EVENT SEARCH

地域から探す

キーワードから探す

カレンダーから探す

開催期間 2024年2月25日~2024年3月24日

愛犬と一緒の上手な暮らし方教室in新宿

新宿中央公園

決して叩かず、特別な食べ物などのご褒美も与えず、飼い主さんと心の繋がりを大事にした育て方が満載の教室。全国各地で開催され、参加者に好評の教室です。愛犬を連れて参加してみよう。今回は、楽しいゲーム大会も開催します。
【内容】愛犬との上手な心のつなぎ方(ストレスをためない触り方や暮らし方)、喧嘩がなくなる犬同士の正しい初対面の挨拶方法(犬同士の喧嘩を減少させる正しい挨拶方法)、公共マナーの守り方(ウンチを持ち帰るメリットと持ち帰り方、指示した場所でオシッコをさせる方法、ノーリードによる弊害とデメリット)※当日の参加状況により内容は変更されます。予めご了承ください。
【注意事項】マスクの着用、手の消毒(消毒液設置有)、他の方との距離を取ってご参加ください。シーズン中のワンちゃんの参加はご遠慮ください。伸縮リードではなく、普通のリードでご参加ください。

【開催日】2/25(日)、3/24(日)※小雨決行・荒天中止
【開催時間】10:00~12:00(9:30受付開始)
【会場】新宿中央公園 芝生広場(西)(新宿区西新宿2-11)
【アクセス】都営地下鉄大江戸線「都庁前」駅から徒歩1分、東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩5分、JR・小田急線・京王線・東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄新宿線「新宿駅」から徒歩10分
【参加料金・限定数・申込について】無料・限定頭数無し・事前申込不要・お土産あり。
【お問い合わせ先】0544-54-1578(NPO法人ワンワンパーティクラブ)
【当日のお問い合わせ先】03-3342-4509(新宿中央公園管理事務所)
【主催】朝日新聞社
【共催】新宿中央公園パークアップ共同体
【協力】NPO法人ワンワンパーティクラブ
【協賛】デビフペット株式会社
http://www.wanwan.org/index.html

方南町日曜まつり

(c)方南銀座商店街振興組合

開催期間 2024年2月25日~2024年12月29日

方南町日曜まつり

方南銀座商店街

地域と商店街が触れ合いや交流の場を作り、地域活性につなげる「方南町日曜まつり」。これまでも同商店街は、エレベーターの無かった方南町駅で改札までベビーカーを降ろすボランティアをする「ベビーカーおろすんジャー」が子どもの仕事体験イベント「おろすんまつり」を毎月開催するなど、子どもを主役にしたユニークな体験型イベントでにぎわいを創出しています。同イベントは商店街の加盟店だけでなく、そのほかの団体や企業の27ブースが並びます。飲食は「工房ラルゴ」の豆腐スイーツ、キッチンカー「Awesome Coffee Beans」のシンガポールのローカルフード「ラクサ」など13ブース。そのほか「たきざわ整骨院」のブースでは無料整体体験を行い、「東京メトロ」のブースではゆるキャラも登場します。

【開催日】2/25(日)、3/31(日)、4/28(日)、5/26(日)、6/30(日)、7/28(日)、8/25(日)、9/29(日)、10/27(日)、11/24(日)、12/29(日)※入場無料、物販・利きビール体験は有料、雨天中止
【開催時間】11:00~16:00
【会場】方南銀座商店街 中央通り・ロカ広場(杉並区方南2-23-22)
【アクセス】東京メトロ丸ノ内線「方南町駅」から徒歩1分
【主催】方南銀座商店街振興組合
【お問い合わせ先】090-4667-8676(方南銀座商店街振興組合)
https://www.honancho.net/

西葛西「新田6号公園」フリーマーケット

(c)リサイクル団体 ASOBO会

開催期間 2024年2月25日~2024年3月24日

西葛西「新田6号公園」フリーマーケット

江戸川区総合レクリエーション公園自由広場(通称・旧名称:新田6号公園)

