EVENT SEARCH

地域から探す

キーワードから探す

カレンダーから探す

[豊島区]

Kids=Artists~全てのキッズはアーティスト~Wall Project

(c)STUDIO201

開催期間 2022年12月22日~2023年2月28日

Kids=Artists~全てのキッズはアーティスト~Wall Project

サンシャインシティ

サンシャインシティで、池袋発のアーティスト集団「STUDIO201」が主催する「Kids=Artists~全てのキッズはアーティスト~」とのスペシャルコラボ企画として、池袋駅西口にあるアートとデザインを学べる専門学校「創形美術学校」の学生の協力のもと、サンシャインシティ館内にウォールアートを展示。「Kids=Artists~全てのキッズはアーティスト~」とは、「子ども」×「アート」×「まち」をキーワードに子どもの感性や可能性を引き出す教育プロジェクト。2022年に実施された 「IKEBUKURO LIVING LOOP」内のワークショップで、子どもたちが自由な発想で描いた絵に、アーティストがライブパフォーマンスでペイントして作品を完成させ、その作品を池袋のレストランや商業施設内などに展示しました。今回その全16作品のレプリカを、創形美術学校の学生の手により、大きな1つのウォールアートにし、サンシャインシティ内の壁面に展示します。アートやカルチャーでまちづくりを推進する豊島区・池袋で、子どもたち・アーティスト・学生の共創活動をサンシャインシティは応援します。子どもたちの自由な発想を元に池袋で生まれたアートを期間限定で一挙に見られる機会です!

【開催期間】12/22(木)~2/28(火)※入場無料
【開催時間】10:00~22:00
【会場】サンシャインシティ アルパ 地下1階 総合案内所前(豊島区東池袋3-1)
【アクセス】JR・西武池袋線・東武東上線・東京メトロ丸ノ内線・有楽町線・副都心線「池袋駅」から徒歩8分、東京メトロ有楽町線「東池袋駅」から徒歩3分
【お問い合わせ先】03-3989-3331(サンシャインシティ総合案内)
https://kids-artist.jp/spevent/wallproject-vol1/

ショコラマルシェ

(c)Tobu Department Store

開催期間 2023年1月31日~2023年2月14日

ショコラマルシェ

東武百貨店 池袋本店

東武百貨店池袋本店で、バレンタインイベント「ショコラマルシェ」を開催。今年のバレンタインのテーマは「私を甘やかすバレンタイン」。30~40代のチョコレートが大好きな女性をメインターゲットに、自分のためのご褒美チョコレートを約75店集めました。今回特に力を入れている特集が、「ヘルシー&サステナブル」です。ここ数年のお客様の傾向として、ヘルシーなチョコレートをお買い求めになる方が多いことと、SDGsへの関心も高まっていることから、ヘルシー&サステナブルなチョコレートの出店店舗数を前年よりも約3.5倍に増やしました。また、原材料高騰や円安からの輸入コスト高を見込んで、日本人のショコラティエによる「国産ブランド」(国内で製造・販売しているブランド)を前年よりも約1.5倍に増やして展開します。

【開催期間】1/31(火)~2/14(火)※入場無料、物販有料
【開催時間】10:00~19:00
【会場】東武百貨店 池袋本店 8階催事場 (豊島区西池袋1-1-25)
【アクセス】JR・東武東上線・西武池袋線・東京メトロ丸ノ内線・有楽町線・副都心線「池袋駅」直結
【お問い合わせ先】0570-086-102(東武百貨店池袋本店)
https://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/event/detail/5351

豊島区立郷土資料館 豊島区制90周年特別展「豊島大博覧会~過去から学び、今日を生き、未来に希望」

池袋駅西口周辺ジオラマ(昭和30年代後半想定)制作・山本高樹(c)Toshima City

開催期間 2022年10月1日~2023年3月26日

豊島区立郷土資料館 豊島区制90周年特別展「豊島大博覧会~過去から学び、今日を生き、未来に希望」

IKE・Bizビル としま産業振興プラザ

昭和7(1932)年10月1日、東京府下5郡82町村の東京市併合と20区誕生のなかで、北豊島郡内の巣鴨町・西巣鴨町・高田町・長崎町の4町が合併することにより、豊島区は誕生しました。今回の「豊島大博覧会」では、豊島区における90年のあゆみをジオラマ、歴史資料、美術・文学作品などを用いて展示します。さらに100周年に向けた将来像を模型や映像で紹介します。注目ポイントは、水戸岡鋭治氏デザイン・制作による「イケちゃんランド」。隈研吾氏が携わったとしまエコミューゼタウン、国立競技場、サンドニ・プレイル駅模型。山本高樹氏制作の旧豊島区役所周辺ジオラマ、池袋駅西口周辺ジオラマ、池袋駅東口周辺ジオラマなど、見どころ満載です。

