EVENT SEARCH

地域から探す

キーワードから探す

カレンダーから探す

MARUNOUCHI VALENTINE MARKET 2023

(c)MITSUBISHI ESTATE

開催期間 2023年2月3日~2023年2月14日

MARUNOUCHI VALENTINE MARKET 2023

丸の内ビルディング

丸の内エリアで絶大な人気を誇る「ショコラティエ パレ ド オール」や「ピエール・エルメ」からは今年も名品ショコラが登場。また、「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」やベルギーのチョコレート店「BENOIT NIHANT」、フランスの老舗ショコラトリー「Chocolat BONNAT」や生チョコレート発祥のお店である「SILSMARIA」など全19店舗の多彩なブランドを取り揃えます。

【開催期間】2/3(金)~2/14(火)※入場無料、物販有料
【開催時間】11:00~20:00
【会場】丸ビル1階 マルキューブ(千代田区丸の内2-4-1)
【アクセス】JR「東京駅」から徒歩1分、東京メトロ丸ノ内線「東京駅」から地下道で直結、東京メトロ千代田線「二重橋前駅」から直結、都営地下鉄三田線「大手町駅」から徒歩3分、JR京葉線「東京駅」から徒歩4分、東京メトロ有楽町線「有楽町駅」から徒歩8分、JR「有楽町駅」から徒歩9分
【お問い合わせ先】03-5218-5100(丸の内コールセンター)
https://www.marunouchi.com/lp/valentine2023/

チェコセンター東京 展示「チェコの旅行家たちの目に映った近代日本」

(c)CZECH CENTRE TOKYO

開催期間 2023年2月6日~2023年3月20日

チェコセンター東京 展示「チェコの旅行家たちの目に映った近代日本」

チェコセンター東京

19世紀末から20世紀初頭にかけ日本を旅したチェコの旅行家たち。彼らの目に、日本はどう映っていたのでしょうか。また、ほかのメディアがなかったこの時代に、祖国に戻った後どのように日本のイメージを作っていったのでしょうか。本展では貴重な写真を通して、当時のチェコ人から見た日本の姿をご紹介します。3/6(月)にはキュレーターによるギャラリートークも行います。ヨゼフ・コジェンスキー、ジョエ・ホロウハ、あるいはバルボラ・マルケータ・エリアーショーヴァー。19世紀末から20世紀初頭にかけ、日本を訪れたチェコの旅行家たちは、祖国へ戻ったあとに自身の体験を熱心に文書に残し、語りました。彼らの記事や本、あるいは講演会では、はるか遠い“日出ずる国”を紹介するために、言葉だけではなく、自ら撮影した写真や複製写真などの画像が用いられました。ほかのメディアが存在していなかった時代、主にこうした画像をもとにチェコの読者・聴衆が日本を“目にした”のです。本展「チェコの旅行家たちの目に映った近代日本」では、ナープルステク博物館の写真コレクションを展示し、チェコの旅行家たちが日本で何を見たのか、どのように日本のイメージを作っていったのかを紹介します。
<キュレーター>ブルナ・ルカーシュ、ヤン・シェイブル

【開催期間】2/6(月)~3/20(月)※入場無料、土日祝日休館
【開催時間】10:00~17:00(2/17(金)のみ17:00閉館)
【会場】チェコセンター東京 展示室(渋谷区広尾2-16-14 チェコ共和国大使館内)
【アクセス】東京メトロ日比谷線「広尾駅」から徒歩10分、JR・東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」から徒歩15分
【お問い合わせ先】03-3400-8129(チェコセンター東京)
【主催】チェコセンター東京
https://tokyo.czechcentres.cz/ja/program/moderni-japonsko

京王プラザホテル クリスマスツリー&イルミネーション2022

(c)Keio Plaza Hotel

開催期間 2022年11月9日~2023年2月28日

京王プラザホテル クリスマスツリー&イルミネーション2022

京王プラザホテル

京王プラザホテルのメインロビーに、ホワイトクリスマスをイメージした高さ4メートルのメインツリーとガーデンオブジェが出現。白枝のアーチやホワイト、シルバー、シャンパンゴールドの色合いが、まるで雪が降り積もったような幻想的な情景を演出します。また、本館2階レストランコリドール通路の壁際には、約1.8メートルのクリスマスツリーが飾られ、ホリデーシーズンを盛り上げます。2/28(火)までは、外周イルミネーション装飾が行われ、16:00から24:00まで点灯されます。

