EVENT SEARCH

地域から探す

キーワードから探す

カレンダーから探す

愛すべき日本のお菓子展

(c)Ryohin Keikaku

開催期間 2023年2月3日~2023年4月23日

愛すべき日本のお菓子展

ATELIER MUJI GINZA Gallery

日本の食文化のひとつである「菓子」を取り上げ、シンプルな素材でできた日常のお菓子の豊かさや魅力を発信する企画展。料理家の長尾智子氏の協力のもと、全国のお菓子屋さん78店の協力も得て、長く愛されてきたふだんのお菓子を自然の恵みと素材の力を改めて見つめ直します。「どら焼き」や「おせんべい」、地域色のあるお菓子など約80種類を写真や映像なども使い、それにまつわる物語や作り手の想いを巡らせます。

【開催期間】2/3(金)~4/23(日)※入場無料、店舗休館の場合はそれに準じます
【開催時間】11:00~21:00
【会場】ATELIER MUJI GINZA Gallery2(中央区銀座3-3-5 無印良品銀座6F)
【アクセス】東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線「銀座駅」から徒歩3分、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩3分
【主催】株式会社良品計画
【協力】長尾智子
【グラフィックデザイン】東川裕子
【展示品協力】紀文堂総本店、大手饅頭伊部屋、九重本舗玉澤、合資会社松華堂菓子舗、菓子処大口屋、柏屋、髙林堂、平戸蔦屋、木挽町よしや、わかさいも本舗、有限会社かぶら煎餅本舗、すずめや、菓匠菊家、亀屋良永、塩五、株式会社船橋屋、総本家河道屋、鈴懸、有限会社エビス堂製菓、明石屋、(有)大阪屋、纏せんべい、水田玉雲堂、大黒屋鎌餅本舗、西川屋老舗、言問団子、玉英堂、うさぎや、株式会社総本家田中屋、越後鶴屋おもちや、みすゞ飴本舗株式会社飯島商店、丸芳露本舗 北島、とちの実煎餅 千寿堂、田中屋せんべい総本家、南部せんべい乃巖手屋、甘味おかめ、有限会社風月堂、御堀堂、亀澤堂、ちもと、あみだ池大黒、ゆしま花月、郡山銘菓庵大黒屋、聖護院八ッ橋総本店、羽二重団子、有限会社 菊見せんべい総本店、有限会社今昔庵、有限会社小池菓子舗、浅草亀十、合名会社奈良屋本店、千秋庵、美濃忠、MATSUZAKI SHOTEN、御菓子司中里、備前屋、小男鹿本舗冨士屋、日光人形焼みしまや、彩雲堂、たいやきわかば、久つ和堂総本店、おきな堂、えがわ、最上屋、榮太樓總本鋪、亀屋陸奥、長命寺桜もち 山本や、志゛満ん草餅、炭火焼草加せんべい 田倉屋、大黒屋民芸店、なが餅笹井屋、(株)萬々堂通則、萬年堂、宝来屋本店、日本橋 長門、梅園菓子処、小島屋泰芳、名物人形焼本舗 板倉屋、小ざさ
【お問い合わせ先】03-3538-1311(無印良品 銀座)
https://atelier.muji.com/jp/exhibition/5368/

挾土秀平「土に降る」

(c)Warehouse TERRADA

開催期間 2023年1月21日~2023年2月14日

挾土秀平「土に降る」

天王洲キャナルイースト

NHK大河ドラマ「真田丸」の題字やホテルエントランスなどを手掛ける稀代の職人・挾土秀平氏の特別展覧会「土に降る」を開催。日本の伝統的な技術である左官に注目し、「土」「水」「光」といった自然とつながる美意識を倉庫の空間全体で表現します。今回のために制作した新作のほか、500平方メートルの倉庫の床を「土」で覆った独自の世界観を通じて、 進化を続ける挾土秀平氏のいまを体験していただく展覧会です。
<挾土秀平(はさどしゅうへい)氏プロフィール>職人社秀平組代表。1962年、左官職人の2代目として岐阜県高山市に生まれる。熊本、名古屋などで修行。1983年には技能五輪全国大会左官部門優勝。2001年「職人社秀平組」を設立。土・砂・石灰・藁など、自然素材の質感や色を活かし、ストーリーのある壁を制作。ザ・ペニンシュラホテル東京、アマン東京、羽田空港国際線JALファーストクラスラウンジ、馬事公苑などのほか、NHK大河ドラマ「真田丸」の題字・タイトルバックも手がけた。土を用いたアート作品も制作する。

