EVENT SEARCH

地域から探す

キーワードから探す

カレンダーから探す

(c)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション

(c)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション

開催期間 2021年7月17日~2021年11月14日

杉並アニメーションミュージアム企画展「デジモンアドベンチャー:~太一&アグモンのひみつ~展」

杉並アニメーションミュージアム

テレビアニメ「デジモンアドベンチャー:」の企画展を開催!アニメの「キャラクター設定」や実際に使用された「背景美術」などの貴重な資料を公開します。また、歴代のデジモン作品のポスターやデジボイスも展示されます。その他、シアターでのアニメ上映や、クイズラリーやワークショップなども実施されます。

【開催期間】7/17(土)~11/14(日)※入場無料※休館は毎週月曜日(月曜が祝日の場合は開館し翌平日が休館)、12/28~1/4
【開催時間】10:00~18:00(入館は17:30まで。最終日は16:00まで)
【会場】東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム(杉並区上荻3-29-5 杉並会館3階)
【アクセス】JR中央線「荻窪駅」からバス5分
【協力】東映アニメーション
【お問い合わせ先】03-3396-1510(杉並アニメーションミュージアム事務局)
https://sam.or.jp/kikaku

(c)平和祈念展示資料館

(c)平和祈念展示資料館

開催期間 2021年6月1日~2021年9月5日

平和祈念展示資料館 企画展「戦争と疫病 兵士・シベリア抑留者・海外からの引揚者」

平和祈念展示資料館

国のために家族を残して戦地へと向かった兵士。終戦後、ソ連に強制連行されたシベリア抑留者と、着の身着のままで日本を目指した海外からの引揚者。過酷な軍隊生活、抑留生活、避難生活で憔悴しきった彼らを襲ったのは、銃弾や飢餓だけではありません。多くの人たちが“疫病”という見えざる敵に侵され、異国の地で苦しみながらも祖国に辿り着きました。本企画展では、戦争と疫病がもたらした禍難を資料や絵画、写真とともに振り返ります。

【開催期間】6/1(火)~9/5(日)※入館無料、休館日:毎週月曜日(ただし8/9は開館)、8/10(火)、8/22(日)
【開催時間】9:30~17:30(入館は17:00まで)
【会場】平和祈念展示資料館 企画展示コーナー(新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル33階)
【アクセス】都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」から徒歩3分、東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩7分、JR・小田急線・京王線・都営地下鉄大江戸線・都営地下鉄新宿線「新宿駅」から徒歩10分
【お問い合わせ先】03-5323-8709(平和祈念展示資料館)
https://www.heiwakinen.go.jp/kikaku/20210601-1000/

(c)高橋陽一/NHK (c)窪之内英策/NHK (c)勝木光・講談社/NHK (c)秋本治・アトリエびーだま/集英社・ADK/NHK (c)ちばてつや/NHK (c)河合克敏/NHK (c)渡辺航(秋田書店)/NHK (c)瀬尾公治・講談社/NHK (c)ひうらさとる/NHK (c)香川まさひと、若狭星・小学館/NHK (c)八神ひろき・講談社/NHK (c)吉野万理子、宮尾和孝/学研プラス/NHK

(c)高橋陽一/NHK (c)窪之内英策/NHK (c)勝木光・講談社/NHK (c)秋本治・アトリエびーだま/集英社・ADK/NHK (c)ちばてつや/NHK (c)河合克敏/NHK (c)渡辺航(秋田書店)/NHK (c)瀬尾公治・講談社/NHK (c)ひうらさとる/NHK (c)香川まさひと、若狭星・小学館/NHK (c)八神ひろき・講談社/NHK (c)吉野万理子、宮尾和孝/学研プラス/NHK

開催期間 2021年7月17日~2021年9月5日

杉並アニメーションミュージアム ミニ企画展「アニ×パラ~あなたのヒーローは誰ですか~」

杉並アニメーションミュージアム

パラスポーツを身近に、そして楽しく知ってもらうためのNHKのプロジェクト「アニ×パラ~あなたのヒーローは誰ですか~」。パラリンピック競技を題材にした5分のショートアニメです。著名な漫画家やトップアニメーターなどが独自の視点で切り取ったストーリーで、パラスポーツの魅力を描いています。人気声優などの豪華コラボ、そして、アーティストによるオリジナルテーマ曲で作品を彩ります。

