EVENT SEARCH

地域から探す

キーワードから探す

カレンダーから探す

開催期間 2020年9月26日~2020年11月26日

中野区立中央図書館 企画展示「誕生!にっぽんのアニメ」

なかのZERO(もみじ山文化センター)

「にっぽんのアニメのはじまり」をテーマとした年表や、日本のアニメ創生期を支えた下川凹天、北山清太郎、幸内純一などを紹介!また、テレビアニメ世界名作劇場の「赤毛のアン」を特集します。

【開催期間】9/26(土)~11/26(木)※入場無料(10/5~10/9、10/12、10/30、11/24は休館)
【開催時間】9:00~21:00
【会場】中野区立中央図書館 地下1階 正面玄関前ガラスケース、大型図書コーナー(なかのZERO=もみじ山文化センター)(中野区中野2-9-7)
【アクセス】JR・東京メトロ東西線「中野駅」から徒歩8分
【主催】中野・杉並・豊島アニメ等地域ブランディング事業実行委員会(構成団体:中野区、杉並区、豊島区、東京商工会議所中野支部、東京商工会議所杉並支部、東京商工会議所豊島支部)
【協力】ブシロード、東映アニメーション、中野区立図書館指定管理者
【お問い合わせ先】03-3228-5433(中野・杉並・豊島アニメ等地域ブランディング事業実行委員会事務局)
https://library.city.tokyo-nakano.lg.jp/event/?id=79

開催期間 2020年10月1日~2020年11月1日

中野区立歴史民俗資料館「山﨑家庭園・茶室の公開」

山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館

江戸時代の建物である、山﨑家の茶室と庭園を公開します。

【開催期間】10/1(木)~11/1(日)※雨天、荒天時は公開中止、入場無料、休館日:月曜日、第3日曜日、年末年始
【開催時間】9:00~16:00
【会場】山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館(中野区江古田4-3-4)
【アクセス】西武新宿線「沼袋駅」から徒歩8分、都営地下鉄大江戸線「新江古田駅」から徒歩15分
【お問い合わせ先】03-3319-9221(山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館)
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/211500/d029414.html

開催期間 2020年10月23日~2020年11月18日

TOW Limited POP UP STORE In Aoyama

the THIRD COMMUNe

国内最大級のファッションイベント「TOKYO OUTLET WEEK」がポップアップストアを、期間限定で開催!有名ブランドがマックス90%オフのお買い得な価格で購入できます!週替わりで登場するブランドが変わるので、1回だけでなく毎週来場しても楽しくお買い物を満喫できます!

【開催期間】10/23(金)~11/18(日)
1stWEEK:10/23(金)~10/28(水)
2ndWEEK:10/30(金)~11/4(水)
3rdWEEK:11/4 (金)~11/11(水)
4thWEEK:11/13(金)~11/18(水)
【開催時間】平日11:00~20:00 土日祝10:00~19:00 各開催週最終日11:00~16:00
【会場】the THIRD COMMUNe 2F(港区南青山5-4-20)
【アクセス】東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」から徒歩6分
【入場料】無料
【入場方法】チケットを[GET A TICKET]から入手
【主催】株式会社ユニエイム
【お問い合わせ先】info@tokyo-outletweek.com(TOKYO OUTLET WEEK 実行委員会)
https://tokyo-outletweek.com/2020aw/

開催期間 2020年10月25日

子ども交流体験フェスティバル2020

都立代々木公園

「子ども交流体験フェスティバル」は、都会の真ん中で多様な体験の場をつくり、多くの子どもたちが体験活動の楽しさや素晴らしさを実感することができるイベントです。子どもの体験活動の大切さを普及啓発するために開催されます。
<主なイベント>
●交流あそび体験コーナー
縁日あそび(スーパーボールすくい、風船ヨーヨーつり、くじ引き/千本引き、しゃぼん玉あそび、バルーンアート など)
●野外ステージ(11:00開場受付)
11:30~ アンディ先生のマジックショー
12:10~ 楠良命の大道芸パフォーマンス
12:40~ なにぬの屋のジャンボ紙芝居
13:10~ アンディ先生のマジックショー
13:50~ 楠良命の大道芸パフォーマンス
14:20~ なにぬの屋のジャンボ紙芝居

【開催期間】10/25(日)※入場無料
【開催時間】11:00~15:00
【会場】都立代々木公園 野外ステージ・イベント広場(渋谷区代々木神園町2-1)
【アクセス】JR「原宿駅」から徒歩3分、東京メトロ千代田線「代々木公園駅」から徒歩3分・東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅(原宿)」から徒歩3分
【主催】特定非営利活動法人子ども文化ステーション
【定員】500名
【対象】幼児~小・中学生
【お問い合わせ先】048-653-0407(特定非営利活動法人子ども文化ステーション)
http://www.npo.lsnet.ne.jp/kodomobunka/

