EVENT SEARCH

地域から探す

キーワードから探す

カレンダーから探す

開催期間 2021年3月17日~2021年3月18日

慶讃 浅草寺本尊御示現 浅草神社宮神輿本堂「堂上げ・堂下げ」

浅草寺

宮戸川(現在の隅田川)から浅草寺の本尊観世音菩薩が出現したとされる推古天皇36年(628年)3月18日を記念し、「示現会」の法要が行われます。1日目の夕刻に、浅草神社にて神職神霊入れの儀が斎行された後、本社神輿3基が氏子衆に担がれ、浅草寺へ向けて出発します。松明で照らされた浅草寺本堂外陣へ「堂上げ」された神輿は、一夜奉安されます。2日目の午前に、本堂外陣に納められたご神体は本堂より「堂下げ」され、びんざさら舞の奉納の後、引き屋台に乗せられた神輿が、本堂を一周します。その後、氏子町内を巡行し、仲見世を通り宝蔵門まで、宝蔵門から神社参道までを渡御します。

【開催日】3/17(水)~3/18(木)
【開催時間】3/17(水)18:00~19:30、3/18(木)9:00~12:30
【会場】浅草寺境内 浅草神社(台東区浅草2-3-1)
【アクセス】東京メトロ銀座線・東武鉄道・都営地下鉄浅草線・つくばエクスプレス「浅草駅」から徒歩7分
【お問い合わせ先】03-3844-1221(浅草観光連盟)、03-3844-1575(浅草神社)
http://www.e-asakusa.jp/

(c)Sensouji

(c)Sensouji

開催期間 2021年3月18日~2021年10月18日

浅草観音示現会「金龍の舞」奉演

浅草寺

「金龍の舞」は、浅草寺の山号である「金龍山」から名づけられました。1958年に本堂再建を記念して奉納されたのが始まりです。浅草寺の由来である「浅草寺縁起」の中で、本尊である観音様が現れた時の様子に「寺辺に天空から金龍が舞い降り、一夜にして千株の松林ができた(現世利益ともなる五穀豊穣の象徴)」とあることから、創作されたものだそうです。長さ18メートル、重さ約88キロもの、きらびやかな金龍がお囃子の中、華麗に舞う様は必見です。

【開催日】3/18(木)、10/18(月)※小雨決行
【開催時間】11:30(雷門11:00出発)、14:00(伝法院13:30出発)、15:30(伝法院15:00出発)
【会場】浅草寺境内(台東区浅草2-3-1)
【アクセス】東京メトロ銀座線・東武鉄道・都営地下鉄浅草線「浅草駅」から徒歩5分
【お問い合わせ先】03-3844-1221(浅草観光連盟)
https://www.senso-ji.jp/annual_event/23.html

開催期間 2021年3月19日~2021年3月21日

二子玉川ライズ10周年「10TH ANNIVERSARY KICK OFF EVENT」

二子玉川ライズ

2011年3月に開業した二子玉川ライズは、開業10周年のアニバーサリーイヤーを迎えるにあたり、年間を通じてさまざまなイベント・活動を企画します。この3日間は、アニバーサリーのオープニングイベントとして「サステナブル」をテーマにした各種マルシェや、10年の歩みを振り返る展示等を行う「FUTAKO LOVERS ふたことずっと ストリート」、産学連携イベント「mex×rise~人と人がツナガル~」を開催致します。

【開催期間】3/19(金)~3/21(日)※入場無料
【開催時間】3/19(金)12:00~17:00、3/20(土)・3/21(日)11:00~17:00
【会場】二子玉川ライズ ガレリア(世田谷区玉川2-21-1)
【アクセス】東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」駅からすぐ
【お問い合わせ先】03-3709-9109(二子玉川ライズ インフォメーションセンター)
https://www.rise.sc/

(c)肥沼義幸

(c)肥沼義幸

開催期間 2021年3月19日~2021年3月25日

「The Portrait of Animals」肥沼義幸展

Gallery Ishikawa

肥沼義幸氏は、2020年7月に11年半住んだオランダを離れ日本に帰国。帰国後初となる個展では近年制作している「動物の肖像画」を中心に展示。犬や猫、動物が引き起こす事件の影には常に私たち人間の姿が見え隠れしていること、そしてまた、私たちも動物であることを感じています。今回の展示では、動物達の肖像を描いた作品を中心に展示します。