【開催期間】7/17(土)~9/5(日)※入場無料※休館は毎週月曜日(月曜が祝日の場合は開館し翌平日が休館)、12/28~1/4
【開催時間】10:00~18:00(入館は17:30まで)
【会場】東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム(杉並区上荻3-29-5 杉並会館3階)
【アクセス】JR中央線「荻窪駅」からバス5分
【関連リンク「アニ×パラ」公式サイト】https://www.nhk.or.jp/anime/anipara/
【お問い合わせ先】03-3396-1510(杉並アニメーションミュージアム事務局)
https://sam.or.jp/kikaku

(c)2021 JAMSHOPPING

(c)2021 JAMSHOPPING

開催期間 2021年7月13日~2021年7月30日

BILLIE EILISH 2ndアルバム『Happier Than Ever』発売記念 Pop-up Store by PGS Z

池袋パルコ

Billie Eilish 2ndアルバム「Happier Than Ever」の7月30日リリース決定を記念して、ポップアップストアをオープンいたします。

【開催期間】7/13(火)~7/30(金)
【開催時間】11:00~20:00
【会場】池袋パルコ 本館6F PGD STORE(豊島区南池袋1-28-1)
【アクセス】JR・西武池袋線・東武東上線・東京メトロ有楽町線・副都心線・丸ノ内線「池袋駅」から徒歩5分
【お問い合わせ先】03-6804-8711(JAMSHOPPING)
https://store.pgs.ne.jp/

開催期間 2021年7月1日~2021年8月15日

オリンピック・アゴラ

コレド室町

東京2020大会における当プログラムは多様性と魅力に満ちていながら、現在の社会状況に応じ、訪れる皆さまが安全に体験できるようコンパクトに集約されています。オリンピックの各種シンボルや貴重な品々の展示、オリンピズムからインスピレーションを受けてオリンピック・アゴラのために特別に制作された作品の数々。東京に暮らす人々とデジタル上で訪れる人々にオリンピックの文化と価値を紹介します。

【開催期間】7/1(木)~8/15(日)※入場無料、日時指定の完全予約・定員制
【開催時間】10:00~20:00
【会場】コレド室町(中央区日本橋室町2-2-1)、コレド室町テラス、室町三井ホール&カンファレンス、日本橋三井タワー・アトリウム、福徳の森、仲通りなど
【アクセス】東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」・JR「新日本橋駅」直結、JR「神田駅」から徒歩4分、JR「東京駅」から徒歩9分
【「オリンピック・スピリット展」オンラインチケット予約サイト】https://www.e-tix.jp/olympic-agora/
【主催】オリンピック文化遺産財団(The Olympic Foundation for Culture & Heritage)
【オフィシャルパートナー】三井不動産株式会社
https://olympics.com/olympic-agora/ja

開催期間 2021年4月24日~2021年8月31日

イラストレーター 安西水丸展

世田谷文学館

1970年代より小説、漫画、絵本、エッセイや広告など多方面で活躍し、ひとつの時代を築いたイラストレーター・安西水丸氏。本展では「小さい頃よりずっと絵を描くことが好きだった」という安西の幼少期から晩年に至るまでの足跡を、原画や関連資料合わせて500点以上を展示した、遊び心あふれた空間で辿ります。生涯をかけ国内外の様々な場所を訪れた“旅する人”安西水丸にも迫るコーナー「たびたびの旅」も特設。郷土玩具、民芸品など旅にまつわる品々をイラストレーションや原稿とともに紹介します。また、2020年末に新たに発見された小説「アマリリス」カバー原画、村上春樹氏との共著「ランゲルハンス島の午後」原画のほか、貴重な作品約15点を本展で初めて展示。会期中、館内1階の文学サロンにて安西水丸氏の絵本をテーマにした出張展示パネルをお披露目。幅広い世代に人気の「がたん ごとん がたん ごとん」「りんご りんご りんご りんご りんご りんご」など、安西水丸氏の絵本の世界もゆっくり楽しめます。