週末オフタイムは“思いっきり”気分転換しよう!手作り品や洋服、使えるんだけど、自分では使わないもの、せっかくもらったけどチョット趣味が…、そんなお宝がフリーマーケットに大集合!見ても出店しても楽しめます!環境にやさしいフリーマーケットに出かけてみては?(※出店は要予約です)

【開催日】2/25(日)、3/24(日)※入場無料、物販有料、雨天振替日は3/31(日)
【開催時間】10:00~15:00
【会場】江戸川区総合レクリエーション公園自由広場(通称及び旧名称:新田6号公園、新田の森公園隣接)(江戸川区西葛西8-5)
【アクセス】東京メトロ東西線「西葛西」駅より徒歩10分
【お問い合わせ先】070-5043-1056(リサイクル団体ASOBO会)
http://recycle-asobo.org/

防災専門図書館企画展「関東大震災から100年~備えよう!首都直下地震」

(c)City Net

開催期間 2023年8月21日~2024年9月30日

防災専門図書館企画展「関東大震災から100年~備えよう!首都直下地震」

日本都市センター会館

100年前の1923年9月1日、神奈川県西部を震源とする関東大震災が発生しました。当時の最大震度6を記録し、死者・行方不明者約10万5000人と、日本の自然災害で最大の犠牲者数となりました。特にその約9割が焼死で、地震火災の恐ろしさを如実に語っています。この企画展では、関東大震災の被害の実態を展示するとともに、その教訓を生かし、必ず発生する首都直下地震から身を守るための備えを考える機会を提供します。
<展示の見どころ>
・吉田初三郎「関東震災全地域鳥瞰図絵」(0.8m×3.1mに引き伸ばして展示)
・陸地測量部「震災地応急測図原図」
・震災予防調査会「東京市火災動態地図」
・首都直下地震の被害想定を知るコーナー
・感震ブレーカーのデモ機体験コーナー
・耐震、防災グッズ、災害食の各コーナー

【開催期間】8/21(月)~9/30(月)※入場無料、土日祝日休館
【開催時間】9:00~17:00
【会場】防災専門図書館(千代田区平河町2-4-1 日本都市センター会館8階)
【アクセス】東京メトロ有楽町線「麹町駅」、東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」から徒歩4分、東京メトロ丸ノ内線・銀座線「赤坂見附駅」から徒歩8分、JR・東京メトロ丸ノ内線「四谷駅」から徒歩14分
【お問い合わせ先】03-5216-8716(防災専門図書館)
https://city-net.or.jp/5654/

社会福祉HERO’S TOKYO 2023

(c)全国社会福祉法人経営者協議会

開催期間 2024年2月27日

社会福祉HERO’S TOKYO 2023

恵比寿ガーデンプレイス

全国社会福祉法人経営者協議会は、日本一の“福祉ヒーロー”を決める全国大会「社会福祉ヒーローズ トーキョー 2023」が開催されます。全国大会に出場するファイナリストは、“新たな福祉”に挑戦する、1都4県(新潟、東京、愛知、兵庫、大分)の7人。福祉を志す学生や有識者を前に、自らの挑戦を熱くスピーチを行い、最多得票者に最優秀賞「ベストヒーロー賞」を授与します。

【開催日】2/27(火)※入場無料、事前申込制
【開催時間】13:00~15:20
【会場】恵比寿ガーデンルーム(目黒区三田1-13-2 恵比寿ガーデンプレイス内)
【アクセス】JR「恵比寿駅」から動く通路「恵比寿スカイウォーク」で徒歩5分、東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」から徒歩7分
【事前申し込みフォーム】https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScE1T_Df0DcN1rpIBrUAk1zcPX7ZCbBvulyXDvU9lY244-YxA/viewform
http://www.shafuku-heros.com/news/shafuku-hero-event2023/
【お問い合わせ先】03-3581-7819(社会福祉HERO'S TOKYO 2023事務局)
http://www.shafuku-heros.com/news/shafuku-hero-event2023/