【開催期間】3/19(金)~3/25(木)※会期中無休、入場無料
【開催時間】平日12:00~19:00、土日祝12:00~17:00(最終日は17:00まで)
【会場】Gallery Ishikawa(中央区銀座7-7-8)
【アクセス】東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」から徒歩5分、JR・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線・ゆりかもめ「新橋駅」から徒歩6分
【お問い合わせ先】03-3571-6571(石川画廊)
https://www.ishikawa1989.com/

松戸博物館にある虚無僧の立像

松戸博物館にある虚無僧の立像

開催期間 2021年3月19日

様々な流派の尺八演奏会 港区邦楽研究会 3月定期演奏会

赤坂コミュニティープラザ

港区邦楽研究会には、尺八の流派の普化明暗、琴古流、都山流、さらに各流派の中でも別の会派に所属する奏者がいる。演奏曲も、虚無僧の古典本曲から現代邦楽、洋楽までバラエティに富む。古からの日本人の魂が凝縮された尺八音楽の奥深い世界を体験しに、ぜひ足を運んでみよう。演奏曲目は、虚鈴、本手之調、江差、無音 息観、一二三調、熔~独奏尺八のための、松厳軒鈴慕、瀧落、虚空、倭文、陀羅尼礼法など。

【開催日】3/19(金)
【開催時間】18:00~19:30(17:45開場)
【会場】赤坂区民ホール(港区赤坂4-18-13 赤坂コミュニティープラザ3階)
【お問い合わせ先】03-5413-2711(赤坂区民ホール)
【アクセス】東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」から徒歩10分
http://minatohougaku.sblo.jp/

(c)一般社団法人日本パラ陸上競技連盟

(c)一般社団法人日本パラ陸上競技連盟

開催期間 2021年3月20日~2021年3月21日

WPA公認 第32回日本パラ陸上競技選手権大会

駒沢オリンピック公園

視覚、知的、脳性麻痺(車いす、立位)、低身長、切断・機能障害(立位)、車いす使用、切断(義足使用)、聴覚の各障害で、障害程度によるクラス別、男女別に、競技を実施。高いパフォーマンスに欠かせない義手や義足、レーサー(競技用車いす)などは日々進化しており、あたかも体の一部のように使いこなす技術は必見です。

【開催日】3/20(土)~3/21(日)※入場無料
【開催時間】種目により開催日、開催時間が異なります
【会場】駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場(世田谷区駒沢公園1-1)
【アクセス】東急田園都市線「駒沢大学駅」から徒歩15分
【お問い合わせ先】06-6654-5367(一般社団法人日本パラ陸上競技連盟事務局)
https://jaafd.org/

(c)はやしだちか

(c)はやしだちか

開催期間 2021年3月20日~2021年3月28日

はやしだちか個展「アンビバレンス」

みうらじろうギャラリーbis

関西を中心に活動している新進気鋭の画家・はやしだちか氏。東京では2年ぶり3度目となる個展が開催されます。彼女が描くのは黒と白だけを纏い、何色にも染まらず、誰に頼ることも無く、自らの意思とプライドを守るために戦う女性達。旧来の社会理念に支配された世界、不条理な性差別と戦う女性戦士「WOMEN IN BLACK」。背筋を伸ばし前を見つめる彼女達は実に凛々しく力強い。そんな彼女たちに会いに来てみては。

【開催期間】3/20(土)~3/28(日)※入場無料、休廊日は月曜・火曜
【開催時間】12:00~19:00(最終日は17:00まで)
【会場】みうらじろうギャラリーbis(中央区日本橋大伝馬町2-5 石倉ビル3F)
【アクセス】東京メトロ日比谷線「小伝馬町駅」から徒歩2分
【お問い合わせ先】03-6661-7687(みうらじろうギャラリー)
【みうらじろうギャラリー公式Facebook】https://www.facebook.com/events/690075928598936/
【はやしだちか氏公式Twitter】@chika_p_q
http://www.jiromiuragallery.com/index.html