【開催期間】4/24(土)~8/31(火)※月曜休館、4/25(日)~5/31(月)臨時休館、8/9(祝)は開館、8/10(火)は休館
【開催時間】10:00~18:00(最終入場17:30まで)
【会場】世田谷文学館(世田谷区南烏山1-10-10)
【アクセス】京王線「芦花公園駅」から徒歩5分
【料金】入場無料。観覧料は一般900円、65歳以上・高校・大学生600円、小・中学生300円※障害手帳をお持ちの方は400円(但し大学生以下は無料)、4/24(土)は開館記念のため観覧無料、4/30(金)は65歳以上の方は無料
【主催】公益財団法人せたがや文化財団 世田谷文学館
【監修】安西水丸事務所
【協力】嵐山オフィス、村上事務所、和田誠事務所、東京イラストレーターズ・ソサエティ、SPACE YUI、/クリエイションギャラリーG8(リクルートホールディングス)
【企画協力】クレヴィス
【会場設計】DO.DO.
【お問い合わせ先】03-5374-9111(世田谷文学館)
https://www.setabun.or.jp/index.html

(c)港区立みなと科学館

(c)港区立みなと科学館

開催期間 2021年7月14日~2021年9月12日

みんなの雲展

港区立みなと科学館

身近な大気現象「雲」に着目した、東京都港区と気象庁の連携協力による夏の企画展です。本展では、迫力あるシンボル展示や国際宇宙ステーシ ョンから撮影された壮大な雲の映像、地元・港区の小学校で撮影された雲の画像などを紹介します。みなと科学館でしか観られないオリジナルプラネタリウム番組「雲ハンターとひも解く雲のふしぎ」も新たに制作し、起承転結ならぬ“気象天結”のストーリー構成で楽しませてくれます。様々な雲の種類や雲のでき方、雲によって起こる現象などをを楽しく学べるので、夏休みの宿題や課題研究にも役立つはずです。会期中は、各種ワ ークショップをはじめ、防災気象講座、実験講座、こども向けのテーブルサイエンスといった関連イベントも充実!

【開催期間】7/14(水)~9/12(日)※入場無料(みなと科学館プラネタリウムのみ有料。一般投影(1回)大人600円、小・中・高100円)、事前予約制
【開催時間】9:00~20:00(9:00~11:00、12:00~14:00、15:00~17:00、18:00~20:00の1日4回制)※みなと科学館プラネタリウムは最終投影19:00開始、最終入館19:30
【会場】港区立みなと科学館 常設展示室、多目的ロビー、実験室、プラネタリウム(港区虎ノ門3-6-9)
【アクセス】東京メトロ日比谷線「神谷町駅」から徒歩5分、「虎ノ門ヒルズ駅」から徒歩4分、東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」から徒歩10分、東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」から徒歩15分
【お問い合わせ先】03-6381-5041(港区立みなと科学館)
https://minato-kagaku.tokyo/event/2021%E5%A4%8F%E3%81%AE%E4%BC%81%E7%94%BB%E5%B1%95%E3%80%8C%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E9%9B%B2%E5%B1%95%E3%80%8D/