【開催期間】10/1(土)~3/26(日)※入場無料、休館日:月曜日(11/7を除く)、第3日曜日、10/11、12/28~1/4、1/10、2/11、2/23、3/21
【開催時間】9:00~16:30
【会場】豊島区立郷土資料館(IKE・Bizビル としま産業振興プラザ7階)(豊島区西池袋2-37-4)
【アクセス】JR・西武池袋線・東武東上線・東京メトロ丸ノ内線・有楽町線・副都心線「池袋駅」から徒歩7分
【お問い合わせ先】03-3980-2351(豊島区役所文化デザイン課郷土資料館管理運営グループ)
https://www.city.toshima.lg.jp/129/bunka/bunka/shiryokan/2208251249.html

トキワ荘通り昭和レトロ館 開館記念 特別企画展「タイムトリップ豊島区の90年」

(c)Toshima City

開催期間 2022年11月3日~2023年2月26日

トキワ荘通り昭和レトロ館 開館記念 特別企画展「タイムトリップ豊島区の90年」

トキワ荘通り昭和レトロ館(豊島区立昭和歴史文化記念館)

昭和7(1932)年10月1日、北豊島郡内の巣鴨町・西巣鴨町・高田町・長崎町の4町が合併することにより、豊島区は誕生しました。今回の「タイムトリップ豊島区の90年」では、昭和・平成の時期に撮影された写真と、ほぼ同じ場所から撮影した現在の写真を比較展示し、豊島区関連年表とあわせてこの90年間を振り返ります。

【開催期間】11/3(木・祝)~3/26(日)※入場無料、休館日:月曜日(祝日を除く)、月曜日が祝日の場合は翌平日、年末年始、展示替え期間
【開催時間】10:00~18:00(入館は17:30まで)
【会場】トキワ荘通り昭和レトロ館(豊島区立昭和歴史文化記念館)1階 多目的室1(豊島区南長崎3-4-10)
【アクセス】都営地下鉄大江戸線「落合南長崎駅」から徒歩8分、西武池袋線「椎名町駅」から徒歩13分、西武池袋線「東長崎駅」から徒歩13分
【お問い合わせ先】03-3980-2351(豊島区文化デザイン課郷土資料館管理運営グループ)
https://www.city.toshima.lg.jp/129/bunka/bunka/shiryokan/2210251203.html

豊島区制90周年記念事業 トキワ荘通り昭和レトロ館 特別企画展「これも学習マンガだ!展 ~私たちをとりまくセカイとミライ~」

(c)さいとう・たかを/さいとう・プロダクション

開催期間 2022年11月3日~2023年3月26日

豊島区制90周年記念事業 トキワ荘通り昭和レトロ館 特別企画展「これも学習マンガだ!展 ~私たちをとりまくセカイとミライ~」

トキワ荘通り昭和レトロ館(豊島区立昭和歴史文化記念館)

エンターテイメントのマンガ作品には、価値観・社会・仕事・スポーツなど、私たちが過ごしている「セカイ」を生き抜くための知恵や知識が詰まっています。読者はストーリーやキャラクターと一緒に物語を追体験することで、より自分事として楽しみながら学び(=edutainment)、考えることができます。目の前に広がる「セカイ」に歩み出すときに選択肢が広がる、そのような作品を「これも学習マンガだ!~世界発見プロジェクト~」は選出してきました。本展は、マンガと学びを体現してもらう企画展として、大きく3つのエリアで構成しています。マンガで学ぶことの意義を感じとれるエリア、マンガ作品が紡いできた人生に効く言葉を一群として展示するエリア、今私たちが学ぶべきテーマを個別作品から紐解く特集展示エリア(3会期で展示替え)で構成されています。本展をきっかけに、学びの視点からマンガを読んでみることで新たな世界が見えてくるかもしれません。マンガには学びに活かせるところがあると感じてもらえること、そしてミライを拓くきっかけにマンガが役立つことを願っています。
<会期>
第1期:11/3(木・祝)~12/18(日)
第2期:12/23(金)~2/5(日)
第3期:2/10(金)~3/26(日)

【開催期間】11/3(木・祝)~3/26(日)※入場無料、休館日:月曜日(祝日を除く)、年末年始、展示替え期間
【開催時間】10:00~18:00(入館は17:30まで)
【会場】トキワ荘通り昭和レトロ館(豊島区立昭和歴史文化記念館)1階 多目的室1(豊島区南長崎3-4-10)
【アクセス】都営地下鉄大江戸線「落合南長崎駅」から徒歩8分、西武池袋線「椎名町駅」から徒歩13分、西武池袋線「東長崎駅」から徒歩13分
【主催】豊島区
【企画制作】一般社団法人マンガナイト、レインボーバード合同会社
【アートディレクション】Paper Parade Inc
【ゲストキュレーター】今秀生
【製作】株式会社メゾン一級建築士事務所、株式会社光伸プランニング
【協力】株式会社さいとう・プロダクション、有限会社里中プロダクション、公益財団法人日本財団、大日本印刷株式会社・株式会社DNPアートコミュニケーションズ・株式会社DNPメディア・アート
【お問い合わせ先】03-4566-2758(豊島区文化観光課マンガ・アニメグループ)
https://gakushumanga.jp/exhibition/#information