土地の記憶と記録 風景を巡る旅

(c)南薫造《イングランド》1908年、水彩・紙

開催期間 2021年4月3日~2024年3月16日

土地の記憶と記録 風景を巡る旅

渋谷区立松濤美術館

作者たちはなぜその風景を描き、あるいは写し留めようとしたのかという切り口から、風景にまつわる作品を集めたサロン展。松濤美術館が所蔵する作品の中から、風景を題材にした油彩画や水彩画、日本画、版画、そして写真作品を紹介します。作家たちがフレームのなかに切り取った風景を鑑賞することで、時間と空間を超えて、鑑賞者が作者と同じ目線に立ってその風景のなかへと入り込めるような内容となっています。さらには、イギリスの風景を描いた南薫造の水彩画をはじめ、那智滝を写した掛札功の写真作品まで、各地の多彩な風景を描き、切り取ったさまざまな作品が鑑賞できます。

【開催期間】2/27(火)~3/16(土)※入場無料、月曜休館
【開催時間】9:00~17:00(最終入館16:30、最終日は同時開催の公募展会場のみ16:00閉館)
【会場】渋谷区立松濤美術館 2階サロンミューゼ・特別陳列室(渋谷区松濤2-14-14)
【アクセス】JR・東急東横線・東急田園都市線・京王井の頭線・東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線「渋谷駅」から徒歩15分、京王井の頭線「神泉駅」から徒歩5分
【主催】渋谷区立松濤美術館
【同時開催】2024松濤美術館公募展
【お問い合わせ先】03-3465-9421(渋谷区立松濤美術館)
https://shoto-museum.jp/exhibitions/2024salon/

銀座熊本館「八代市フェア」

八代市の名物のハトムギおこし「薏苡仁糖(よくいにんとう)」(c)Ginza Kumamotokan

開催期間 2024年2月27日~2024年3月11日

銀座熊本館「八代市フェア」

銀座熊本館

熊本県八代市は、九州の中心に位置し、古くは万葉の時代から文化や経済の中心として発展してきました。歴史の薫り、文化の彩り、交流の賑わい…八代市にはいろいろな素顔があります。そんな魅力いっぱいの八代市は、「トマト」の生産量が日本一!今回のフェアでは、特産品のトマトやしょうがを使ったグルメ(トマトしょうがスープ)、300年前の銘菓を再現した幻の銘菓「ヨクイニン糖」等を多数取り揃え、皆様にお届けします。

【開催期間】2/27(火)~3/11(月)※入場無料、物販有料
【開催時間】11:00~19:00(2階レストランは12:00~19:00)
【会場】銀座熊本館 1階 店舗正面特設ブース、2階 ASOBI・Bar(中央区銀座5-7-6)
【アクセス】東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」から徒歩2分、 JR「有楽町駅」から徒歩5分
【お問い合わせ先】03-3572-5021(熊本県東京事務所くまもとセールス課)
https://www.kumamotokan.or.jp/kiji003771/index.html

アートコンプレックス・センター企画 版画グループ展「ACT PRINT PROJECT 8」

(c)The Artcomplex Center of Tokyo

開催期間 2024年2月27日~2024年3月10日

アートコンプレックス・センター企画 版画グループ展「ACT PRINT PROJECT 8」

The Artcomplex Center of Tokyo

アートコンプレックスセンターとHANGA PRINTSが協力し、版画・写真など「プリント」のさらなる普及を目指して企画立てられた「ACT PRINT PROJECT」。多様な表情を見せてくれる版画作品を広く紹介します。また、会期中は作品の展示だけでなく、版画のワークショップを催し、作品を鑑賞するだけでは留まらない展覧会を開催。より多くの作品を、よりたくさんの方の手に!魅力溢れる版画作品をお楽しみください。また、会期中は作品の展示だけでなく、版画のワークショップを催し、作品を鑑賞するだけでは留まらない展覧会です。
<出展作家>河村有佳、小林文香、野瀬昌樹、大石照美、大森弘之、酒井 誠、塚田辰樹、内山良子、山口茉莉、安河内裕也
<作家交流会>3/2(土)14:00~15:00
<ワークショップ>3/9(土)13:30から

