EVENT SEARCH

地域から探す

キーワードから探す

カレンダーから探す

[中央区]

台湾漫画喫茶

(c)台湾漫画喫茶

開催期間 2022年7月28日~2022年8月28日

台湾漫画喫茶

コレド室町

台湾漫画と台湾ドリンクを堪能できる『台湾漫画喫茶』を、コレド室町テラス内の「誠品生活日本橋」及び「HAPPY LEMON」に、期間限定でオープン。台湾発の漫画はクリエイティビティやクオリティの高さから、その将来性が期待されており、⽇本国内で開催された外務省主催の「第15回日本国際漫画賞」では台湾漫画家のCory(顆粒)が優秀賞を受賞。「第14回日本国際漫画賞」では、Rimui(韋蘺若明)の「送葬協奏曲」が最優秀賞、阮光民の「歩道橋の魔術師 漫画版(阮光民巻)」が優秀賞を獲得しました。また、国際コンテスト「京都国際マンガ・アニメ大賞」では、2020年にGeneが大賞とイラスト部門の優秀賞を受賞しました。台湾漫画喫茶では期間中、厳選した台湾漫画35作品を鑑賞しながら、オリジナル限定メニューが楽しめる。台湾で販売している各作品のオリジナル版を展示するほか、多言語で台湾漫画を紹介するサイト「Taiwan Comic City」では各作品の第1話を無料で試し読みすることができます。また台湾の漫画家を迎えての特別トークイベントやSNS上での特別キャンペーンなども実施します。

【開催期間】7/28(木)~8/28(日)※入場無料、物販有料
【開催時間】11:00~20:00
【会場】コレド室町テラス2階 HAPPY LEMON 誠品生活日本橋店内(中央区日本橋室町3-2-1)
【アクセス】東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」・JR「新日本橋駅」直結、JR「神田駅」から徒歩4分、JR「東京駅」から徒歩9分
【問い合わせ先】03-6225-2871(誠品生活日本橋)
https://taiwan-manga-kissa.taicca.tw/

赤のラオス展 銀座

(c)NPO法人Support for Woman's Happiness

開催期間 2019年11月26日~2022年8月12日

赤のラオス展 銀座

花蝶 銀座本店

「青のラオス展」が好評を博し、「赤のラオス展」が銀座にやってくる。ラオスの手織り、草木染め、手紡ぎの柔らかいコットン繊細なシルク、民族刺繍をお楽しみに。「Franmuan」はラオスの民族生地を障がい作業所ソンパオでミシンがけし製品化しています。製品を作り販売することで少数民族女性・障がい当事者の雇用を守ります。「Coi」はラオスの少数民族とともに手紡ぎ・自然染めの素材で製品づくりを行うブランドです。「Siimee」は“自然の彩りをまとう日常着”をコンセプトにラオスの自然原料から生まれた洋服・雑貨を扱うブランドです。

【開催期間】8/8(月)~8/12(金)※入場無料、物販有料
【開催時間】11:00~18:00
【会場】花蝶 銀座本店内スペース(中央区銀座7-16-7)
【アクセス】東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「東銀座駅」から徒歩4分、都営地下鉄大江戸線「築地市場駅」から徒歩4分、JR「新橋駅」から徒歩15分
【お問い合わせ先】050-5328-5063(Support for Woman's Happiness)
https://www.support-women.net/2022/08/02/ginza/

MUMON ART PROJECT「天明屋尚 版画展」

(c)天明屋尚

開催期間 2022年7月28日~2022年8月10日

MUMON ART PROJECT「天明屋尚 版画展」

Gallery MUMON

現代美術家・天明屋尚氏の人気の作品を高精細なレフグラフファイン版画にして展示販売します。天明屋尚氏は南北朝期の婆娑羅、戦国末期の傾奇者といった、華美(過美)で覇格(破格)な美の系譜を“BASARA”と提唱。日本の文化軸と歴史軸を直結させ美術史をダイナミックに改変する独自のコンセプトにより作品を制作しています。

【開催期間】7/28(木)~8/10(水)※入場無料、定休日は毎週日・月
【開催時間】11:00~19:00
【会場】Gallery MUMON(中央区銀座4-13-3 ACN東銀座ビル1階)
【アクセス】東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「東銀座駅」から徒歩3分
【お問い合わせ先】03-6226-2555(Gallery MUMON)
https://mumon.artcafe.co.jp/

Super Markit!アイランド2022

(c)THE LOFT

開催期間 2022年7月19日~2022年8月9日

Super Markit!アイランド2022

銀座ロフト

日本中のモノやコトにフォーカスし、地域の魅力を再編集する企画「Super Markit!」シリーズ第5弾、「Super Markit!アイランド2022」を開催。日本の島を特集するのは同企画にて今回で2度目。今回は長崎県の小値賀島や沖縄県の宮古島、広島県の向島、香川県の小豆島など17の島にフォーカスし、各島の名産品の販売や島の魅力が分かるパネルの展示を行います。
<島名>佐渡島(新潟県)、新島、小笠原諸島(東京都)、淡路島(兵庫県)、小豆島(香川県)、向島、江田島(広島県)、大三島(愛媛県)、小値賀島(長崎県)、下島/天草諸島(熊本県)、屋久島、上甑島/甑島列島、トカラ列島(鹿児島県)、沖縄本島、宮古島、伊良部島、石垣島(沖縄県)