【開催期間】外周イルミネーション装飾期間 11/9(水)~2/28(火)※入場無料、ロビーツリーおよびホテルクリスマス装飾 11/10(木)~12/25(日)
【開催時間】0:00~24:00(2/28までの外周イルミネーション装飾は16:00~24:00)
【会場】京王プラザホテル 本館メインロビーほか(新宿区西新宿2-2-1)
【アクセス】JR・京王・小田急・東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄新宿線「新宿駅」から徒歩5分、都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」から徒歩1分
【お問い合わせ先】03-3344-0111(京王プラザホテル)
https://www.keioplaza.co.jp/event/xmas/

TOKYO BLUE GARDEN WINTER FESTIVAL 2023

(c)HAPPO-EN

開催期間 2023年1月7日~2023年2月12日

TOKYO BLUE GARDEN WINTER FESTIVAL 2023

八芳園

新春第1弾イベントとして「TOKYO BLUE GARDEN WINTER FESTIVAL 2023」を開催!江戸時代から続く400年の歴史を誇る日本庭園が青色に染まるライトアップや週末には日本酒やオリジナルカクテルを味わえるポップアップバー「白金横丁」が登場致します。 青に冴えわたる冬の八芳園をどうぞお楽しみください。開催期間中は、江戸時代より続く約400年の歴史を紡いできた八芳園の日本庭園庭園を、青一色に彩るライトアップを毎日実施します。まるでアートの世界に入りこんだように、冬の澄んだ空気を思わせる濃淡様々な青色が冴えわたる日本の冬景色をご鑑賞ください。また、週末となる金・土・日曜は、期間限定で八芳園内に「白金横丁」がオープン!横丁内では、飲み比べて楽しめる日本酒や青いオリジナルカクテル、寒い冬にもほっと温まる「白金おでん」をお届け。一本丸々煮込んだ大根はお好きなサイズにカットしてご提供します。冬の庭園散策を楽しんだ後は、ぜひ体に染み渡る日本酒と温かいおでんをお愉しみください。

【開催期間】1/7(土)~2/12(日)※入場無料、物販有料、「白金横丁」は期間内の金・土・日曜に開店
【開催時間】16:00~21:00(「白金横丁」は16:00~20:30)
【会場】八芳園(港区白金台1-1-1)
【アクセス】都営地下鉄三田線「白金台駅」から徒歩1分、都営地下鉄浅草線「高輪台駅」から徒歩10分、JR・東急目黒線「目黒駅」から徒歩15分
【お問い合わせ先】0570-064-128(八芳園コンタクトセンター)
https://www.happo-en.com/event/tokyo-bluegarden_2023/

オリナス錦糸町クリスマスイルミネーション2022

(c)Sojitz Commerce Development Corporation

開催期間 2022年11月12日~2023年2月14日

オリナス錦糸町クリスマスイルミネーション2022

オリナス錦糸町

見上げると眩いばかりの光のシャワー。暖かい光の路に心躍り、人々の顔も和やかに。華やかで心躍る光のクリスマスを演出すします。また、12/25(日)までは、オリナスモール館内に約4メートルのクリスマスツリーが設置されます。また、錦糸公園側の横断歩道を渡った先のイルミネーションは、スカイツリー全体を背景にして写真を撮れる、おすすめの撮影スポットです。

【開催期間】11/12(土)~2/14(火)※入場無料
【開催時間】16:00~23:00
【会場】オリナス錦糸町(墨田区太平4-1-2)
【アクセス】JR・東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」から徒歩3分
【お問い合わせ先】03-3625-3085(オリナス錦糸町インフォメーション)
https://www.olinas.jp/

循環のレシピ―サーキュラープロダクトデザインの現在地

(c)Japan Insitute of Design Promotion

開催期間 2023年2月3日~2023年2月15日

循環のレシピ―サーキュラープロダクトデザインの現在地

新国際ビル

私たちの生活の中で触れるものにおいて、循環を考えたマテリアル・プロダクト開発やアクションが加速度的に進んだここ数年。様々な事業者やデザイナーがアクションを起こす中で見えてきたものは何か。デザインが強くアクションを起こしたことで生まれたもの、その現在地を通してこれからを考えます。