【開催期間】2/27(火)~3/10(日)※入場無料、ワークショップは有料、月曜休館
【開催時間】11:00~19:00(最終日は17:00まで)
【会場】The Artcomplex Center of Tokyo 2F ACT5(新宿区大京町12-9 アートコンプレックス・センター2F)
【アクセス】JR「信濃町駅」、東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」から徒歩8分
【お問い合わせ先】03-3341-3253(アートコンプレックスセンター)
【協力】HANGA PRINTS
https://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT245/app.html

三浦大地個展「DAICHI MIURA DIALETHEISM」

(c)Daichi Miura

開催期間 2024年2月28日~2024年3月4日

三浦大地個展「DAICHI MIURA DIALETHEISM」

伊勢丹新宿店

さまざまな肩書きを越えて多岐に活動する現代アーティスト・三浦大地氏が、アート個展を伊勢丹新宿本店本館6階催物場で開催。3/2、14:00からは三浦大地によるライブペインティングも開催します。同会場でのアート個展の開催は、2022年7月以来、約1年半ぶりの2回目。本展のメーンテーマは、“ダイアレジイズム(DIALETHEISM)=真矛盾主義:真なる矛盾が存在するという哲学上の立場”。善と悪、物質社会と精神世界、ポップなイラストレーション作品と自然から生まれたクリスタル作品。一見すると相反して矛盾するような事柄も、実は合わせ鏡のようにつながっている…。矛盾に満ちた世界を肯定することで生まれたアート作品群が、来場者に新たな“気付き”を与えます。本展では、代表的なファッションアイコンイラストレーション「ジョシーズ ランウェイ(J OSIE’S RUNWAY)」やクリスタル作品をはじめ、新作150点以上のエネルギー溢れるアート作品が一堂に会します。また、来場者が楽しめるような“クリスタル フォーチューン カプセル(CRYSTAL FORTUNE CAPSULE)”の設置や、ジョシーが着用するサングラスを再現した“ジョシーズ サングラス(J OSIE’S SUNGLASSES)”の販売を実施します。

【開催期間】2/28(水)~3/4(月)※入場無料、物販有料
【開催時間】10:00~20:00
【会場】伊勢丹新宿店 本館6階 催物場(新宿区新宿3-14-1)
【アクセス】JR・小田急線・京王線・東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄大江戸線・都営地下鉄新宿線「新宿駅」から徒歩5分
【お問い合わせ先】03-3352-1111(伊勢丹新宿店大代表)
https://www.mistore.jp/shopping/event/shinjuku_e/daichimiura_10

熊谷正写真展「文芸寫記・文人が愛した界隈」

(c)Tadashi Kumagai

開催期間 2024年2月28日~2024年3月11日

熊谷正写真展「文芸寫記・文人が愛した界隈」

ケンコー・トキナー本社

熊谷正氏は長野県生まれ。東京綜合写真専門学校卒業、フリーのカメラアシスタントを経てスタジオベアーズ設立。広告、雑誌でイメージフォト、商品撮影、人物写真を中心に撮影とウェブ制作する傍ら、民俗芸能、舞台芸能のルポタージュフォトと、ふるさと回帰の写真撮影をライフワークにしています。日本写真家協会(JPS)会員、元織田ファッション専門学校フォトワーク講師、インドネシア美術研究会会長、フォトボランティアジャパン運営メンバー、元楽天大学写真講師。今回は本郷や谷根千かいわいの写真、写真に対する文とのコラボ作品を展示します。

【開催期間】2/28(水)~3/11(月)※入場無料、火曜定休
【開催時間】11:00~19:00
【会場】ケンコー・トキナーギャラリー(中野区中野5-68-10 KT中野ビル2階)
【アクセス】JR・東京メトロ東西線「中野駅」から徒歩7分、西武新宿線「新井薬師前駅」から徒歩15分
【お問い合わせ先】03-6840-3778(ケンコー・トキナー サービスショップ)
https://www.kenko-tokina.co.jp/gallery/schedule/post_16.html