伝統文化や生活習慣、主要産業、自然環境を切手で紹介します。切手には、発行国や地域の特徴がつまっているといっても、過言ではありません。儀礼やお祭り、生活習慣、民族衣装、動植物、自然風景、特産品、主要産業、観光名所など、実に様々なものが取り上げられています。今回はこれらの切手で、世界各国・地域の伝統文化や自然環境を切手で紹介します。「この国といえばこれ!」という納得のものから、「この国ってこれが有名なの!?」という意外なものまで、世界の国々にちょっと詳しくなれる展示です。

【開催期間】8/1(土)~11/22(日)※月曜日休館(祝日休館の場合もあります)
【開催時間】10:30~17:00
【会場】切手の博物館 1階 企画展示室(豊島区目白1-4-23)
【アクセス】JR「目白駅」から徒歩3分
【観覧料】大人:200円、小中学生:100円、障害者無料
【お問い合わせ先】03-5951-3325(切手の博物館)
https://kitte-museum.jp/2020/03/03/k20200801/

開催期間 2020年7月23日~2020年8月23日

夏、水道歴史館へGO

東京都水道歴史館

東京都水道歴史館が子ども向けのプログラムを開催します!期間中は、小学生向け展示「上水づくり」、水道の歴史を知ることのできる「子ども向けガイドツアー」、お話をきいて折本をつくる「ブックトーク」、水に関わる文字と文様を書く「夏のワークショップ」、アニメ上映付きの「れきしこうざ 子ども教室」など、たくさんのプログラムが用意されています!(事前に電話予約が必要なものは詳細は公式HPを確認)

【開催期間】7/23(木・祝)~8/23(水)※7/27(月)は休館、入場無料
【開催時間】9:30~17:00(入館は16:30まで)
【会場】東京都水道歴史館(文京区本郷2-7-1)
【アクセス】JR「御茶ノ水駅」「水道橋駅」から徒歩8分、東京メトロ丸ノ内線「本郷三丁目駅」から徒歩8分、都営地下鉄三田線「水道橋駅」から徒歩8分
【お問い合わせ先】03-5802-9040(東京都水道歴史館)
http://www.suidorekishi.jp/

開催期間 2020年6月2日~2020年8月30日

飛鳥山博物館春期企画展 飛鳥山三百年展―楽しい!だから続く、吉宗がつくった江戸のワンダーランド

北区飛鳥山博物館

飛鳥山は上野から北に続く武蔵野台地崖線に位置する地で、ここが江戸の花見の名所となったのは、八代将軍徳川吉宗の桜植樹にさかのぼります。鷹狩にしばしばこの地を訪れた吉宗は、紀州飛鳥明神とゆかり深い飛鳥山に特別の愛情をもち、享保5年(1720年)、桜を270本植え、翌年にはさらに1000本の桜を加えたほか、楓・松を含んだ修景をほどこしました。そののち、飛鳥山は春のみならず四季折々の景物に富んだ景勝地として、庶民の行楽の場となり、明治6年(1873年)には日本で最初の太政官公園のひとつに指定を受け今日に至っています。徳川吉宗による飛鳥山の開発から今年で300年が経ち、このたび、これを記念して飛鳥山の歴史・文化をご紹介する企画展を開催する運びとなりました。展示を通して、江戸の昔から今に至る飛鳥山の姿を、みなさまとともに見つめなおす機会となれば幸いです。

【開催期間】6/2(火)~8/30(日)※月曜休館
【開催時間】10:00~17:00(入館は16:00まで)
【会場】北区飛鳥山博物館(北区王子1-1-3 飛鳥山公園内)
【アクセス】JR「王子駅」から徒歩5分
【お問い合わせ先】03-3916-1133 (飛鳥山博物館)
http://www.city.kita.tokyo.jp/hakubutsukan/tenji/kikaku/index.html

開催期間 2020年7月1日~2020年8月14日

駐日韓国文化院所蔵作品展「韓国の詩、書、画」

駐日韓国文化院

駐日韓国文化院ではめったに披露することのない当院の所蔵作品を紹介する「韓国の詩、書、画」展を開催致します!今回の展示では、新型コロナウイルスの影響で傷ついた私たちの心を治癒するために、韓国文化院の所蔵品の内、心が穏やかに、豊かになる「詩」を中心に選び、書画、絵画、陶磁器を添えて計18点の作品をご覧いただきます。※ご入場の際には、アルコール消毒・マスク着用・検温など新型コロナウィルスの感染予防へのご協力をお願いします。

【開催期間】7/1(水)~8/14(金)※土・日・祝日は休館、入場無料
【開催時間】10:00~17:00
【会場】韓国文化駐日韓国文化院 ギャラリーMI(新宿区四谷4-4-10)
【アクセス】東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」から徒歩3分
【主催】駐日韓国大使館 韓国文化院
【お問い合わせ先】03-3357-5970(駐日韓国大使館 韓国文化院)
https://www.koreanculture.jp/info_news_view.php?cate=4&page=&number=6324

