EVENT SEARCH

地域から探す

キーワードから探す

カレンダーから探す

[新宿区]

(c)清水哲朗

(c)清水哲朗

開催期間 2020年10月9日~2020年10月21日

清水哲朗写真展「おたまじゃくし―Genetic Memory―」

開催時間
11:00~18:00
場所
オリンパスギャラリー東京
写真を通して「遺伝的記憶」を探る

「本当の故郷はどこにあるのだろうか」そう疑問に思うようになったのは年齢的なものかもしれないし、東日本大震災がきっかけかもしれない。故郷と呼べる場所がない作者は家系図や身体的特徴から自身のルーツを探そうとするものの、辿れる範囲は限られていた。ある時、ネットで調べ物をしていると「Genetic Memory(遺伝的記憶)」という言葉を目にした。過去の経験や記憶は完全にはリセットされず、子孫に遺伝するというのだ。それならば日本全国を旅しながら「懐かしい」「落ち着く」「胸騒ぎがする」「好き・嫌い」「興味の有無」など自身の感覚を頼りに故郷を探し出せるのではないか。祭り、食、生活文化、慣習、温泉、寺社仏閣、自然崇拝などに目を向けながら少しずつ地域を絞っていった。旅をする中で興味を惹かれたのは生き物を扱った慣習だった。闘牛、闘鶏、クモ合戦、鵜飼、チャグチャグ馬コ…そして、狩猟。津軽の山中で「十二本ヤス」と呼ばれる巨樹に出合い、雷に打たれたような衝撃を受けたのも偶然ではなかったのかもしれない。十二は山では神聖な数。事前情報なく訪れたこの巨樹は地元では山の神として崇められている。人づてに東北のマタギを紹介してもらうと冬眠明けの熊狩りに同行。山からの授かりものの毛皮を剥いだときに中から美しい人が出てきたと錯覚した。自分のルーツは東北の山中にある気がしてならない。

【開催期間】10/9(金)~10/21(水)※木曜休館
【開催時間】11:00~18:00
【会場】オリンパスギャラリー東京(新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビルB1F オリンパスプラザ東京内)
【アクセス】JR・小田急線・京王線・東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄大江戸線・都営地下鉄新宿線「新宿駅」から徒歩5分、都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」から徒歩4分
【料金】入場無料
【お問い合わせ先】03-5909-0191(オリンパスギャラリー東京)
https://fotopus.com/showroom/index/detail/c/2977