EVENT SEARCH

地域から探す

キーワードから探す

カレンダーから探す

第3回アジアフードフェスティバル

(c)アジアフードフェスティバル実行委員会

開催期間 2022年5月21日~2022年5月22日

第3回アジアフードフェスティバル

上野恩賜公園

タイ料理やベトナム料理など、一度食べたら病みつきになる魅力的なアジアンフードを楽しめるフードフェス。ボリューミーなベトナムのサンドイッチ・バインミーや、鶏だしのあっさり麺が特徴のフォー、子供でも食べられる伝統的なひき肉料理・ガパオライス、タイの定番スープ・トムヤムクンなど、食欲をそそるスパイシーな料理が勢揃いします!

【開催期間】5/21(土)~5/22(日)※入場無料、物販有料
【開催時間】10:00~19:00
【開会式】12/11(土)11:00~
【会場】上野恩賜公園 不忍池(台東区上野公園5-20)
【アクセス】JR・東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」徒歩2分、都営地下鉄大江戸線「上野御徒町駅」徒5分、京成線「京成上野駅」徒歩1分
【お問い合わせ先】090-5563-9930(B.M.I.Co.,Ltd)
【主催】アジアフードフェスティバル実行委員会
https://www.facebook.com/events/257352129678338

秘められたる魔性7

(c)TEAM-TAN

開催期間 2022年5月21日~2022年5月29日

秘められたる魔性7

みうらじろうギャラリーbis

たつき川樹氏、夜乃雛月氏、前田彩華氏による3人展「秘められたる魔性7」を開催。本展覧会は、主に奇想、幻想、ポップシュルレアリスム、ロウブロウアート等と呼ばれるジャンルを中心に、ユニークさと実力を兼ね備えた個性派作家を全国各地から集め、関東のアートファンにご紹介していく企画です。7回目となる今展では、白亜地の白味の上に鮮やかな強みのある色彩で、人間の持つ蠱惑的かつ複雑な俗性の一端を表現するたつき川樹氏。伝統的な水墨画とペン画を融合させた技法を駆使し、個のつながりや、生き方・感情の流れなどの、現代社会が抱える問題点を描き出す前田彩華氏。誰しもが持つ孤独や不安に揺れ動く少年少女を、モノトーンを基調に描き出す夜乃雛月氏。この注目すべき3名の作家をご紹介します。この3つの個性が奏でる協奏曲をお楽しみください。
<作家紹介>
・たつき川樹(TATUKIKAWA Ituki)
福島県出身、宮城県在住。
2004年 沖縄県立芸術大学美術工芸学部絵画専攻油画コース卒業。
2006年 沖縄県立芸術大学大学院修了。活動拠点を福島県に移す。
2007~14年 IFAA(国際幻想芸術協会)に所属(2015年退会)。
2013年 活動拠点を宮城県に移す。
・前田彩華(MAEDA Ayaka)
三重県出身、大阪府在住。
水墨画の古典技法と、丸ペンによる細密表現を併せて制作を行う。
美しいと思うものや理想の世界を描く。
・夜乃雛月(YORUNO Hinaduki)
大阪府出身、大阪府在住。
大阪コミュニケーションアート専門学校 漫画学科卒業。

【開催期間】5/21(土)~5/29(日)※入場無料、月・火休廊
【開催時間】12:00~19:00(最終日は17:00まで)
【会場】みうらじろうギャラリーbis(中央区日本橋大伝馬町2-5 石倉ビル3F)
【アクセス】東京メトロ日比谷線「小伝馬町」から徒歩2分、JR「新日本橋駅」から徒歩6分徒歩6分、東京メトロ銀座線「三越前駅」から徒歩8分、都営地下鉄新宿線「馬喰横山駅」から徒歩8分、都営地下鉄浅草線「人形町駅」から徒歩9分
【企画・主催】 TEAM-TAN
【お問い合わせ先】03-6661-7687(みうらじろうギャラリー)
http://www.jiromiuragallery.com/index.html
https://www.facebook.com/events/679474163332338

東洋学園大学 公開講座「コロナワクチン・治療薬の開発事例から考える『医薬品研究開発の今』」

(c)Toyo Gakuen

開催期間 2022年5月21日

東洋学園大学 公開講座「コロナワクチン・治療薬の開発事例から考える『医薬品研究開発の今』」

東洋学園大学 本郷キャンパス

新型コロナウイルスによる死亡率・重症化率はワクチンの普及によって劇的に低下。それと同時に、多くの国民がファイザー、モデルナ、アストラゼネカといった欧米の製薬会社やバイオテクノロジー企業の名を耳にすることとなりました。なぜ、欧米の製薬会社はこれほどのスピードでワクチンや治療薬を開発することができて、日本企業にはそれができなかったのか。その要因は様々ですが、本講座では「研究開発のエコシステム」に焦点を当てながら「医薬品研究開発の今」を考えます。

