EVENT SEARCH

地域から探す

キーワードから探す

カレンダーから探す

SeMA X 韓国文化院巡回展「目を閉じれば浮かぶ世界」

SeMA X 韓国文化院巡回展「目を閉じれば浮かぶ世界」
(c)Korean Cultural Center Korean Embassy in Japan

韓国人作家の写真、音、造形、映像などの作品18点を展示

 

駐日韓国文化院では韓国ソウル市立美術館と共同でナンジ美術創作スタジオに参加した韓国人作家4名により構成された展覧会「目を閉じれば浮かぶ世界」をギャラリーMIで開催します。本展は韓国文化体育観光部の2024年韓国文化祭事業の一環として開催される展覧会で、ソウル市立美術館の今年の議題でもある「連結」をテーマとして企画されました。この展覧会は東アジアの主要都市であるここ東京を皮切りに、香港と大阪を巡回し、各都市の歴史や地理的特性に基づいて変化する多様な解釈と理解を写真と音、映像などの媒体を通して紹介します。本展ではキ・スルギ、キム・ウジン、ソン・セジン、ユ・ビホ作家の写真、音、造形、映像作品計18点の作品を紹介します。

 

【開催期間】6/5(水)~8/1(木)※入場無料、休館日:日曜、祝日
【開催時間】10:00~17:00
【会場】駐日韓国文化院 1階 ギャラリーMI(新宿区四谷4-4-10)
【アクセス】東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」から徒歩5分
【主催】韓国文化体育観光部、ソウル市立美術館
【主管】駐日韓国大使館 韓国文化院
【お問い合わせ先】03-3357-597003-3357-5970(駐日韓国大使館 韓国文化院)
https://koreanculture.jp/info_news_view.php?number=7813