北欧切手展 NORDEX2023~切手で見る北欧~

(c)公益財団法人日本郵趣協会

開催期間 2023年2月11日~2023年2月12日

北欧切手展 NORDEX2023~切手で見る北欧~

切手の博物館

北欧5か国を中心に伝統郵趣のみではなく、テーマティクやトピカル、形にはまらない作品まで、ミニペックスらしい多彩な内容で展示します。主な展示作品「FINLAND M30 series 1930-1939」、「ノルウェーのミニシート50年史」、「スウェーデンライオン立像」、「スラニア」、「フィンランド共和国 その独立と苦悩」、「フェロー諸島」、など35フレームを展示予定です。

【開催期間】2/11(土)~2/12(日)※入場無料
【開催時間】10:30~17:00
【会場】切手の博物館 スペース1・2(豊島区目白1-4-23)
【アクセス】JR「目白駅」から徒歩3分
【主催】公益財団法人日本郵趣協会、北欧切手研究会
【お問い合わせ先】03-5951-3311(公益財団法人日本郵趣協会)
http://yushu.or.jp/event/minipex/minipex.html

Otegamiフリマ

(c)切手の博物館

開催期間 2023年2月17日~2023年2月18日

Otegamiフリマ2023 SPRINGコレクション

切手の博物館

「Otegamiフリマ」は、手紙を書く楽しさ、手紙文化、郵便切手の魅力を再発見してもらうことをコンセプトにしたフリーマーケット形式のイベントです。お手紙グッズ、郵便雑貨など楽しい商品をはじめ、お手紙を書けるコーナー、当日限定のイラスト入り消印もご用意してお待ちしています。

【開催期間】2/17(金)~2/18(土)※入場無料
【開催時間】10:30~17:00
【会場】切手の博物館(豊島区目白1-4-23 3階 スペース1・2)
【アクセス】JR山手線「目白駅」から徒歩3分
【お問い合わせ先】03-5951-3325(切手の博物館)
http://yushu.or.jp/otegami/

切手の博物館 2022年度 切手ワークショップ

(c)Japan Philatelic Society,Foundation

開催期間 2023年1月21日~2023年2月18日

切手の博物館 2022年度 切手ワークショップ

切手の博物館

「切手のことを、もっと色々知りたい!」「切手って、どうやって手に入れるの?」…切手に関心があるけど、詳しく知らない方!そんなあなたに、切手ワークショップはいかがでしょうか?切手ワークショップは、切手収集の楽しさをわかりやすく説明する切手入門体験講座です。どなたでも受講することができます。
<1月度>マイリーフ作成実習
<2月度>アルバムリーフ作成

【開催日】1/21(土)、2/18(土)※参加費無料、要事前申込
【開催時間】14:30~16:00
【会場】切手の博物館 3階スペース1・2(豊島区目白1-4-23)
【アクセス】JR「目白駅」から徒歩3分
【お問い合わせ先】03-5951-3311(公益財団法人日本郵趣協会)
http://yushu.or.jp/tanoshimi/orientation/orientation01.html

切手バザール

(c)切手の博物館

開催期間 2023年2月25日~2023年2月26日

第123回切手バザール

切手の博物館

切手や関連グッズを販売します。掘り出し物もあるかも!かわいい切手も1枚から買える!気軽に出かけよう!

【開催期間】2/25(土)~2/26(日)
【開催時間】10:30~17:00
【会場】切手の博物館 3階スペース1・2(豊島区目白1-4-23)
【アクセス】JR「目白駅」から徒歩3分
【お問い合わせ先】03-5951-3325(切手の博物館)
https://kitte-museum.jp/

パソコン郵趣切手展2023

(c)Japan Philatelic Society,Foundation

開催期間 2023年3月4日~2023年3月5日

パソコン郵趣切手展2023

切手の博物館

「海の恵み」、「旅先で押した風景印(&写真撮影)」、「ポストクロッシングで楽しむ郵便 2022」、「郵趣で繋がる世界」、「ジョージア」など、研究会員のPCを活用したコレクションの成果を展示します。その他、研究会報の展示・紹介などを予定しています。

【開催期間】3/4(土)~3/5(日)※入場無料
【開催時間】10:30~17:00
【会場】切手の博物館 スペース1・2(豊島区目白1-4-23)
【アクセス】JR「目白駅」から徒歩3分
【主催】公益財団法人日本郵趣協会、パソコン郵趣研究会
【お問い合わせ先】03-5951-3311(公益財団法人日本郵趣協会)
http://yushu.or.jp/event/minipex/minipex.html