EVENT SEARCH

地域から探す

キーワードから探す

カレンダーから探す

[新宿区]

開催期間 2024年3月22日~2024年4月30日

早稲田大学総合学術情報センター企画展 住吉広行「春冬堂上放鷹之図」屏風~下絵からよみがえる、朝鮮王朝への贈りもの~

開催時間
10:00~18:00(3/23・3/30・4/6は17:00まで)
場所
早稲田大学 早稲田キャンパス
貴重な屏風下絵を全面公開

「春冬堂上放鷹之図」は、江戸幕府の御用絵師・住吉広行が第12回朝鮮通信使への「贈朝屏風」として作成した、春と冬の鷹狩を描いた屏風。早稲田大学図書館はその春図の下絵を所蔵。完成品と冬図下絵のみならず、12回にわたり贈られた約二百双の屏風やその下絵の多くが消失していることから、大変貴重な資料です。今展では、春の時期に春図下絵を全面公開するとともに、完成品の色彩を再現する試みなども紹介します。

【開催期間】3/22(金)~4/30(火)※入館無料、日曜休館
【開催時間】10:00~18:00(3/23(土)・3/30(土)・4/6(土)は17:00まで)
【会場】早稲田大学総合学術情報センター 2階展示室(新宿区西早稲田1-6-1)
【アクセス】東京メトロ東西線「早稲田駅」から徒歩9分、都電荒川線「早稲田駅」から徒歩3分
【お問い合わせ先】03-3203-5581(早稲田大学中央図書館インフォメーションカウンター)
https://www.waseda.jp/library/news/2024/02/29/20367/