開催期間 2021年3月20日~2021年6月20日

Tokyo Contemporary Art Award 2019-2021 受賞記念展

東京都現代美術館

本展では、受賞者2名の初期作品から最新作までを展示します。風間サチコ氏の展覧会タイトルで、最新作シリーズとなる「Magic Mountain」は、新型コロナウイルス感染症が世界的に蔓延する中、ドイツの作家トーマス・マンの「魔の山」から着想を得た、内省による対立からの脱却がテーマとなっています。また、これに関連した、大作を含む過去作品をあわせて展示し、作家の思考の変遷を提示します。下道基行氏は、プロジェクトを通じて、作家以外の人の思考が加わったり、人の手に渡る、あるいは人々の中で使われたりすることで「作品」との境界を越境するようなシリーズを展示します。日常生活と直接的に関わることで生み出される作品により、そのはざまにある何かを浮かび上がらせることを試みます。

【開催期間】3/20(土・祝)~6/20(日)※入場無料、休館日:月曜日(5/3は開館)、5/6
【開催時間】10:00~18:00
【会場】東京都現代美術館 企画展示室1F(江東区三好4-1-1)
【アクセス】東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」から徒歩9分、都営地下鉄大江戸線「清澄白河駅」から徒歩13分、東京メトロ東西線「木場駅」から徒歩15分、都営地下鉄新宿線「菊川駅」から徒歩15分
【主催】東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団トーキョーアーツアンドスペース・東京都現代美術館
【協力】無人島プロダクション、公益財団法人福武財団
【お問い合わせ先】03-5777-8600(東京都現代美術館)
https://www.tokyoartsandspace.jp/archive/exhibition/2021/20210320-7040.html

開催期間 2020年7月18日~2021年3月20日

とびラーによる建築ツアー

東京都美術館

アート・コミュニケータ(とびラー)の案内で当館をあちこち散策します。展覧会だけではなく、「美術館の建物そのものも楽しんでほしい!」そんな思いから始まったツアーです。ガイドを務めるとびラーのオリジナリティが発揮された独自のツアーを行っています。

【開催日】7/18(土)、9/19(土)、11/21(土)、1/23(土)、3/20(土)、
【集合時間】14:00~14:45※参加無料。当日13:45より受付を開始し、定員になり次第、受付を終了。記録用の撮影や取材等が入ることがあります。
【対象】どなたでも(当日先着30名)
【会場】東京都美術館 ミュージアムショップ前(中央棟 ロビー階)(台東区上野公園8-36)
【アクセス】JR「上野駅」から徒歩7分、東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」から徒歩10分、京成電鉄「京成上野駅」から徒歩10分
【お問い合わせ先】03-3823-6921
https://www.tobikan.jp/learn/architecturaltour.html

開催期間 2021年3月21日

愛犬と一緒の上手な暮らし方教室in新宿

新宿中央公園

決して叩かず、特別な食べ物などのご褒美も与えず、飼い主さんと心の繋がりを大事にした育て方が満載の教室。全国各地で開催され、参加者に好評の教室です。愛犬を連れて参加してみよう。今回は、楽しいゲーム大会も開催します。
【内容】愛犬との上手な心のつなぎ方(ストレスをためない触り方や暮らし方)、喧嘩がなくなる犬同士の正しい初対面の挨拶方法(犬同士の喧嘩を減少させる正しい挨拶方法)、公共マナーの守り方(ウンチを持ち帰るメリットと持ち帰り方、指示した場所でオシッコをさせる方法、ノーリードによる弊害とデメリット)※当日の参加状況により内容は変更されます。予めご了承ください。
【注意事項】マスクの着用、手の消毒(消毒液設置有)、他の方との距離を取ってご参加ください。シーズン中のワンちゃんの参加はご遠慮ください。伸縮リードではなく、普通のリードでご参加ください。

【開催日】3/21(日)※小雨決行・荒天中止
【開催時間】10:00~12:00(9:30受付開始)
【会場】新宿中央公園 芝生広場(西)(新宿区西新宿2-11)
【アクセス】都営地下鉄大江戸線「都庁前」駅から徒歩1分、東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩5分、JR・小田急線・京王線・東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄新宿線「新宿駅」から徒歩10分
【参加料金・限定数・申込について】無料・限定頭数無し・事前申込不要・お土産あり。
【お問い合わせ先】0544-54-1578(NPO法人ワンワンパーティクラブ)
【当日のお問い合わせ先】03-3342-4509(新宿中央公園管理事務所)
【主催】朝日新聞社
【共催】新宿中央公園パークアップ共同体
【協力】NPO法人ワンワンパーティクラブ
【協賛】デビフペット株式会社
http://www.wanwan.org/index.html