EVENT SEARCH

地域から探す

キーワードから探す

カレンダーから探す

「クレヨンしんちゃん」30周年記念 名シーン原画 美術館

(c)TOKYO-SKYTREE(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

開催期間 2022年4月27日~2022年5月31日

「クレヨンしんちゃん」30周年記念 名シーン原画 美術館

東京ソラマチ(R)

国民的人気作品として世界中から愛される臼井儀人原作による「クレヨンしんちゃん」。映画シリーズ30作目となる「映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」公開と、東京スカイツリータウン開業10周年を記念したコラボイベントが開催。これまでの名シーンの原画が展示された、笑顔と温もり、愛情に満ち溢れた東京スカイツリーでしか見られない貴重なイベントをたっぷりと堪能できます。会場ではクレヨンしんちゃんの様々なグッズも販売します!

【開催期間】4/27(水)~5/31(火)※入場無料
【開催時間】10:00~21:00
【会場】東京ソラマチ タワーヤード 3階6番地 特別会場(墨田区押上1-1-2)
【アクセス】東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」からすぐ、東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄浅草線・京成押上線「押上駅」からすぐ
【お問い合わせ先】0570-55-0102(東京ソラマチコールセンター)
https://www.tokyo-solamachi.jp/event/1875/

旧古河庭園「春のバラフェスティバル」

(c)公益財団法人 東京都公園協会

開催期間 2022年4月29日~2022年6月30日

旧古河庭園「春のバラフェスティバル」

旧古河庭園

旧古河庭園は約100種200株ものバラが華やかに咲き誇る洋風庭園と重厚な洋館、そして京都の著名な庭師、七代目小川治兵衛作庭の日本庭園を贅沢に味わうことができる、都内でも貴重な庭園です。毎年春バラの見頃の時期に合わせて開催している「春のバラフェスティバル」は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、この2年は臨時休園を余儀なくされ、中止となりました。今年は実に3年ぶりの春バラです。イベント期間中は「春バラの音楽会」、「春バラの人気投票」等、イベントを盛りだくさんご用意しています。バラに囲まれながら非日常の景色をお楽しみください。

【開催期間】4/29(金・祝)~6/30(木)
【開催時間】9:00~17:00(最終入園は16:30)※4/29~5/15は9:00~18:00(最終入園は17:30)
【会場】旧古河庭園(北区西ケ原1-27-39)
【アクセス】JR「上中里駅」から徒歩7分、東京メトロ南北線「西ヶ原駅」から徒歩7分、JR「駒込駅」から徒歩12分
【入園料】一般150円、65歳以上70円 ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
【お問い合わせ先】03-3910-0394(旧古河庭園サービスセンター)
【旧古河庭園公式ツイッター】https://twitter.com/kyufurukawa
https://www.tokyo-park.or.jp/event/50285.html

東京マリオットホテル グランピクニック

(c)LOUNGE & DINING G

開催期間 2022年4月20日~2022年5月31日

東京マリオットホテル グランピクニック

東京マリオットホテル

御殿山の絶景ロケーションに囲まれた「東京マリオットホテル」では、「ラウンジ&ダイニングG」の屋外エリア「御殿山テラス」で、セントラルパークでのピクニックをテーマに、心躍る華やかな料理&スイーツがハウス型のバスケットに詰め込まれた「グランピクニック」を開催。コロナ禍により遠方へのお出かけが難しいなか、心地よい風が吹き抜ける緑に囲まれたテラス席で、見た目にも可愛い美味しい料理やスイーツが詰め込まれたピクニックランチを家族や友達、恋人とのんびり堪能できます。彩ピクルスなどの前菜やクラムチャウダーをはじめ、スパイシーな蟹肉が食欲をそそるクラブドッグやピンク色のクロッフルサンド、ピスタチオのバブカや季節のフルーツタルトなど、色とりどりのメニューが楽しめます。

【開催期間】4/20(水)~5/31(火)※入場無料、飲食有料、事前予約制
【開催時間】13:00~15:00、15:30~17:00(2部制、2人より2日前までの予約必須)
【会場】東京マリオットホテル ラウンジ&ダイニングG(品川区北品川4-7-36)
【アクセス】JR・京浜急行「品川駅」から徒歩10分(品川駅より無料シャトルバスあり)、JR・東京急行電鉄・都営地下鉄浅草線「五反田駅」から徒歩20分
【お問い合わせ先】03-5488-3929 (Lounge & Dining G)
https://g.tokyomarriotthotel.com/