【開催期間】2/3(金)~2/15(水)※入場無料
【開催時間】11:00~20:00
【会場】GOOD DESIGN Marunouchi(千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1階)
【アクセス】JR・東京メトロ有楽町線「有楽町駅」から徒歩2分、東京メトロ日比谷線・千代田線・都営地下鉄三田線「日比谷駅」から徒歩5分
【主催】サステナブル・ブランド ジャパ
【運営】株式会社博展
【監修】水野大二郎氏(京都工芸繊維大学未来デザイン・工学機構教授)、中台明夫氏(株式会社モノファクトリー)
【特別協力】Material ConneXion Tokyo
【プロデュース・企画デザイン・制作】HAKUTEN CREATIVE
【お問い合わせ先】03-6273-4414(GOOD DESIGN Marunouchi)
https://www.g-mark.org/gdm/exhibition.html#part02

新宿ミナミルミ

(c)Odakyu SC Development

開催期間 2022年11月14日~2023年2月14日

新宿ミナミルミ

新宿サザンテラス

2019年以来3年ぶり8回目を迎える「新宿ミナミルミ」。今年のテーマは「再会の喜びを光にのせて。」国内初上陸となる最先端のシステムを導入した、インタラクティブなイルミネーションの設置など、見ごたえあるイルミネーションが施されます。新宿ミナミルミ各施設でのイルミネーションにより新宿南口エリア全体が光に包まれます。新宿駅新南改札に直結するSuicaのペンギン広場にはスノードーム状のお家とSuicaのペンギン像が設置され、来訪者をお出迎え。新宿サザンテラスの遊歩道や新宿マインズタワー、タカシマヤタイムズスクエアへとつながる、光の回廊が楽しめます。また、新宿サザンテラスでは「Twinkly Light System」を用い、輝くインタラクティブな体験型イルミネーションを楽しめます。新宿マインズタワーでは約2週間ごとに色が変わるツリー、タカシマヤ タイムズスクエアでは「Berryカラー」のベアやオーナメントが散りばめられたツリーが登場するなど、施設ごとに特色あるイルミネーションを展開し、新宿ミナミルミの「再開」と来街の皆様との「再会」の喜びを表現します。

【開催期間】11/14(月)~2/14(火)※入場無料
【開催時間】17:00~24:00(12月のみ16:30~)
【会場】新宿サザンテラス(渋谷区代々木2-2-1)、JR南新宿ビル、JR新宿ミライナタワー、Suicaのペンギン広場、タカシマヤ タイムズスクエア、新宿マインズタワー
【アクセス】JR・小田急線・京王線・東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄新宿線・都営地下鉄大江戸線「新宿駅」から徒歩1分、東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」から徒歩9分
【お問い合わせ】03-3200-8623(「新宿ミナミルミ」運営事務局)
https://www.southernterrace.jp/news/2286

にゃふぉーれ with 愛と狂気のマーケット

(c)MORI BUILDING

開催期間 2023年2月1日~2023年2月28日

にゃふぉーれ with 愛と狂気のマーケット

ラフォーレ原宿

ラフォーレ原宿では、2/22の「猫の日」に合わせて多彩な猫企画を実施。中心となるB0.5Fの自主編集売場「愛と狂気のマーケット~“おもしろい”才能の出会い系~」では、「猫」モチーフ作品を発表しているクリエイター・ブランド約30組の作品&商品が集結。猫をモチーフにしたアート作品、猫のための洋服やアクセサリー、縁起の良い猫グッズなど、猫愛あふれるアイテムが勢揃いします。また、中央階段周辺や2階GOOD MEAL MARKET共用部では一般応募で集められた愛猫の写真・動画の展示を楽しめるほか、猫アイテム販売対象店舗を回遊するキーワドラリーの実施、「さつまいも博」のスピンアウト店舗での「にゃふぉーれ」限定スイーツの販売など、猫好きには見逃せないイベントが目白押しです。さらに、B0.5Fの自主編集売場「愛と狂気のマーケット~“おもしろい”才能の出会い系~」では、猫グッズの販売のほか、店内の一部で、鹿児島の観光名所「仙巌園」に鎮座する猫を祀る全国でも珍しい「猫神社」の分祀が登場。毎年2/22に行われる愛猫の長寿を願う「愛猫長寿祈願祭」の代理祈願への申し込みも受け付けます。