【開催日】5/21(土)※入場無料
【開催時間】13:00~14:15
【会場】東洋学園大学 本郷キャンパス(文京区本郷1-26-3)
【アクセス】JR・都営地下鉄三田線「水道橋駅」から徒歩7分、東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄大江戸線「本郷三丁目駅」から徒歩5分
【お問い合わせ先】03-3811-1696(東洋学園大学 総務課)
https://www.tyg.jp/koukaikouza/k-kouza/index.html

(c)大田区田園調布せせらぎ館

(c)大田区田園調布せせらぎ館

開催期間 2022年5月22日~2022年6月26日

司書による「おはなし会」

大田区田園調布せせらぎ館

司書資格保持者がプログラムを組み、子どもたちと保護者のためのおはなし会を開催します(プログラムが変更となる場合あり)。

【開催日】5/22(日)、6/26(日)※入場無料、当日先着10名
【開催時間】11:00~11:30
【会場】大田区田園調布せせらぎ館 第1集会室(大田区田園調布1-53-12)
【アクセス】東急東横線・東急目黒線・東急多摩川線「多摩川駅」から徒歩1分
【対象】幼児~小学生
【定員】当日先着10名
【お問い合わせ先】03-3722-5192(大田区田園調布せせらぎ館)
https://www.den-en-seseragi.jp/

開催期間 2022年5月22日~2022年6月26日

愛犬と一緒の上手な暮らし方教室in新宿

新宿中央公園

決して叩かず、特別な食べ物などのご褒美も与えず、飼い主さんと心の繋がりを大事にした育て方が満載の教室。全国各地で開催され、参加者に好評の教室です。愛犬を連れて参加してみよう。今回は、楽しいゲーム大会も開催します。
【内容】愛犬との上手な心のつなぎ方(ストレスをためない触り方や暮らし方)、喧嘩がなくなる犬同士の正しい初対面の挨拶方法(犬同士の喧嘩を減少させる正しい挨拶方法)、公共マナーの守り方(ウンチを持ち帰るメリットと持ち帰り方、指示した場所でオシッコをさせる方法、ノーリードによる弊害とデメリット)※当日の参加状況により内容は変更されます。予めご了承ください。
【注意事項】マスクの着用、手の消毒(消毒液設置有)、他の方との距離を取ってご参加ください。シーズン中のワンちゃんの参加はご遠慮ください。伸縮リードではなく、普通のリードでご参加ください。

【開催日】5/22(日)、6/26(日)※小雨決行・荒天中止
【開催時間】10:00~12:00(9:30受付開始)
【会場】新宿中央公園 芝生広場(西)(新宿区西新宿2-11)
【アクセス】都営地下鉄大江戸線「都庁前」駅から徒歩1分、東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩5分、JR・小田急線・京王線・東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄新宿線「新宿駅」から徒歩10分
【参加料金・限定数・申込について】無料・限定頭数無し・事前申込不要・お土産あり。
【お問い合わせ先】0544-54-1578(NPO法人ワンワンパーティクラブ)
【当日のお問い合わせ先】03-3342-4509(新宿中央公園管理事務所)
【主催】朝日新聞社
【共催】新宿中央公園パークアップ共同体
【協力】NPO法人ワンワンパーティクラブ
【協賛】デビフペット株式会社
http://www.wanwan.org/index.html

大ひょうげん2021「祭囃子」「こども狂言」「おわらの舞」大公開

(c)GALAXCITY

開催期間 2022年5月22日

大ひょうげん2021「祭囃子」「こども狂言」「おわらの舞」大公開

ギャラクシティ・西新井文化ホール

『大ひょうげん2021「祭囃子」「こども狂言」「おわらの舞」』の講座参加者による成果を大公開!祭りを盛り上げる「囃子」と、こっけいなしぐさの「もどき」、参加者とその道のプロが共に演技する「狂言」、共に踊る「おわらの舞」を西新井文化ホールにて、お披露目します。子どもたちの晴れ姿をぜひご覧ください!さらに、どなたでもご体験いただけるよう、参加型のワークショップも予定しています。日本の伝統芸能・郷土芸能をご堪能ください。
【出演】
<祭囃子>講座参加者、いなほ千住囃子保存会・石川亨七、いなほ千住囃子保存会、
<こども狂言>
講座参加者、足立区演劇連盟事務局長・山下芳子、歓喜の演 狂言まいまい倶楽部
<おわらの舞>講座参加者、富山県民謡越中八尾おわら保存会 演技指導部指導員・舘谷美里
【プログラム】
<祭囃子>投げ合い、もどき
<こども狂言>くさびら、狂言のワークショップ
<おわらの舞>おわら節のワークショップ、豊年踊りなど

【開催日】5/22(日)※入場無料、事前申込制
【開催時間】14:00~16:00(13:30開場)
【会場】ギャラクシティ(西新井文化ホール)(足立区栗原1-3-1)
【アクセス】東武スカイツリーライン「西新井駅」から徒歩3分
【無料チケット発売日】4/12(火)※全席指定、定員450名、未就学児は保護者同伴
https://www.galaxcity.jp/cultural-hall/event/20220522-004281.html

西葛西「新田6号公園」フリーマーケット

(c)リサイクル団体 ASOBO会

開催期間 2022年5月22日

西葛西「新田6号公園」フリーマーケット

江戸川区総合レクリエーション公園自由広場(通称・旧名称:新田6号公園)