中野区立歴史民俗資料館 コーナー展「地域展示『弥生町・南台』」

(c)Nakano-Ku

開催期間 2022年4月29日~2022年5月31日

中野区立歴史民俗資料館 コーナー展「地域展示『弥生町・南台』」

山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館

中野区弥生町と南台は、弥生時代に100軒以上の住居がある大集落があり、江戸時代以前から村が形作られていた旧雑色村(ぞうしきむら)を中心とする歴史のある地域です。遺跡の出土品や昭和40年頃の風景写真などから、まちの歴史をたどり、神社仏閣などの史跡や広町みらい公園など地域の特色あるポイントを紹介します。

【開催期間】4/29(金)~5/31(火)※休館日:月曜日、第3日曜日、年末年始
【開催時間】9:00~17:00(最終入館16:30)
【会場】山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館(中野区江古田4-3-4)
【アクセス】西武新宿線「沼袋駅」から徒歩8分、都営地下鉄大江戸線「新江古田駅」から徒歩15分
【お問い合わせ先】03-3319-9221(山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館)
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/211500/d032534.html

小島武展「DRAWING」

(c)Takeshi Kojima

開催期間 2022年5月1日~2022年5月17日

小島武展「DRAWING」

BOOK AND SONS

沢木耕太郎氏の書籍の表紙や挿絵、雑誌「Esquire」日本版の挿絵などを手掛け、1960年代の申し子とも言われた不世出のイラストレーター小島武氏。60年代カウンターカルチャーの発信地「アートシアター新宿文化」のポスターを22歳で手掛けて以来、ミュージシャンのレコードジャケットを手掛けたりと、音楽や演劇、広告など幅広く関わり多くの作品を残しています。本展では小島氏の特色ともいえる、漫画のタッチの新鮮さが分かる鉛筆画作品を中心に、約50点の作品を展示いたします。1962年から47年間にわたりイラストを描き続けた小島武の世界をぜひお楽しみください。会場では5月1日より発売の「小島武イラストブック」のほか、Tシャツやトートバック、ポストカードなど本展のために作成したオリジナルグッズを販売いたします。

【開催期間】5/1(日)~5/17(火)※入場無料、水曜定休
【開催時間】12:00~19:00
【会場】BOOK AND SONS(目黒区鷹番2-13-3 キャトル鷹番)
【アクセス】東急東横線「学芸大学駅」から徒歩5分
【お問い合わせ先】03-6451-0845(BOOK AND SONS)
https://bookandsons.com/blog/drawing.php

顔のない表情展

(c)MDP GALLERY

開催期間 2022年5月6日~2022年5月22日

顔のない表情展

MDP GALLERY

ソーシャルメディアの発展により、世界中のどこにいてもいとも簡単にコミュニケーションが取り合えるようになった現代。便利かつ有効に活用できる反面、一部の利用者からはモラルやリテラシーの低下が見受けられます。誹謗中傷や虚偽・犯罪などの問題も蔓延する今、「表現の自由」や「伝える」とは何でしょうか。米原康正キュレーションによる、7人のアーティストが表現した作品が並びます。

【開催期間】5/6(金)~5/22(日)※入場無料、月曜休廊
【開催時間】11:00~19:00(最終日は18:00まで)
【会場】MDP GALLERY(目黒区青葉台1-14-18)
【アクセス】東急東横線「中目黒駅」から徒歩10分、東急田園都市線「池尻大橋駅」から徒歩15分
【お問い合わせ先】03-3462-0682(MDP GALLERY)
http://mdpgallery.com/

関東のららぽーと・ラゾーナぶっとび周遊編!

(c)さくまあきら(c)Konami Digidal Entertainment

開催期間 2022年4月29日~2022年5月29日

関東のららぽーと・ラゾーナぶっとび周遊編!

アーバンドックららぽーと豊洲

人気ゲームソフト「桃太郎電鉄」のシリーズ最新作『桃太郎電鉄~昭和 平成 令和も定番!~』とのコラボイベントが開催。期間中は、桃鉄とコラボしたオリジナルフォトスポットが登場するほか、4/29(金・祝)~5/8(日)には館内に設置された4つのチェックポイントを巡るクイズラリー「キングボンビーからの挑戦状」や、日本全国の美味しいものなどを集めた「日本縦断物産展!」、総額1500万円が当たるスクラッチキャンペーンを実施。そのほか、特設サイトではスタッフによる「おでかけファッション&アイテム・グッズ」紹介コーナーがあるなど、見逃せないコンテンツが目白押しです!

