EVENT SEARCH

地域から探す

キーワードから探す

カレンダーから探す

[品川区]

挾土秀平「土に降る」

(c)Warehouse TERRADA

開催期間 2023年1月21日~2023年2月14日

挾土秀平「土に降る」

場所
天王洲キャナルイースト
左官職人・挾土秀平氏の特別展覧会

NHK大河ドラマ「真田丸」の題字やホテルエントランスなどを手掛ける稀代の職人・挾土秀平氏の特別展覧会「土に降る」を開催。日本の伝統的な技術である左官に注目し、「土」「水」「光」といった自然とつながる美意識を倉庫の空間全体で表現します。今回のために制作した新作のほか、500平方メートルの倉庫の床を「土」で覆った独自の世界観を通じて、 進化を続ける挾土秀平氏のいまを体験していただく展覧会です。
<挾土秀平(はさどしゅうへい)氏プロフィール>職人社秀平組代表。1962年、左官職人の2代目として岐阜県高山市に生まれる。熊本、名古屋などで修行。1983年には技能五輪全国大会左官部門優勝。2001年「職人社秀平組」を設立。土・砂・石灰・藁など、自然素材の質感や色を活かし、ストーリーのある壁を制作。ザ・ペニンシュラホテル東京、アマン東京、羽田空港国際線JALファーストクラスラウンジ、馬事公苑などのほか、NHK大河ドラマ「真田丸」の題字・タイトルバックも手がけた。土を用いたアート作品も制作する。

【開催期間】1/21(土)~2/14(火)※入場無料
【開催時間】12:30~17:30(最終入館17:00)
【会場】寺田倉庫G3-6F(品川区東品川2-6-10 寺田倉庫G号)
【アクセス】東京モノレール・りんかい線「天王洲アイル駅」から徒歩4分
【主催】企画フェノミナ(職人社秀平組)、寺田倉庫株式会社
【協力】近藤以久恵、津賀洋輔
【グラフィック】関川航平
【お問い合わせ先】https://www.terrada.co.jp/ja/contact/(寺田倉庫株式会社)
https://www.terrada.co.jp/ja/news/hasado-exhibition/