【開催期間】1/21(土)~2/14(火)※入場無料
【開催時間】12:30~17:30(最終入館17:00)
【会場】寺田倉庫G3-6F(品川区東品川2-6-10 寺田倉庫G号)
【アクセス】東京モノレール・りんかい線「天王洲アイル駅」から徒歩4分
【主催】企画フェノミナ(職人社秀平組)、寺田倉庫株式会社
【協力】近藤以久恵、津賀洋輔
【グラフィック】関川航平
【お問い合わせ先】https://www.terrada.co.jp/ja/contact/(寺田倉庫株式会社)
https://www.terrada.co.jp/ja/news/hasado-exhibition/

イルミネーションアイランドお台場2021inダイバーシティ東京プラザ

(c)TOKYO RINKAI HOLDINGS

開催期間 2022年12月2日~2023年2月19日

イルミネーションアイランドお台場2022inダイバーシティ東京プラザ

ダイバーシティ東京

お台場エリアの商業施設や宿泊施設、交通機関や公園など全13の施設が参加し、様々なイルミネーションを一斉点灯する「イルミネーションアイランドお台場2022」の会場の一つ。ライトアップされた迫力満点の実物大ユニコーンガンダム立像をが楽しめます。

【開催期間】12/2(金)~2/19(日)※入場無料
【開催時間】17:00~22:00(19:00以降の夜演出時は、イルミネーションは中断)
【会場】ダイバーシティ東京 プラザ(江東区青海1-1-10)
【アクセス】東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩3分、ゆりかもめ「台場駅」から徒歩5分
【主催】東京臨海副都心まちづくり協議会
【参加団体】アクアシティお台場、デックス東京ビーチ、ダイバーシティ東京 プラザ、ヒルトン東京お台場、グランドニッコー東京 台場、株式会社フジテレビジョン、株式会社東京ビッグサイト、株式会社ゆりかもめ、東京臨海高速鉄道株式会社、the SOHO、東京国際クルーズターミナル、株式会社東京臨海ホールディングス、株式会社東京テレポートセンター
【お問い合わせ先】03-5530-3011(一般社団法人東京臨海副都心まちづくり協議会)
https://www.tokyo-odaiba.net/illumination2022/

牧野植物園がやってきた展。

(c)HOBONICHI

開催期間 2023年2月1日~2023年3月5日

牧野植物園がやってきた展。

渋谷パルコ

「日本の植物分類学の父」と呼ばれ94年の生涯で残した牧野富太郎博士の膨大なお仕事のほんのひとかけらを、渋谷パルコのほぼ日曜日で紹介します。会場にならぶ植物図の複製は50点以上。貴重な植物標本を撮影した写真家・菅原一剛さんの作品も展示されます。また、「ほぼ日手帳2023 spring」に登場する牧野富太郎博士の植物図を用いたデザインのラインナップや、牧野植物園のグッズなども販売します。

【開催期間】2/1(水)~3/5(日)※入場無料、物販有料
【開催時間】11:00~20:00
【会場】渋谷パルコ 8F ほぼ日曜日(渋谷区宇田川町15-1)
【アクセス】JR・東急東横線・東急田園都市線・京王井の頭線・東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線「渋谷駅」から徒歩8分
【お問い合わせ先】03-5422-3466(ほぼ日曜日)
https://www.1101.com/hobonichiyobi/exhibition/5633.html