開催期間 2020年10月16日~2021年2月21日

「動詞の森『MUJI IS』を携えて」展

ATELIER MUJI GINZA Gallery

無印良品は、資本の論理が過剰に先行する消費社会へのアンチテーゼを掲げ、1980年の日本に誕生しました。「無印」という立場から「良品」を示し、生活美学の専門店として「感じ良い暮らし」を目指す地球大の活動は、モノだけでなくコトや人、そして社会的なシステムにもその領域を広げています。それは、小さな苗が木に育ち、やがて木立が森となって大地に広がるように。本展では、無印良品誕生から40年を迎えた2020年に出版した書籍「MUJI IS 無印良品アーカイブ」と連動し、本書で取り上げた15の動詞とともに商品や活動を紹介します。この本を携えて、動詞の森を散策してみてください。
引く・省く/いかす/飾らない/学ぶ/問う/受けつぐ/まとめる/整える/寄りそう/気づく/ゆだねる/繰り返す/合わせる/見立てる/試みる
人が生まれてから死ぬまで、常に動詞と共にある暮らしに寄り添い、深化し続ける無印良品の思想や活動は、これまでもこれからも、世界中のみなさんと、ともに。

【開催期間】10/16(金)~2/21(日)※店舗休館の場合はそれに準じる
【開催時間】10:00~21:00
【会場】ATELIER MUJI GINZA Gallery2(中央区銀座3-3-5 無印良品銀座6F)
【アクセス】東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線「銀座駅」から徒歩3分、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩3分
【主催】無印良品
【企画協力】くらしの良品研究所
【空間構成】トラフ建築設計事務所
【グラフィックデザイン】倉地亜紀子
【施工】東京スタデオ
【キュレーション】鈴木潤子
【企画・運営】株式会社良品計画 生活雑貨部企画デザイン担当、無印良品 銀座 ATELIER MUJI GINZA
【お問い合わせ先】03-3538-1311(無印良品 銀座)
https://atelier.muji.com/jp/exhibition/2264/

開催期間 2020年10月1日~2021年1月24日

田端文士村記念館 企画展「文士たちのアオハル~芥川龍之介と田端の雑誌~」

田端文士村記念館

大正時代の田端では、文壇での活躍を心に期する文士が、新しい雑誌を編集・発行しています。夢を抱いて雑誌を作る日々は、田端文士たちにとっての青春(アオハル)と言える時代であり、人生の転機にもなりました。本展では、芥川龍之介をはじめ、室生犀星・菊池寛・萩原朔太郎・堀辰雄などが携わった雑誌、「新思潮」「感情」「赤い鳥」「金の星」「文藝春秋」「驢馬」の関連資料を展示し、雑誌と田端文士にまつわる“アオハル”なエピソードをご紹介します。

【開催期間】10/2(金)~1/24(日)※休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は火曜と水曜が休館)、祝日の翌日(祝日の翌日が土・日曜日の場合は、翌週火曜日が休館)、12/28~1/4
【開催時間】10:00~17:00(最終入館は16:30まで)
【会場】田端文士村記念館(北区田端6-1-2)
【アクセス】JR「田端駅」から徒歩2分
【お問い合わせ先】03-5685-5171(田端文士村記念館)
https://kitabunka.or.jp/tabata/news/5319/

開催期間 2020年10月23日~2021年3月14日

「Rethinking Anonymous Design―名前が消えるとき」展

ATELIER MUJI GINZA Gallery

「アノニマス・デザイン」。それは一般に、日常の量産品における匿名性、作り人知らずという意味で語られています。日本では、1960年に開催された「世界デザイン会議」で、プロダクトデザイナー柳宗理さんが初めて発言し広く知られるようになりました。彼はのちにこう書いています。「デザインという言葉が巷の人口に膾炙(かいしゃ)され、猫も杓子もデザインと言われて、デザイナーがもてはやされてから間もなく、それに対抗して、デザイナーが関与しないデザインもあるという認識から、アノニマス・デザインという言葉が出て来たと言えるだろう。(…)」。「デザイン」で溢れる社会に一石を投じ、今も折々、原点回帰させてくれる言葉です。1960年の「世界デザイン会議」から今年で60年。ATELIER MUJI GINZA Gallery1では、「アノニマス・デザイン」を再考する展示を開催します。Gallery1ではこれまで、福岡のインテリアデザイナー、永井敬二さんの膨大かつ貴重なモダンデザインのコレクションの一部をお借りし、3つの展覧会を開催してきました。自身のコレクションについて、永井さんが繰り返し語ってきたこと、それは「デザイナーやブランドの名前であるとか、歴史的に重要だからという理由でモノを欲しいと思ったことは一度もない」という矜持です。結果として「永井コレクション」の大半にはデザイナーの署名がありましたが、すべてのモノに共通するのは声高な主張を控えた、てらいのない表情とかたちが与えられていることです。これは、モノにまつわる情報から離れ自身の審美眼によって築いた、独自の「アノニマス・デザイン・コレクション」なのではないでしょうか。優れたデザイナーが関わっているからこそ、卓越した「アノニマス」も誕生する、と私たちは考えます。本展では、こうした視点から選んだ「永井コレクション」の20世紀の有名無名の良品、約100点を中心に展示します。会場には年代、作者名、メーカー名などは記載せず、モノは並列に配置されます。名前が消え、モノの機能とかたちを無意識の眼で見るとき、私たちの対象との関係性はどのように変わるのでしょうか。ここから再び「アノニマス・デザイン」と「デザイン」の間(はざま)について考えてみませんか?

