EVENT SEARCH

地域から探す

キーワードから探す

カレンダーから探す

開催期間 2020年8月14日~2020年8月16日

しきだまん「手縫いぐるみ達の棚」

デザインフェスタギャラリー原宿

マイクロファイバーに行き着くまでは、古着リメイクのぬいぐるみを制作していました。今回は初心に帰り、古着や古布をリメイクしたぬいぐるみを展示します。
【しきだまん】手縫いでぬいぐるみ制作をしています。主にマイクロファイバー素材で猫・兎・ハムスターを縫ってます。手縫いぐるみをSNSでお披露目したり、イベントやギャラリーの企画展で展示販売しています。今後はオーダーメイドぬいぐるみに力を入れていきたいです。
https://shikidamann.netlify.com

【開催期間】8/14(金)~8/16(日)
【開催時間】11:00~20:00
【会場】デザインフェスタギャラリー原宿 EAST 201(渋谷区神宮前3-20-2)
【アクセス】東京メトロ千代田線・都営地下鉄大江戸線「明治神宮前(原宿)駅」から徒歩5分、JR「原宿駅」から徒歩9分
【お問い合わせ先】03-3479-1442(デザインフェスタギャラリー原宿)
https://designfestagallery.com/form_jp/gallery/exhibitors/detail.php?id=Y000043822

開催期間 2020年8月14日~2020年8月16日

OVAL LABO「オーバル ラボ」

デザインフェスタギャラリー原宿

リメイクのもう一つのかたち。古着に特別な色を添え、販売しています。日常にある風景や物事からインスピレーションを得て、主に天然の顔料や染料を使用し、古着に特別な色を添えております。古着やUSEDモノには、ひとつひとつのストーリーがあり、特別な色を添えることで、もうひとつの新しいストーリーを皆さまとご一緒につくっていただけたら幸いです。OVALとは、不規則な楕円を意味しています。まん丸ではないけれど、モノが再び違う回り方で皆さまのお手元に届いて欲しい。という思いを込めています。LABOと付けたのは、モノを製作するというよりは、「こうするとどうなるだろう?」「これとコレを合わせてみよう!」といったワクワクしながら、モノづくりの表現を探究する場所でありたいからです。
https://ovallabo.theshop.jp

【開催期間】8/14(金)~8/16(日)
【開催時間】11:00~20:00
【会場】デザインフェスタギャラリー原宿 EAST 202(渋谷区神宮前3-20-2)
【アクセス】東京メトロ千代田線・都営地下鉄大江戸線「明治神宮前(原宿)駅」から徒歩5分、JR「原宿駅」から徒歩9分
【お問い合わせ先】03-3479-1442(デザインフェスタギャラリー原宿)
https://designfestagallery.com/form_jp/gallery/exhibitors/detail.php?id=Y000044331

開催期間 2020年8月14日~2020年8月16日

fuku-fuku「リメイク展」

デザインフェスタギャラリー原宿

民族衣装である着物でも生活様式が変わってしまった現在ではタンスの中で眠ったままに…。素敵な色や柄、素材も現在では創れない物も多くとても残念。そんな想いのいっぱい詰まった着物たちをもう一度きらきらした所に出してうきうきしながら街を歩きたい…。そんな想いを込めて創っています。
【fuku-fuku】大阪出身。企業パタンナーからフリーになり突然フォークダンス業界に飛び込みRomi Motherを立ち上げ全国を駆け回っています。今は長年の夢だった着物リメイクに夢中です。
http://instagram.com/fukai_fukufuku

【開催期間】8/14(金)~8/16(日)
【開催時間】11:00~20:00
【会場】デザインフェスタギャラリー原宿 EAST 202(渋谷区神宮前3-20-2)
【アクセス】東京メトロ千代田線・都営地下鉄大江戸線「明治神宮前(原宿)駅」から徒歩5分、JR「原宿駅」から徒歩9分
【お問い合わせ先】03-3479-1442(デザインフェスタギャラリー原宿)
https://designfestagallery.com/form_jp/gallery/exhibitors/detail.php?id=Y000044471

開催期間 2020年8月14日~2020年8月16日

ORIOBI作家 磨美「ORIOBI」

デザインフェスタギャラリー原宿

約4億本。この数字は現在日本全国のタンスの奥に眠っていると言われている帯の数です。日本の素晴らしい技術や伝統的な美しさを誇る帯。こんなにも素晴らしいものが日の目を見ずにタンスにしまわれてしまっているというのは、とても残念なことです。「ORIOBI」はそんな「家庭に眠ってしまっている想い出の帯」に光を当て、帯の形状には一切手を加えずに、そのまま1本の文様や織りの美しさを活かして創る想いのこもった装飾品です。美しく優雅でそれぞれに物語のある帯。帯に込められた想いや大切に扱われてきた歴史、物語を感じながら「ORIOBI」をどうぞお楽しみください。
【Instagram】https://instagram.com/oriobi_oriobi
【note】https://note.com/oriobi
【磨美】静岡県出身。祖母から譲り受けた古い帯をきっかけに、ハサミを使わないで帯1本そのままの形を大切にしながら装飾品を創る「ORIOBI」の活動を始める。現在は冠婚葬祭向けの記念装飾品としての”想い帯”制作のほか、より多くの人に日本の帯の美しさを伝えるためワークショップなどの創作活動を行なっている。