(c)2019 Tokyo Arts and Space

(c)2019 Tokyo Arts and Space

開催期間 2021年7月3日~2021年8月9日

トーキョーアーツアンドスペースレジデンス2021 成果発表展「A Scoop of Light 」

トーキョーアーツアンドスペース本郷

トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)では、2006年よりレジデンス・プログラム「クリエーター・イン・レジデンス」を開始し、東京や海外の派遣先を舞台に、様々なジャンルや国籍のクリエーターたちへ滞在制作の機会を提供しています。今展では、2019年度、2020年度にTOKASのレジデンス・プログラムに参加した5人のクリエーターによる滞在制作の成果を発表します。目まぐるしく更新される情報と技術の向上により、物理的距離を凌駕するかのように速く動いていた日常が、突如停滞した社会へと一変しました。図らずも世界がパンデミックにより一つとなり、同時に分断されたのです。 世界各地の提携機関とレジデンス・プログラムを実施しているTOKASでも、2020年はこれまでとは違う時間を過ごす1年でした。今回紹介するアーティストたちは、移動や物理的な交流を制限された状況下において、それぞれ異なる条件でプログラムと関わり、本展への参加となりました。 本展に参加するアーティストたちは、社会のはざまに埋もれていたかもしれない現実に照準を合わせ、そこに光を当てることで、実際にいま私たちが暮らす世界に何が起きているのか、どう対峙していくべきなのかを探り出そうとしています。異なる社会で生きる人々の声に耳を傾けたり、自身の身の回りの気づきを紡いだりした彼らのさまざまな経験が、作品として共有されることで、新たな明かりを灯すかもしれません。彼らが灯した一掬いの光によって、私たちがこれまで目を向けてこなかった世界―分断や明確な境界がなく、私たちからひとつづきのところにある場所―が可視化され、眼前に示される。そこには何もなかったのではなく、見えていなかっただけの事実が、光を受けて空中に漂い煌めく塵のように現れ、私たちを取り巻いていたことに気付かせてくれるでしょう。
<クリエーター>船井美佐、菊地智子、Yuju、ユリアン・ヴェーバー、バディ・ダルル

【開催期間】7/3(土)~8/9(月)※入場無料、休館日は7/5(月)・7/12(月)・7/19(月)
【開催時間】11:00~19:00
【会場】トーキョーアーツアンドスペース本郷(文京区本郷2-4-16)
【お問い合わせ先】03-5689-5331(トーキョーアーツアンドスペース)
【アクセス】JR・東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅」から徒歩7分、JR・都営地下鉄三田線「水道橋駅」から徒歩7分、東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄大江戸線「本郷三丁目駅」から徒歩7分
【主催】公益財団法人東京都歴史文化財団、東京都現代美術館、トーキョーアーツアンドスペース
【提携機関】クンストラウム・クロイツベルク/ベタニエン、ベルリン市(ドイツ)、セマ・ナンジレジデンシー(韓国、ソウル)
https://www.tokyoartsandspace.jp/archive/exhibition/2021/20210703-7051.html

(c)The Artcomplex Center of Tokyo

(c)The Artcomplex Center of Tokyo

開催期間 2021年7月20日~2021年7月25日

アートコンプレックスセンター企画 ACTアート大賞展 優秀賞受賞者展 後半

The Artcomplex Center of Tokyo

2021年3月に開催されたACTアート大賞展2021の、優秀賞受賞者による展覧会です。
<出展作家>鈴木雄馬、河端政勧、asacoo、ドル萌々子

【開催期間】7/20(火)~7/25(日)※入場無料、月曜休館、要事前予約
【開催時間】11:00~19:00(最終日は17:00まで)
【会場】The Artcomplex Center of Tokyo 2F ACT5(新宿区大京町12-9 アートコンプレックス・センター2F)
【アクセス】JR「信濃町駅」、東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」から徒歩8分
【お問い合わせ先】03-3341-3253(アートコンプレックスセンター)
http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT215/aaa_a.html

(c)The Artcomplex Center of Tokyo

(c)The Artcomplex Center of Tokyo

開催期間 2021年7月20日~2021年7月25日

注連埜絢個展「山月滲む」

The Artcomplex Center of Tokyo

静岡在住で、幼少期より渡辺花更先生に師事、書道を習い、成人してから独学で水彩を学び、書道から得たものと自然の観察眼を活かしながら制作。注連埜絢氏が涙越しに見た、心の中の景色を現像する“和風水彩画個展”です。

【開催期間】7/20(火)~7/25(日)※入場無料、月曜休館、要事前予約
【開催時間】11:00~19:00(最終日は17:00まで)
【会場】The Artcomplex Center of Tokyo 2F ACT4(新宿区大京町12-9 アートコンプレックス・センター2F)
【アクセス】JR「信濃町駅」、東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」から徒歩8分
【お問い合わせ先】03-3341-3253(アートコンプレックスセンター)
http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT214/shimeno_jun.html