EVENT SEARCH

地域から探す

キーワードから探す

カレンダーから探す

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 お台場お出かけキャンペーン

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 お台場お出かけキャンペーン

開催期間 2021年10月18日~2021年11月18日

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 お台場お出かけキャンペーン

ヴィーナスフォート

「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」とコラボしたお出かけキャンペーン。ヴィーナスフォート館内にメンバーと一緒に写真を撮れるパネルが登場するほか、館内で2000円以上購入した方には、先着でヴィーナスフォート館内名所にメンバーが訪れた様子をイメージした限定オリジナルステッカーをプレゼント。また11/13・14の2日間、教会広場では、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のメンバーの楽曲が流れ、巨大スクリーンにはTVアニメのダンスシーン映像を放映。さらにステージ上にはメンバーのパネルが登場し、教会広場全体で特別演出を楽しめます!

【開催期間】10/18(月)~11/18(木)※入場無料、物販有料
【開催時間】11:00~19:30(最終受付19:00)
【会場】ヴィーナスフォート(江東区青海1-3-15)
【アクセス】ゆりかもめ「青海駅」直結。りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩3分
【お問い合わせ先】03-3599-0700(ヴィーナスフォート)
https://www.venusfort.co.jp/2021_lovelive/

Super Markit! Village

(c)THE LOFT

開催期間 2021年10月11日~2021年11月3日

Super Markit! Village

銀座ロフト

日本中のモノやコトにフォーカスし、地域の魅力を再編集する「Super Markit!」。今回銀座ロフトでは日本の13の島にフォーカスした「Super Markit!Village」を開催。11都道府県、13の村の地域案品、約100種類(食品約50、雑貨約50)の販売や、各村の魅力が分かるパネル展示のほか、お手軽アウトドアグッズも展開します。

【開催期間】10/11(月)~11/3(水)※入場無料、物販有料
【開催時間】11:00~20:00
【会場】銀座ロフト 1階 カフェ&フード売場(中央区銀座2-4-6)
【アクセス】東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」から徒歩3分、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩1分、JR「有楽町駅」から徒歩4分
【お問い合わせ先】03-3562-6210(銀座ロフト)
https://www.loft.co.jp/shop_list/info.php?shop_id=407&info_id=350653

Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2021 デザインの魅力や可能性を身近に楽しめるイベント

開催期間 2021年10月15日~2021年11月3日

Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2021

東京ミッドタウン

“デザインを五感で楽しむ”をコンセプトに、今年で14回目の開催を迎える秋の人気イベント。今回は「デザインの裏」をテーマに、国内外の第一線で活躍するデザイナーの作品や国内外で注目されるデザインが集結。期間中、芝生広場、ミッドタウン・ガーデン、アトリウムを中心に、東京ミッドタウン内の各所各施設でデザインやアートにまつわるさまざまなコンテンツを楽しめます。“デザインの裏”、それは完成されたデザイン以上に、完成形に至るまでのデザイナーの思考や制作プロセスに潜んでいるのかも。東京ミッドタウン内に散りばめられた様々なコンテンツを読み解きながら、“デザインの裏”の意味や価値に気軽に触れられます。

【開催期間】10/15(金)~11/3(水・祝)※入場無料
【開催時間】11:00~21:00
【会場】東京ミッドタウン 芝生広場ほか(港区赤坂9-7-1)
【アクセス】東京メトロ日比谷線・都営地下鉄大江戸線「六本木駅」から直結、東京メトロ千代田線「乃木坂駅」から徒歩3分、東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」から徒歩約10分
【お問い合わせ先】03-3475-3100(東京ミッドタウン)
https://www.tokyo-midtown.com/jp/event/designtouch/

日本における先住民族であるアイヌの人々

日本における先住民族であるアイヌの人々

開催期間 2021年10月1日~2021年10月29日

人権ライブラリーパネル展示 アイヌの人々と人権「アイヌ文化の歴史と現在」

人権ライブラリー

日本における先住民族であるアイヌの人々は、現在の北海道を中心に、東北地方、サハリン、千島列島などで、独自の文化・伝統を持って暮らしてきましたが、近世以降のいわゆる同化政策等により、独自の民族文化、伝統的な生活習慣等を禁止され、民族固有の尊厳は認められず、日常的にも苦しい生活を強いられました。令和元年には、アイヌの人々が先住民族であることを明記し、アイヌ政策を総合的かつ継続的に推進することを定めた「アイヌの人々の誇りが尊重される社会を実現するための施策の推進に関する法律」が施行され、昨年(令和2年)にはアイヌ文化を復興・発展させる拠点として「民族共生象徴空間」(愛称:ウポポイ)が開館しました。また、近年ではアイヌ文化を描いた人気漫画や小説が発行され、アイヌ文化が広く注目されるようになりました。しかし、アイヌの人々に対する誤った理解による偏見・差別は依然として残っています。今回の企画展示では、公益財団法人アイヌ民族文化財団のパネルを中心に、民族衣装などを展示します。この機会に、アイヌ文化に触れ、アイヌの人々の人権について考えてみませんか?会場では、イタ(お盆)やトンコリ(楽器)など様々な工芸品を展示。民族衣装の試着体験もできます。