【開催期間】10/23(金)~3/14(日)※店舗休館の場合はそれに準じる
【開催時間】10:00~21:00
【会場】ATELIER MUJI GINZA Gallery1(中央区銀座3-3-5 無印良品銀座6F)
【アクセス】東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線「銀座駅」から徒歩3分、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩3分
【主催】無印良品
【企画】永井敬二
【空間デザイン】熊野亘
【グラフィックデザイン】東川裕子
【施工】HIGURE 17-15 cas
【企画・運営】株式会社良品計画 生活雑貨部企画デザイン担当、無印良品 銀座 ATELIER MUJI GINZA
【お問い合わせ先】03-3538-1311(無印良品 銀座)
https://atelier.muji.com/jp/exhibition/2274/

開催期間 2020年10月1日~2020年10月31日

わくわくデスク 特別スケジュール

ギャラクシティ・西新井文化ホール

工作や科学など、様々な体験キットを借りて遊びながら学ぶことができます。

【開催期間】10/1(木)~10/31(土)※10/13休館
【開催期間】①9:00~9:30②10:00~10:30③11:00~11:30④12:00~12:30⑤13:00~13:30⑥14:00~14:30⑦15:00~15:30⑧16:00~16:30⑨17:00~17:30
【会場】ギャラクシティ・西新井文化ホール わくわくデスク(足立区栗原1-3-1)
【アクセス】東武スカイツリーライン「西新井駅」から徒歩3分
【対象】3歳ぐらいから小学生(未就学児は保護者同伴)
【定員】各6組(1組につき2名様まで)
【料金】無料
【お申し込み】当日整理券※8:50からホワイトあとりえにて整理券配布
【注意事項】新型コロナウイルス感染予防に関する、ご利用のお客様へのお願いをご確認の上ご参加くださいますようお願いいたします。発熱している方、体調が優れない方のご参加はご遠慮ください。ご参加の際はマスクを着用をお願いします。混雑した場合、運営内容が変更になる場合もございます。
https://www.galaxcity.jp/future-creation-hall/event/20201031-003034.html

開催期間 2020年10月1日~2020年10月25日

「私たちは、マジで__が大好きなんだぜ!」展

FabCafe TOKYO

この展示は、クリエイターの目を通して今香港に起きていることを見せ、政治活動がどのようにクリエイティブにひらめきを与えたかを明らかすることが目的です。展示タイトルの由来は、香港の抗議行動でおなじみの叫び声。直訳すると「私たちは、マジで__が大好きなんだぜ!」となり、人々の熱烈な連帯感を表現しています。

【開催期間】10/1(木)~10/25(日)※入場無料、予約不要
【開催時間】平日8:30~20:00、土日祝10:00~20:00
【会場】FabCafe(渋谷区道玄坂1-22−7 道玄坂ピア)
【アクセス】京王井の頭線「神泉駅」から徒歩3分、JR・東急東横線・東急田園都市線・京王井の頭線・東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線「渋谷駅」から徒歩10分
【お問い合わせ先】03-6416-9190(FabCafe)
https://fabcafe.com/jp/

開催期間 2020年10月19日~2020年10月31日

平松龍馬個展Ⅱ

松森美術 京橋本店

千葉を拠点に活動し、化石や鉱物などから着想を得た「アンモナイト」シリーズや「亀裂文」シリーズが代表作の平松龍馬氏。大学在学時の授業で陶芸に初めて触れたことが作陶の道を歩み始めるきっかけ。陶芸活動の初期から突き抜けた作品を制作したいという想いがあり、その意思は作品に遺憾なく体現されています。遥か太古を臨むイメージは、手に取るひとの心を揺さぶることでしょう。期間中はWEBでも作品を紹介・販売します。
<作家在廊日>10/19(月)・10/31(土)

【開催期間】10/19(月)~10/31(土)※入場無料、作品販売あり、WEB販売は土日及び終日利用可能
【開催時間】10:00~18:00
【会場】松森美術 京橋本店(中央区京橋2-8-8 新京橋ビル1階)
【アクセス】東京メトロ銀座線「京橋駅」から徒歩2分、都営地下鉄浅草線「宝町駅」から徒歩2分、JR「東京駅」から徒歩7分
【お問い合わせ先】03-3567-7653(松森美術 京橋本店)
https://shopping.geocities.jp/mgkei/artist_r_hiramatsu.html