(c)NPO法人 大丸有エリアマネジメント協会

(c)NPO法人 大丸有エリアマネジメント協会

開催期間 2020年7月27日~2020年9月6日

Marunouchi Street Park 2020

丸の内仲通り

「そうだ!ストリートに出よう!!」をテーマに「Marunouchi Street Park」を実施します。密集・密閉・密接を避ける新しいライフスタイル&ワークスタイルを、丸の内仲通りを3つのブロック「Urban Terrae+」「Cozy Green Park」「Open Air Office」に分けて、開放的な道路空間を提供します。期間中はUrban Terrace+の時間を拡大し食事やカフェが楽しめて、夜はバルーンライトやキャンドルライトで屋外ならではの演出もあります!

【開催期間】7/27(月)~9/6(日)
【開催時間】11:00~21:00
【会場】丸の内仲通り 丸の内側3ブロック(千代田区丸の内1~3、千代田区有楽町1)
【アクセス】JR・東京メトロ丸ノ内線「東京駅」丸の内南口から徒歩すぐ
【お問い合わせ先】03-3287-5386(NPO法人 大丸有エリアマネジメント協会)
https://marunouchi-streetpark.com/

(c)Tatsu Hanai

(c)Tatsu Hanai

開催期間 2020年8月7日~2020年8月20日

写真家たちの新しい物語 花井達写真展「祝!結婚」

東京ミッドタウン ウエスト

大正時代以降、祝言に欧米様式を取り入れ、ブライダル産業として定着し、独特の進化を遂げている日本の結婚式。昔から変わることなく「一生懸命祝おうとする人たちの気持ち」にあふれた写真を、約12年間の撮影作品の中から選び抜きました。結婚式で改めて認識する家族の絆、参列する子供たちの奇想天外な行動など、一切作り込みなく写したスナップショットの数々には、まるで写真の神様が舞い降りたような瞬間が捉えられています。

【開催期間】8/7(金)~8/20(木)※会期中無休
【開催時間】10:00~19:00(最終日は16:00まで、入館は終了10分前まで)
【会場】FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)富士フイルムフォトサロン東京スペース2(港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン・ウェスト1F)
【アクセス】東京メトロ日比谷線「六本木駅」地下通路にて直結。都営大江戸線「六本木駅」8番出口と直結。東京メトロ千代田線「乃木坂駅」から徒歩5分
【作品点数】約60点(予定)
【入場料】無料
【作品点数】カラー、全紙・全倍サイズ、約40点
【主催】富士フイルム株式会社
【協力】赤々舎
【お問い合わせ先】03-6271-3350(フジフイルム スクエア)
【フジフイルムスクエア公式Facebook】https://www.facebook.com/FUJIFILMSQUARE
【フジフイルムスクエア公式Twitter】https://twitter.com/fujifilmjp_sq
http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/s2/20080702.html

(c)Aisha

(c)Aisha

開催期間 2020年8月7日~2020年8月20日

写真家たちの新しい物語 藍沙(あいしゃ)写真展「東京の野鳥たち」

東京ミッドタウン ウエスト

東京都内にもカワセミやチョウゲンボウをはじめ、さまざまな野鳥が暮らしています。「野鳥の魅力を多くの人たちに知ってもらい、自然を守るために役に立ちたい」と語る作者の藍沙さんは中学生の写真家。愛用のX-T2とT3で撮影した「綺麗」で「格好良い」野鳥の姿をお楽しみください。

【開催期間】8/7(金)~8/20(木)※会期中無休
【開催時間】10:00~19:00(最終日は16:00まで、入館は終了10分前まで)
【会場】FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)富士フイルムフォトサロン東京スペース3(港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン・ウェスト1F)
【アクセス】東京メトロ日比谷線「六本木駅」地下通路にて直結。都営大江戸線「六本木駅」8番出口と直結。東京メトロ千代田線「乃木坂駅」から徒歩5分
【入場料】無料
【作品点数】半切~全紙サイズ、カラー、約30点
【来場特典】夏休み自由研究「身近な鳥のふしぎ」会期中、お持ち帰りいただける「自由研究用リーフレット」をご用意しています。(小・中学生向け・無料配布)
【主催】富士フイルム株式会社
【後援】株式会社日本写真企画
【お問い合わせ先】03-6271-3350(フジフイルム スクエア)
【フジフイルムスクエア公式Facebook】https://www.facebook.com/FUJIFILMSQUARE
【フジフイルムスクエア公式Twitter】https://twitter.com/fujifilmjp_sq
http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/s3/20080705.html