【開催期間】10/1(金)~10/29(金)※入場無料、土日祝休館
【開催時間】9:00~17:00
【会場】人権ライブラリー 展示スペース(港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル4F)
【アクセス】JR「浜松町駅」から徒歩8分
【お問い合わせ先】03-5777-1919(人権ライブラリー)
https://www.jinken-library.jp/news/detail/96789/

The Entity ShopDead by Daylight in GINZA LOFT

(c)2021 Behaviour Interactive Inc.

開催期間 2021年10月16日~2021年11月5日

The Entity ShopDead by Daylight in GINZA LOFT

銀座ロフト

5周年を迎えた非対称対戦型ホラーサバイバルゲーム「Dead by Daylight」のロフトツアーを開催!会場では新商品の販売や、特大パネル展示など内容盛りだくさん!さらにお買上げプレゼントも用意しています!

【開催期間】10/16(土)~11/5(金)※入場無料、物販有料
【開催時間】11:00~20:00(最終日は18:00まで)
【会場】銀座ロフト 6階 バラエティ雑貨 デザイン雑貨(中央区銀座2-4-6)
【アクセス】東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」から徒歩3分、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩1分、JR「有楽町駅」から徒歩4分
【お問い合わせ先】03-3562-6210(銀座ロフト)
https://www.muzzle.co.jp/dbd/

島崎良平個展「浮世と情念」

(c)島崎良平「春の女」2021年

開催期間 2021年10月5日~2021年10月23日

島崎良平個展「浮世と情念」

Gallery MUMON

島崎良平氏は、浮世絵の伝統的な技法、構図、モチーフ等を歴史に学びつつ、本人が眺める私的な浮世、生活の中で実際に感じた、気づいたこと、時に個人的な情欲などを、作家が持つ独特のユーモアや見立てなどを含んだ表現で描き出します。この展覧会では、妖怪、八百万の神、幽霊など多彩な題材を描くこと、これまでよりもより強く人間の生々しい情念を描くことに挑戦します。

【開催期間】10/5(火)~10/23(土)※入場無料、日曜・月曜は休廊
【開催時間】11:00~19:00
【会場】Gallery MUMON(中央区銀座4-13-3 ACN東銀座ビル1階)
【アクセス】東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「東銀座駅」から徒歩3分
【お問い合わせ先】03-6226-2555(Gallery MUMON)
https://mumon.artcafe.co.jp/

国立公文書館開館50周年・公文書管理法施行10周年記念「おしゃべりな本たち-謎解き!紙と文字から探る内閣文庫」

(c)独立行政法人国立公文書館

開催期間 2021年9月25日~2021年11月28日

国立公文書館開館50周年・公文書管理法施行10周年記念 連続企画展「おしゃべりな本たち―謎解き!紙と文字から探る内閣文庫」

国立公文書館

世界には1冊として全く同じ本は存在しません。なぜなら同じ題名や内容を持っていたとしても、印刷した時期や持ち主が異なっていれば、それぞれ違う来歴を持っていることになるからです。 本の形や紙の素材、筆跡や蔵書印、果ては書き込みや虫食いなど、本に残された様々な手がかりに注目することで、本だけでなく歴史や文学の来た道を辿ることができるかもしれません。本展では、国立公文書館開館50周年・公文書管理法施行10周年を記念して、本の形態や素材に着目する書誌学の手法を用い、国立公文書館が誇るコレクションである内閣文庫から、様々な知識を教えてくれる「おしゃべりな本たち」を紹介します。

【開催期間】9/25(土)~11/28(日)※入場無料、期間中無休
【開催時間】9:15~17:00(入館は16:30まで)
【会場】独立行政法人 国立公文書館(千代田区北の丸公園3-2)
【アクセス】東京メトロ東西線「竹橋駅」徒歩5分
【お問い合わせ先】03-3214-0621(独立行政法人 国立公文書館)
http://www.archives.go.jp/