【開催期間】8/14(金)~8/16(日)
【開催時間】11:00~20:00
【会場】デザインフェスタギャラリー原宿 EAST 202(渋谷区神宮前3-20-2)
【アクセス】東京メトロ千代田線・都営地下鉄大江戸線「明治神宮前(原宿)駅」から徒歩5分、JR「原宿駅」から徒歩9分
【お問い合わせ先】03-3479-1442(デザインフェスタギャラリー原宿)
https://designfestagallery.com/form_jp/gallery/exhibitors/detail.php?id=Y000046110

開催期間 2020年8月1日~2020年8月22日

ミニ行灯を作ろう!

港区立郷土歴史館

歴史的建造物をたくさんのミニ行灯(あんどん)で彩りましょう!8/22開催の「夏の行灯ナイト」で歴史館の夜景を彩るミニ行灯を、手すき和紙を使って作るワークショップです。切ったり貼ったり描いたり…あなたはどんな行灯を作りますか?開催時間内に、定員内(1日合計20名まで・同時参加12名まで)であれば随時参加が可能です。小学生以下は保護者同伴で参加してください。

【開催日】8/1(土)、8/2(日)、8/8(土)、8/9(日)、8/15(土)、8/16(日)、8/22(土)
【開催時間】10:00~12:00、13:00~16:00(12:00~13:00は休室)
【会場】港区立郷土歴史館 講座室B(港区白金台4-6-2 ゆかしの杜内)
【アクセス】東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金台駅」から徒歩1分
【お問い合わせ先】03-6450-2107(港区立郷土歴史館)
https://www.minato-rekishi.com/lectures/2020/07/post-71.html

(c)認定NPO法人生態工房

(c)認定NPO法人生態工房

開催期間 2020年8月10日~2020年8月23日

夏は涼しく「夜開園」夜のサンクチュアリで生きもの探し!

東京都立光が丘公園

光が丘地区は、戦前はなだらかな台地に畑や屋敷林が広がっている武蔵野の農村でした。1943(昭和18)年、戦況の悪化にともない、帝都防衛のために陸軍成増飛行場が建設され、戦後は米駐留軍成増家族宿舎(グラントハイツ)として米軍に接収されました。その後、粘り強い基地返還運動が行われ、1973(昭和48)年の返還を経て、新たに「光が丘」と命名されました。グラントハイツの跡地は、練馬区議会による協議と地域住民からの要望の結果、跡地面積の3分の1に当たる緑の大公園をつくる計画が立案され、光が丘公園が建設されました。公園整備に当たっては、身近に自然とふれあえる場所としてサンクチュアリが計画されました。計画には自然環境の専門家が携わり、さまざまな鳥類の誘致可能性を検討して池や樹林が造成されました。1985(昭和60)年にバードサンクチュアリとして開園し、一角にある観察舎は毎週野鳥観察に訪れる市民で賑わっています。夜遅くまで開園することで、昼間とは違った生きものや虫の声が楽しめます。街のコウモリをテーマにした特別解説(8/10は18:45~、8/15は18:40~、8/23は18:30~、30分程度)や、樹液に来る虫の観察(17:00~20:00、自由に観察可)を行います。雨天時は特別解説などは中止いたします。
【サンクチュアリとは】サンクチュアリ(Sanctuary)とは、英語で「聖域」や「教会」を指す言葉です。昔、悪いことをした人であっても教会へ逃げ込めば捕まえられなかったことから、野生生物にとっての避難所…保護区域という意味で使われるようになりました。日本では1981年、(財)日本野鳥の会が北海道にウトナイ湖サンクチュアリを設置して以来、各地に整備されるようになりました。

【開催日】8/10(月)、8/15(土)、8/23(日)
【開催時間】13:00~21:00
【会場】都立光が丘公園バードサンクチュアリ(練馬区光が丘4-1-1)
【アクセス】都営地下鉄大江戸線「光が丘駅」から徒歩5分で光が丘公園、さらに徒歩2分でバードサンクチュアリ。東京メトロ有楽町線・副都心線「営団成増駅」、東武東上線「成増駅」から徒歩15分で光が丘公園、さらに徒歩10分でバードサンクチュアリ。
【料金】無料
【お問い合わせ先】0422-27-5634(NPO法人生態工房)
https://www.eco-works.gr.jp/00311_1.html#05