【開催期間】4/29(金・祝)~5/29(日)※入場無料、物販有料
【開催時間】10:00~21:00
【会場】アーバンドック ららぽーと豊洲(江東区豊洲2-4-9)
【アクセス】東京メトロ有楽町線「豊洲駅」から徒歩1分、ゆりかもめ線「豊洲駅」から徒歩5分
【お問い合わせ先】0570-077-732(アーバンドック ららぽーと豊洲)
https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/special/gw-lalatetsu2022/

すみだ水族館 特別企画展「10年分のハッピーニュース展」

(c)SUMIDA AQUARIUM

開催期間 2022年3月31日~2022年6月30日

すみだ水族館 特別企画展「10年分のハッピーニュース展」

東京スカイツリー

今年で10周年を迎えたすみだ水族館。‌これを記念して「10年分のハッピーニュース展」を開催。‌2012年のオープンから現在まで。全スタッフにアンケートを行いこの10年間で起きた様々な出来事を抽出。その中から生き物やスタッフにまつわる大小数多くのハッピーなニュースをセレクトし、新聞の見出しやテレビの報道番組をイメージして館内に展示します。‌一つひとつのニュースはとてもささやかなものですが、間違いなくこの水族館を構成する歴史の一部です。このハッピーなニュースに触れていただくことで、すみだ水族館をより身近に感じていただくとともに、お客さま自身の小さな「ハッピーニュース」を振り返るきっかけになったら、とてもうれしいです。‌また、企画展の期間限定イベント(3/31~4/28)として「思い出キャッチャーフェスティバル」も実施。特設のクレーンゲーム機に挑戦し「当たり」引換券つきのカプセルを獲得すると、館の思い出の品など非売品の賞品と交換できます。

【開催期間】3/31(木)~6/30(木)※入場無料
【開催時間】10:00~20:00、土日祝9:00~21:00
【会場】東京スカイツリータウン・ソラマチ5・6階 すみだ水族館(墨田区押上1-1-2)
【アクセス】東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」すぐ、東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄浅草線・京成押上線「押上(スカイツリー前)駅」すぐ
【お問い合わせ先】03-5619-1821(すみだ水族館)
https://www.sumida-aquarium.com/column/details/3570.html

「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」テレビアニメ2期放送記念タイアップ

(c)プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

開催期間 2022年4月2日~2022年9月30日

「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」テレビアニメ2期放送記念タイアップ

デックス東京ビーチ

「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」テレビアニメ2期放送を記念したタイアップ企画が、“聖地”お台場で開催。第1弾として、テレビアニメ2期の放送開始に合わせて、4/2(土)からスクールアイドル同好会の「部室」を再現した空間がデックス東京ビーチ内に登場。また、特製のドアステッカーやシーサイドデッキのフラッグ装飾で館全体を13人のニジガクメンバーがジャックするほか、館内各所で作品に登場したスポットを紹介するポップを設置。“聖地巡礼”の楽しみもお届けします。また、作品内で登場するスクールアイドル同好会の部室を再現した空間は、「ニジガク」ファン必見。上原歩夢、高咲侑の等身大パネルも設置します。第2弾では、メンバーからの暑中見舞いが届くキャンペーンやオリジナルノベルティ企画も実施します。

【開催期間】4/2(土)~9/30(金)※入場無料、物販有料
【開催時間】平日 11:00~19:00、土日祝 11:00~20:00(施設、店舗により異なります)
【会場】デックス東京ビーチ(港区台場1-6-1)
【アクセス】ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」から徒歩2分、りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩5分
【お問い合わせ先】03-3599-6500(デックス東京ビーチ)
https://www.odaiba-decks.com/news/event/001293.html

テーマ展示「本当は常設展示で紹介したかった」

(c)ISEHANHONTEN

開催期間 2022年3月1日~2022年6月30日

テーマ展示「本当は常設展示で紹介したかった」

紅ミュージアム

展示室は有限です。紹介したい資料はあれども肝心の展示スペースが足りなかったり、あれこれ工夫して空間を捻出してもたかが知れていたり…。この問題は、館の規模が小さくなるほど切実さを増すものではないでしょうか。紅ミュージアムの常設展示室の面積は約60平方メートル、日本に数多ある企業ミュージアムの中でも非常にコンパクトなつくりです。2019年11月、当館は常設展示を刷新、旧展示から新展示へ移行するにあたり、改めて資料の選定を行いました。展示をつくる上で資料を選定することは当然ながら、その過程で惜しくも出陳を見送られ、収蔵庫行きとなったものは少なくありません。ここに並ぶのは、叶うならば常設というかたちで紹介したかった資料の一部です。今回は引札や紙袋、レッテル等の広告・販促関連資料を中心に選びました。

【開催期間】3/1(火)~6/25(土)※入場無料、休館日:毎週日・月
【開催時間】10:00~17:00(最終入館は16:30まで)
【会場】紅ミュージアム(港区南青山6-6-20 K's南青山ビル1F)
【アクセス】東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」から徒歩12分
【お問い合わせ先】03-5467-3735(紅ミュージアム)
https://www.isehanhonten.co.jp/cat-blog/blog_permanent/blog20220219/