(c)Kokugakuin University

(c)Kokugakuin University

開催期間 2021年9月16日~2021年11月13日

國學院大學博物館 特別展「『日本書紀』撰録1300年―神と人とを結ぶ書物―」

國學院大学 渋谷キャンパス

『日本書紀』は養老4(720)年に成立した日本最初の正史です。令和2(2020)年は、『日本書紀』成立から1300年にあたり、また、大正9年(1920)に本学の母体であった皇典講究所で開催された「日本書紀撰進千二百年紀念会」から100年の節目の年でもありました。『日本書紀』は、成立以降、日本最初の正史として重視されるとともに、神道における重要な古典としても、多くの人々に読み継がれ、書き写されて、受け継がれてきました。本展では、本学と神社が所蔵する『日本書紀』の貴重な古写本や注釈書を展示し、奈良時代から中古・中世・近世にかけて『日本書紀』が〝神と人とを結ぶ書物〟として、如何に日本の文化や思想に影響を与えてきたのか、また「日本書紀撰進千二百年紀念会」を開催した皇典講究所・國學院における『日本書紀』研究の歩みを見ていきます。

【開催期間】9/16(木)~11/13(土)※毎週水曜・木曜・金曜・土曜の12:00~17:00開館(最終入館16:30)。休館日:日曜・月曜・火曜・10/16
【開催時間】12:00~17:00(最終入館は16:30まで)
【会場】國學院大學博物館(渋谷区東4-10-28 國學院大學 渋谷キャンパス 学術メディアセンター 地下1階)
【アクセス】JR・東急東横線・東急田園都市線・京王井の頭線・東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線「渋谷駅」から徒歩13分、または渋谷駅東口バスターミナル54番より都営バス(学03系統)「日赤医療センター行き」に乗車、途中の「国学院大学前」で下車すぐ、東京メトロ「表参道駅」から徒歩15分、JR・東京メトロ「恵比寿駅」から徒歩20分
【入館料】無料
【お問い合わせ先】03-5466-0359(國學院大學博物館)
http://museum.kokugakuin.ac.jp/special_exhibition/detail/2021_nihonsyoki.html

「Life in Art Gallery Shop」フィリップ・ワイズベッカー 新作ペインティング展

(c)ATELIER MUJI GINZA

開催期間 2021年9月15日~2021年11月7日

「Life in Art Gallery Shop」フィリップ・ワイズベッカー 新作ペインティング展

ATELIER MUJI GINZA Gallery

「暮らしの中でアートを愉しむ」をテーマに、多種多様なアート作品をはじめ、アートブック、レアポスターなどを取り揃えます。さらにショップ内では、フランス人アーティスト、フィリップ・ワイズベッカーの新作ペインティング作品を展示販売します。家具をモチーフにデフォルメされた独特な世界観をぜひご覧ください。

【開催期間】9/15(水)~11/7(日)※入場無料、物販有料、店舗休館の場合はそれに準じます
【開催時間】11:00~20:00
【会場】ATELIER MUJI GINZA Gallery2(中央区銀座3-3-5 無印良品銀座6F)
【アクセス】東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線「銀座駅」から徒歩3分、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩3分
【主催】株式会社良品計画
【企画協力】櫛田理(株式会社EDITHON)、貴田奈津子(Bureau Kida)
【お問い合わせ先】03-3538-1311(無印良品 銀座)
https://atelier.muji.com/jp/exhibition/3794/

吉田萠個展「蛙犬 Rana Cane」

(c)Stefano Croci

開催期間 2021年10月9日~2021年11月1日

吉田萠個展「蛙犬 Rana Cane」

GALLERY TAGA 2

吉田萠氏は記憶やアイデンティティの構造とその視覚化をテーマに、それらと密接に関係する“物語る方法” “物語る身体性”について表現してきました。今展では、吉田とその姉が幼い頃恐れていたRana(蛙)とCane(犬)をモチーフにし、さらに人間からの一方的な視点が向けられる様々な動物の象徴として造形化したマリオネット「蛙犬」をめぐるプロジェクトの中から「蛙犬」、関連版画、ドローイング、彫刻を展示します。

【開催期間】10/9(土)~11/1(月)※入場無料、物販有料、水曜・日曜・祝日休廊
【開催時間】13:00~19:00(最終日は17:00まで)
【会場】GALLERY TAGA 2(世田谷区祖師谷1-34-2)
【アクセス】小田急線「祖師ケ谷大蔵駅」から徒歩5分
【お問い合わせ先】03-6411-5590(GALLERY TAGA 2)
https://gallerytaga2.com/yoshida-moe-2021/