大森海苔のふるさと館企画展「海苔養殖の一年と冬の一日」

(c)大森海苔のふるさと館

開催期間 2022年11月22日~2023年4月16日

大森海苔のふるさと館企画展「海苔養殖の一年と冬の一日」

大森 海苔のふるさと館

大田区の海苔養殖は江戸時代中期に始まり、昭和38(1963)年春まで行われました。当時の作業はすべて手作業で、簡易な道具は生産者自らが手作りしていました。そのためシーズン最初の仕事は、夏に陸での道具作りから始まりました。秋には漁場の場割りや種付けなど海での準備を行い、冬には海苔の収穫の時期を迎えました。収穫期の作業は、海苔採りから始まり、翌日は早朝から海苔付けをおこなって、完成した乾し海苔の入札をするという2日がかりの作業でした。そして、春になると漁場の片づけをして一年に渡る作業が終わります。このように海苔養殖には多くの作業がありました。今回の企画展では、当時の海苔養殖の作業に関する写真を展示します。一年間の作業の流れとともに、冬の収穫期の一日の作業も解説します、この展示を通して、海苔養殖の歴史や技術に関心を持っていただければ幸いです。

【開催期間】11/22(火)~4/16(日)※入場無料、休館日は第3月曜日(第3月曜日が祝日の場合は翌日休館)、年末年始(12/29~1/3)
【開催時間】9:00~17:00
【会場】大森 海苔のふるさと館(大田区平和の森公園2-2)
【アクセス】京急「平和島駅」から徒歩15分、東京モノレール「流通センター駅」から徒歩15分
【お問い合わせ先】03-5471-0333(大森 海苔のふるさと館)
https://www.norimuseum.com/

Crystal Garden 2022

(c)JR-EAST HOTELS

開催期間 2022年11月7日~2023年2月17日

Crystal Garden 2022

ホテルメトロポリタンエドモント

2022年の「Crystal Garden(クリスタル・ガーデン)」は、冬のイルミネーションスポットとなったホテルメトロポリタン エドモント前の光の回廊をブルーとゴールドで彩ります。ベルや星のモチーフを装飾し、明るい未来へと続く道をイメージした演出でお出迎えいたします。ブルーとゴールドのイルミネーションで装飾した光の回廊と、星や雪のモチーフがきらめく印象的な空間がおすすめです。

【開催期間】11/7(月)~2/17(金)※入場無料
【開催時間】16:30~23:00
【会場】ホテルメトロポリタンエドモント・ガーデンエアタワー・アイガーデンテラス・アイガーデンエア(千代田区飯田橋3-10-9)
【アクセス】JR・東京メトロ東西線。南北線・有楽町線・都営地下鉄大江戸線「飯田橋駅」から徒歩5分、JR・都営地下鉄三田線「水道橋駅」から徒歩5分
【主催】日本ペア碁協会、世界ペア碁協会、ペア碁ワールドカップ2022ジャパン大会実行委員会
【お問い合わせ先】03-5226-7210(三井不動産ビルマネジメント ガーデンエアタワーオフィス)
https://edmont.metropolitan.jp/

もしも食堂~WORLD CURRY FESTA(ワールドカレーフェスタ)~

(c)TOKYU LAND SC MANAGEMENT

開催期間 2022年11月18日~2023年3月31日

もしも食堂~WORLD CURRY FESTA(ワールドカレーフェスタ)~

東急プラザ渋谷

固定したジャンルの料理やメニューがなく、さまざまなシェフや飲食店が期間限定で料理を届ける話題のシェアキッチン「もしも食堂」。落合務シェフが手掛ける「LA BETTOLA da Ochiai」や、「賛否両論」の笠原将弘シェフらとのコラボに続き、第5弾は音楽界のグルメ通・小宮山雄飛氏が厳選する、地方のカレーの名店が集結。11/18(金)~1/25(水)前期、1/26(木)~3/31(金)後期でメニューを更新。カレーマニアも大満足のラインアップで、何回訪れても新しいカレーとの出会いを楽しめます。また、グルメ雑誌でたびたび特集される「ザイカ・カレーハウス」(富山県)のパキスタンカレー、1か月先まで予約一杯の超人気店「紅茶屋さん」(埼玉県)のスリランカ料理、食べログ百名店にも選ばれているタイ料理の有名店「バーンタイ」(兵庫県)のグリーンカレー、小宮山雄飛氏監修の新しいカレーを提供する「Lemon Rice TOKYO」(東京都)の南インド料理といった、4店舗の人気カレーメニューを東急プラザ渋谷で完全再現します。

