EVENT SEARCH

地域から探す

キーワードから探す

カレンダーから探す

[大田区]

(c)大森 海苔のふるさと館

(c)大森 海苔のふるさと館

開催期間 2020年11月17日~2021年4月18日

写真展「竹ヒビで海苔を採っていたあの頃―海苔網以前の海苔養殖―」

大森 海苔のふるさと館

大田区沿岸の海苔養殖は、江戸時代中期に海の浅瀬にヒビと呼ばれる粗朶木を建て、それに海苔の胞子をつけて育てるという技術が確立することで始まりました。大正中ごろからは竹を使った竹ヒビが使われ始め、昭和20年以降に海苔網が主流になるまで続きました。木ヒビから竹ヒビへ変わったのは、明治半ばから急速に漁場が沖合へと広がるにつれ、丈の長いヒビが必要となったためです。竹ヒビは、真竹に竹の枝を継ぎ足して5~6メートルの深い漁場に建てることができました。また、木ヒビは1年しか持ちませんが、竹ヒビは修理をすれば2~3年と木ヒビよりも長く使うことができました。竹ヒビによる海苔養殖は、夏に竹を加工するヒビこさえから始まり、秋のヒビ建てを経て、ようやく冬の海苔採りになります。海苔採りは潮が引いたときに行なうため、夜間に潮が引く時期は「夜浜」といって、夜間に海苔採りに出かけることもありました。今回の企画展では、竹ヒビを使っていた主に昭和10年ごろの海苔養殖の写真を中心に展示します。今では見ることができなくなった、海苔網以前の竹ヒビでの海苔養殖をご覧ください。

【開催期間】11/17(火)~4/18(日)※入場無料、休館日は第3月曜日(第3月曜日が祝日の場合は翌平日休館)、年末年始(12/29~1/3)
【開催時間】9:00~17:00
【会場】大森 海苔のふるさと館(大田区平和の森公園2-2)
【アクセス】京急「平和島駅」から徒歩15分、東京モノレール「流通センター駅」から徒歩15分
【お問い合わせ先】03-5471-0333(大森 海苔のふるさと館)
https://www.norimuseum.com/%E4%BC%81%E7%94%BB%E5%B1%95/

(c)大森アート・ヴィレッジプロジェクト

(c)大森アート・ヴィレッジプロジェクト

開催期間 2021年2月28日~2021年3月28日

大森アートフェスタ2021 Take Root―根ざす―

アトレ大森

大田区大森エリアを中心に、ミュージアム、アトリエ、ギャラリーにおいて作品等の公開・展示、ワークショップなどを行うアートフェスタ。10回目となる「大森アートフェスタ2021」のテーマは「Take Root―根ざす―」。大田区内21か所で、展覧会・ワークショップ・コンサートなど35企画を開催します。コロナ禍を踏まえオンライン企画も多数あります。まちで気軽にアートに親しめる機会を提供します。

【開催期間】2/28(日)~3/28(日)※入場無料、一部有料
【開催時間】11:00~20:00
【会場】アトレ大森 5階レストランフロア(大田区大森北1-6-16)ほか21か所
【アクセス】JR「大森駅」から徒歩1分
【お問い合わせ先】03-5935-7881(大森アート・ヴィレッジプロジェクト)
https://www.oomori-oavp.net/

開催期間 2020年12月14日~2021年3月21日

大森東水辺スポーツ広場 ビーチバレー場無料開放デー

大森東水辺スポーツ広場・ビーチバレー場

綺麗な白砂の上で楽しく遊んでみませんか?ふわふわの砂の感触を楽しむだけでも良いですし、ビーチバレー・ビーチテニス・ビーチサッカーの用具もお貸し出しいたしますので、ビーチスポーツをしっかり楽しむことも可能です。希望者にはビーチスポーツの簡単なレクチャーを行います。子どもからご高齢の方まで楽しめる工夫を凝らしていますので、家族揃って気軽にご来場ください!

【開催日】12/14(月)、1/8(金)、1/17(日)、1/29(金)、2/12(金)、2/21(日)、3/2(火)、3/12(金)、3/21(日)
【開催時間】午前の部 10:00~12:00、午後の部13:00~16:00
【会場】大森東水辺スポーツ広場・ビーチバレー場(大田区大森東1-37-1)
【アクセス】京浜急行線「大森町駅」から徒歩12分、京浜急行「平和島駅」から徒歩15分、JR「大森駅」から平和島循環バス「平和島五丁目バス停」下車徒歩3分、JR「大森駅」か「蒲田駅」から大森東五丁目行きバス「大森東五丁目」下車徒歩4分
【対象】ビーチスポーツ未経験者及び初心者、何歳からでも可(保護者同伴の場合)、保護者がいない場合は中学生以上
【参加費】無料
【お申し込み方法】当日現地にて受け付け
【持ち物】マスク、タオル、飲み物など
【その他】天候の都合で中止となる場合があります。詳細はお問い合わせください。
【お問い合わせ先】03-5744-1441(大田区スポーツ推進課)
http://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/manabu/sports/ivent/beach-volley-coat_muryou-kaihou.html

開催期間 2021年5月16日

第32回 文学フリマ東京

東京流通センター

文学フリマは、全国で開催されている文学作品の展示即売会です。文学フリマの「場」には一般商業流通には乗らない作品がたくさん集まります。自費出版の書籍、ホチキスで綴じたコピー誌、手製本の書籍、CDや電子書籍、Tシャツ、豆本、その他…。本屋さんでも通販でも出会えない、さまざまな形の〈文学〉が一堂に会し、販売・配布されます。内容も、小説・物語・詩・俳句・短歌・ノンフィクション・エッセイほか、評論・研究書など多岐にわたり、対象年齢やジャンルも実にさまざまです。既存のジャンルや定義・価値観にとらわれない、自由な発想・斬新な視点から生まれた作品も多く出品されます。文学フリマは、新たな才能の発掘の場ともなっているほか、プロの作家やライター、編集者が限定版の作品を出品することもあります(※古本市ではありません)。

【開催日】5/16(日)※入場無料
【開催時間】12:00~17:00
【会場】東京流通センター 第一展示場(大田区平和島6-1-1)
【アクセス】東京モノレール「流通センター駅」から徒歩1分、JR「大森駅」からバスで約12分
【主催】文学フリマ事務局
【協力】文学フリマアライアンス
【文学フリマ事務局Twitter】@BunfreeOfficial
【お問い合わせフォーム】https://c.bunfree.net/inquiry?_ga=2.91936538.1891543150.1598792701-1941425185.1598792701
https://bunfree.net/