週末オフタイムは“思いっきり”気分転換しよう!手作り品や洋服、使えるんだけど、自分では使わないもの、せっかくもらったけどチョット趣味が…、そんなお宝がフリーマーケットに大集合!見ても出店しても楽しめます!環境にやさしいフリーマーケットに出かけてみては?(※出店は要予約です)

【開催日】5/22(日)※入場無料、物販有料、雨天時は5/29(日)に延期
【開催時間】10:00~15:00
【会場】江戸川区総合レクリエーション公園自由広場(通称及び旧名称:新田6号公園、新田の森公園隣接)(江戸川区西葛西8-5)
【アクセス】東京メトロ東西線「西葛西」駅より徒歩10分
【お問い合わせ先】070-5043-1056(リサイクル団体ASOBO会)
http://recycle-asobo.org/

鈴木謙治展

(c)Kenji Suzuki

開催期間 2022年5月23日~2022年5月29日

鈴木謙治展

Oギャラリー

1点の絵で完結する、絵本のような作品の展覧会です。心の中から出て来る様々なイメージを、分かりやすく具体的に表現しています。中間色の調子を重ねた柔らかい雰囲気のリトグラフ作品と、微妙な色味で繊細な表現を試みたアクリル画の作品。2つの技法の作品が、鑑賞者をちょっとヘンテコな楽しい異界に招待します。

【開催期間】5/23(月)~5/29(日)※入場無料
【開催時間】12:00~20:00(最終日は11:00~15:00)
【会場】OギャラリーUP・S(中央区銀座1-4-9 第一田村ビル3F)
【アクセス】東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」から徒歩3分、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩1分、JR「有楽町駅」から徒歩3分
【お問い合わせ先】03-3567-7772(Oギャラリー)
https://www4.big.or.jp/~ogallery/

アートコンプレックス・センター企画公募展「Luna展」

(c)The Artcomplex Center of Tokyo

開催期間 2022年5月24日~2022年5月29日

アートコンプレックス・センター企画公募展「Luna展」

The Artcomplex Center of Tokyo

満ち欠けというかたちで日々変化しながら見守るように私たちを見下ろす月。時に夜空を明るく照らし、青空にも映えるその姿は物語の主役となることも多く、これまでにたくさんの「月」が描かれてきました。そして今でも旧暦として残る暦の文化にも月は欠かせない存在です。私たちの生活ととても縁の深い月。そんな「月」をテーマにした展覧会です。
<出展作家>月野夢子、しまざきみく。、清水円加、瀬尾友子、絵鳩聖子、夢遊旅*UTABI、大橋美里、NaNaHa

【開催期間】5/24(火)~5/29(日)※入場無料、月曜休館
【開催時間】11:00~19:00(最終日は17:00まで)
【会場】The Artcomplex Center of Tokyo 2階 ACT1(新宿区大京町12-9 アートコンプレックス・センター2F)
【アクセス】JR「信濃町駅」、東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」から徒歩8分
【お問い合わせ先】03-3341-3253(アートコンプレックスセンター)
http://www.gallerycomplex.com/c/luna/index.html

第23回グラフィック「1_WALL」グランプリ受賞者個展 木原千裕展「Wonderful Circuit」

(c)木原千裕

開催期間 2022年5月24日~2022年6月25日

第23回グラフィック「1_WALL」グランプリ受賞者個展 木原千裕展「Wonderful Circuit」

ガーディアン・ガーデン

木原千裕氏は、恋人の僧侶との関係を彼女が所属する寺から拒絶された出来事をベースにした「Circuit」で第23回写真「1_WALL」でグランプリを受賞しました。審査員からは、作品が扱う問題の多様性や、到達困難な海外の聖地へ向かい撮影する行動力とそれによりテーマを深めたことが高く評価されました。本展では、恋人であった僧侶を被写体とした作品や、寺の法要風景、仏教を含む多数の宗教で聖地とされるカイラス山の巡礼路で撮影した写真、地元福岡を撮した作品などを展示します。寺に拒絶された葛藤から信仰による救いとは何か、人間の尊厳とは何かを考え、巡礼の旅を通して、また写真と向き合うことで自身を発見していきました。木原の作品は、過ごした時間の長さや親密さに関係なく、人と人との関わり合いによって出来事は紡がれていき、今、一瞬一瞬の自分自身のあり方が、生きることそれ自体であることを示唆しています。6/6(月)には、写真家の津田直さんをゲストに迎え、トークイベントを行います。受賞から約1年後の個展を、ぜひご覧ください。

【開催期間】5/24(火)~6/25(土)※入場無料、日曜休館
【開催時間】11:00~19:00
【会場】ガーディアン・ガーデン(中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビルB1)
【アクセス】東京メトロ「銀座駅」から徒歩5分、JR・東京メトロ「新橋駅」から徒歩5分
【お問い合わせ先】03-5568-8818(ガーディアン・ガーデン)
http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/23ph-kihara-chihiro/23ph-kihara-chihiro.html