【開催期間】11/18(金)~3/31(金)※入場無料、飲食有料、1/1(日)休館
【開催時間】11:00~23:00(ラストオーダー22:00)
【会場】東急プラザ渋谷 6階(渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス内)
【アクセス】JR・東急東横線・田園都市線・京王井の頭線・東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線「渋谷駅」から徒歩3分
【お問い合わせ先】03-3464-8109(東急プラザ渋谷)
https://shibuya.tokyu-plaza.com/shop/detail.html?_id=21323

2022玉川高島屋S・C クリスマスイルミネーション

(c)Takashimaya

開催期間 2022年11月16日~2023年2月14日

2022玉川高島屋S・C クリスマスイルミネーション

玉川高島屋S・C

玉川高島屋S・C全館がイルミネーションや館内装飾で華やかに彩られます。施設外周を約30万球のLEDでライトアップし、シャンパンゴールドを基調とした光が華やかで温かい雰囲気を演出。また、南館屋上OSOTOには、かわいらしい緑のトピアリーベアがクリスマス仕様になって登場します。

【開催期間】11/16(水)~2/14(火)※入場無料
【開催時間】16:00~22:00
【会場】玉川高島屋S・C 外周・南館屋上PARK&TERRACE OSOTO(世田谷区玉川3-17-1)
【アクセス】東急田園都市線「二子玉川駅」から徒歩2分
【お問い合わせ先】03-3709-2222(玉川高島屋S・C代表)
https://www.takashimaya.co.jp/tamagawa/sc/feature/2022_christmas/

新宿三丁目イーストビルイルミネーション

(c)新宿三丁目イーストビル

開催期間 2022年11月15日~2023年2月14日

新宿三丁目イーストビルイルミネーション

新宿マルイアネックス

新宿三丁目イーストビルは、マルイアネックスをはじめ、映画館のバルト9、カフェ・ベローチェ、メーカーズシャツ鎌倉の4つのテナントが入った商業ビルで、映画やショッピング、休憩にと最適な施設です。甲州街道側から見えるイルミネーションが美しく光り輝き、幻想的な空間を演出します。

【開催期間】11/15(火)~2/14(火)
【開催時間】16:00~22:00
【会場】新宿三丁目イーストビル(新宿区新宿3-1-26)
【アクセス】東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」から徒歩2分
【お問い合わせ先】03-3225-0011(新宿三丁目イーストビル)

開催期間 2020年9月19日~2023年2月6日

近藤正也陶展

中野ブロードウェイ

1995年に岡山県に生まれた近藤正也氏。武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科の陶磁専攻に入り、土器作家である熊谷幸治氏の下で陶芸を学びます。卒業後は大学で1年働いた後、地元岡⼭に戻り作陶を開始。現在、岡山にある山間の村で焼き物づくりを続けています。近藤氏は今回の展覧会に向けて新しい穴窯を制作しました。本展ではその穴窯で焼き上げた茶碗や小皿、オブジェなどを展示販売します。岡⼭の自然豊かな環境で生まれた、エネルギー溢れる近藤氏の作品をぜひこの機会にご高覧ください。

【開催期間】1/28(土)~2/6(月)※入場無料、物販有料、水曜休廊
【開催時間】12:00~19:00
【会場】Hidari Zingaro(中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3階)
【アクセス】JR・東京メトロ東西線「中野駅」からより徒歩5分、西武新宿線「新井薬師前駅」から徒歩10分
【お問い合わせ先】03-5345-7825(Hidari Zingaro)
https://zingarokk.com/news/28525/