開催期間 2020年8月15日

隅田・台東連携記念 隅田川とうろう流し

隅田川 親水テラス・吾妻橋両岸

史誌によれば、折からの満月に近い月の光に照らされて美しく、河畔にたたずむ人々の見守る内に物故者の冥福を祈り、安心を願う祈りの声と共に川面をただよい流れていきました。ときには花火が打ち上げられ、消防実演や消防庁の吹奏演奏も行なわれ、両岸には数十万の観衆も集まり、なかにはアメリカ、イギリス、カナダ、ドイツ等多数の外国人観光客も拝観しており、国際的なニュース報道もされるなど盛況であったと記されており、「流灯会」は夏の重要な名物行事であることがしのばれます。昭和41年の春、高潮防止のため両岸に防潮堤の整備が行われ、この流灯会も昭和40年を最後に、このような行事としての燈籠流しの風情はなくなってしまったのでありますが、平成17年に隅田川親水テラスの連続化及びスロープ整備もととのい、さらに国際的に東京を魅力ある都市空間として再生することを目的とし、水辺空間における浅草の観光、景観や回遊性などの特徴をいかし、憩いと賑わいの場づくりを率先して創造し、隅田川との魅力あるふれあいを高める意味からも「流灯会」が開催されました。隅田川に親めるよう毎年2000個のとうろうが流され、自分の手でとうろうを流すことができます。とうろうは事前申し込みのほか、当日会場でも申し込みの受け付けもあります。

【開催日】8月15日(土)
【開催時間】式典・流し初め18:30、灯篭流し18:45~20:00※雨天決行、荒天順延の場合有り。とうろうの申込み受付は14:00より隅田公園入口(水上バス乗場前)にて開始、とうろうが無くなり次第終了。
【会場】隅田川 親水テラス・吾妻橋両岸(台東区花川戸1)
【アクセス】東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線・つくばエクスプレス「浅草駅」から徒歩3分
【お問い合わせ先】03-3844-1221(浅草観光連盟)
https://e-asakusa.jp/

(c)大森 海苔のふるさと館

(c)大森 海苔のふるさと館

開催期間 2020年8月15日

タペストリーをつくろう

大森 海苔のふるさと館

海の仕事で使われていたひもの結び方を使って、編み目状の可愛いタペストリー(壁掛け)をつくりましょう。貝殻などを付けて、自分らしく飾り付けると素敵です。

【開催日】8/15(土)
【開催時間】13:30~15:30
【参加申し込み】7/11(土)9:00~より電話受付開始。小学3年生以上対象、先着20名
【会場】大森 海苔のふるさと館(大田区平和の森公園2-2)
【アクセス】京浜急行「平和島駅」徒歩15分、東京モノレール「流通センター駅」徒歩15分
【お問い合わせ先】03-5471-0333(大森 海苔のふるさと館)
https://www.norimuseum.com/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88/%E5%A4%8F%E4%BC%91%E3%81%BF%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E5%90%91%E3%81%91/

開催期間 2020年8月15日~2020年8月20日

PINK PINK ROOM

デザインフェスタギャラリー原宿

20人のアーティストによる「ピンク」をテーマにしたグループ展示です。それぞれの考える最高のピンクをお楽しみください。
【出展作家】あいあいあ、a37、anzu、イシハマサキ、1:09、烏帽子眇眼、かわのめぐみ、9n. 、こすもぱいん、佐々木うり、?ネ土ワ、2G、ニハチ、虫歯、ばぶにゆ 、ふーら、マリー、蜜園みるら、Lynn S、ユルコ

【開催期間】8/15(土)~8/20(木)
【開催時間】11:00~20:00
【会場】デザインフェスタギャラリー原宿 WEST 2-A(渋谷区神宮前3-20-2)
【アクセス】東京メトロ千代田線・都営地下鉄大江戸線「明治神宮前(原宿)駅」から徒歩5分、JR「原宿駅」から徒歩9分
【お問い合わせ先】03-3479-1442(デザインフェスタギャラリー原宿)
https://designfestagallery.com/form_jp/gallery/exhibitors/detail.php?id=Y000045413

開催期間 2020年8月15日~2020年8月17日

横山貴夫「~我々はお前を見ている~」

デザインフェスタギャラリー原宿

自然世界から見た人間社会をテーマに描きました。
【横山貴夫】31歳絵描き。活動内容人と世界の関係に注目して作品を作っております。

【開催期間】8/15(土)~8/17(月)
【開催時間】11:00~20:00
【会場】デザインフェスタギャラリー原宿 WEST 2-D(渋谷区神宮前3-20-2)
【アクセス】東京メトロ千代田線・都営地下鉄大江戸線「明治神宮前(原宿)駅」から徒歩5分、JR「原宿駅」から徒歩9分
【お問い合わせ先】03-3479-1442(デザインフェスタギャラリー原宿)
https://designfestagallery.com/form_jp/gallery/exhibitors/detail.php?id=Y000045901