【開催期間】2/1(水)~2/28(火)※入場無料、物販有料、2/7(火)~2/8(水)は休館
【開催時間】11:00~20:00
【会場】ラフォーレ原宿(渋谷区神宮前1-11-6)
【アクセス】JR「原宿駅」から徒歩5分、東京メトロ「明治神宮前(原宿)駅」から徒歩1分
【お問い合わせ先】03-3475-0411(ラフォーレ原宿)
https://www.laforet.ne.jp/special/nyaforet/

東京ミッドタウン日比谷 HIBIYA Magic Time Illumination 2022

(c)Tokyo Midtown Management

開催期間 2022年11月17日~2023年2月14日

東京ミッドタウン日比谷 HIBIYA Magic Time Illumination 2022

東京ミッドタウン日比谷

2022年度で5回目の開催となる「HIBIYA Magic Time Illumination」は、「魔法のような瞬間」をコンセプトに、昨年約330万人の方が来街した冬の日比谷の街全体を明るく彩るイベント。今年度のテーマは「心躍る瞬間」。大切な人と共にこのイルミネーションを眺めることで日常の様々なことから解放され、思わず躍り出したくなるようなワクワクする瞬間が提供されます。注目は「HIBIYA AREA ILLUMINATION」、「HIBIYA WINTER SQUARE」、「PARK VIEW WINTER GARDEN」の3エリア。星空を装飾のモチーフに、それぞれ異なる魅力のイルミネーションを味わうことができます。「HIBIYA AREA ILLUMINATION」の見どころは、オーロラをイメージしたグラデーションカラー。心躍るオーロラカラーのグラデーションが、幻想的に日比谷の街をライトアップします。また、日比谷ステップ広場「HIBIYA WINTER SQUARE」には、“星をまとうクリスマスツリー”が登場。流れ星やあふれんばかりの星が散りばめられたツリーは昼も夜も楽しめるフォトスポット。さらに、6階パークビューガーデン「PARK VIEW WINTER GARDEN」は、天の川をイメージした白一色の世界に。東京の夜景を際立たせるホワイトイルミネーションの空間は、知る人ぞ知る穴場スポットです。

【開催期間】11/17(木)~2/14(火)※入場無料
【開催時間】17:00~23:00
【会場】東京ミッドタウン日比谷(千代田区有楽町1-1-2)、日比谷仲通り、日比谷シャンテ
【アクセス】東京メトロ日比谷線千代田区・都営地下鉄三田線「日比谷駅」直結、東京メトロ有楽町線「有楽町駅」から徒歩4分、東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」から徒歩5分、JR「有楽町駅」から徒歩5分
【主催】一般社団法人日比谷エリアマネジメント、東京ミッドタウン日比谷
【お問い合わせ先】03-5157-1251(東京ミッドタウン日比谷)
https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/event/5874/

丸の内イルミネーション2022

(c)MITSUBISHI ESTATE

開催期間 2022年11月10日~2023年2月19日

丸の内イルミネーション2022

丸の内仲通り

丸の内エリア(大手町・丸の内・有楽町)で、冬の風物詩として今年で21年目を迎える恒例イベント「丸の内イルミネーション2022」を開催。約1.2キロメートルにおよび、メインストリートである丸の内仲通りを中心に有楽町駅前の東京交通会館から大手町仲通りまで、340本を超える街路樹が、シャンパンゴールド色のLED約120万球で彩られます。

【開催期間】11/10(木)~2/19(日)※入場無料
【開催時間】15:00~23:00(12月は15:00~24:00まで点灯)
【会場】千代田区 丸の内仲通り、東京駅周辺ほか
【アクセス】JR・東京メトロ丸ノ内線「東京駅」から徒歩1分
【お問い合わせ先】03-5218-5100(丸の内コールセンター)
https://www.marunouchi.com/