【開催期間】7/19(火)~8/9(火)※入場無料、物販有料
【開催時間】11:00~21:00(日曜日は11:00~20:00)
【会場】銀座ロフト 1階 カフェ&フード売場(中央区銀座2-4-6)
【アクセス】東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」から徒歩3分、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩1分、JR「有楽町駅」から徒歩4分
【お問い合わせ先】03-3562-6210(銀座ロフト)
https://www.loft.co.jp/ginzaloft/

「リサーチ! プロセスを魅せるデザイン」展

(c)ATELIER MUJI GINZA

開催期間 2022年7月1日~2022年8月28日

「リサーチ! プロセスを魅せるデザイン」展

ATELIER MUJI GINZA Gallery

生活を取り巻くあまたのものたち。その物が並び売られるテーブルを覗きながら私たちは、好きなもの、美しいもの、便利なものなど、使い手の視点からものを選び生活に採り入れています。でももし、一つひとつのものが、その背景にあるリサーチとプロセスを語りはじめたら?私たちは何に気づき、生活はどのように変わるのでしょうか?オランダ・アイントホーフェンにある「デザイン・アカデミー・アイントホーフェン」(DAE)は、従来の「デザイン」の概念を覆す現代的コンセプトと思考方法を育むユニークなプログラムで知られるデザイン教育機関です。これまでのモノづくりの流れに大きな変化をもたらすクリエイターたちを世に送り出し注目を集めています。では、その新しい「デザイン」とはいったいどのようなものなのでしょうか?本展では、リサーチをかたちにする先駆的な作家として知られる、クリスティン・メンデルツマをはじめ、今、国際的な注目を集める若手、シモン・バジェン・ボテロ、簑島さとみ+ポリン・アグストーニ、DAE出身の3組の作品を通して、新たなデザインの地平線を視覚化します。彼らに共通するのは、現代にさらにものを生み出すことへの根本的な問い、徹底したリサーチ、そしてプロセスそのものまでも作品とする手法です。3組それぞれのリサーチとプロセスで魅せる作品は、私たちの好奇心を「もの」の背景にある物事へと向かわせ、これまでシンプルな「使い手」として見てきた日常的なものの風景や感性、美の意識までを一変させる力を持っているのではないでしょうか。

【開催期間】7/1(金)~8/28(日)※入場無料、店舗休館の場合はそれに準じます
【開催時間】11:00~21:00
【会場】ATELIER MUJI GINZA Gallery1・2(中央区銀座3-3-5 無印良品銀座6F)
【アクセス】東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線「銀座駅」から徒歩3分、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩3分
【主催】良品計画
【協力】オランダ王国大使館、デザイン・アカデミー・アイントホーフェン、KANAIKOUGEI
【後援】コロンビア共和国大使館
【イラストレーション】簑島さとみ
【グラフィックデザイン】株式会社SARAVAH design
【空間構成】吉行良平
【施工】HIGURE 17-15 cas
【キュレーション】田代かおる
【お問い合わせ先】03-3538-1311(ATELIER MUJI GINZA)
https://atelier.muji.com/jp/exhibition/4604/

セイコーミュージアム銀座 夏休み企画「セイコー博士になろう!クイズ」

(c)seiko museum

開催期間 2022年7月20日~2022年8月31日

セイコーミュージアム銀座 夏休み企画「セイコー博士になろう!クイズ」

セイコーミュージアム銀座

受付にて配布する用紙のクイズ6問に答えて、全問正解した方にはセイコーキッズクリアファイルがもらえます!回答用紙はお持ち帰り可能なので、夏休みの自由研究にもおすすめです。“セイコー博士”になれるかチャレンジ!※対象年齢:中学校3年生まで

【開催期間】7/20(水)~8/31(水)※月曜休館、事前予約制
【開催時間】10:30~17:30
【会場】セイコーミュージアム銀座(中央区銀座4-3-13 セイコー並木通りビル)
【アクセス】東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」から徒歩1分
【事前予約フォーム】https://seiko-museum.resv.jp/reserve/calendar.php?_ga=2.161217789.1193829400.1659012160-610700286.1659012160
【お問い合わせ先】03-5159-1881(セイコーミュージアム銀座)
https://museum.seiko.co.jp/

展覧会「まれびとと祝祭―祈りの神秘、芸術の力―」

(c)TAKASHIMAYA

開催期間 2022年3月2日~2022年8月21日

展覧会「まれびとと祝祭―祈りの神秘、芸術の力―」

日本橋高島屋本館

本展では、まれびとと祝祭を現在の視点からとらえ直してみたいと思います。古より人類は、幾度も疫病の脅威にさらされてきましたが、我々は祝祭(祭り)と、その時間的・空間的中心に現れるまれびと(来訪神)を信仰することにより、それらを乗り越える経験を重ねてきました。感染症パンデミックにより、不可避的に閉ざされた関係を強いられている現在だからこそ、改めてまれびとと祝祭に目を向け、これら根源に立ち返ることが、現状を打ち破るヒントになるのではないかと考えます。まれびととは、民俗学者であり国文学者でもあった折口信夫(1887-1953)が提唱した概念です。折口はそれを、祭祀などに、超現実の世界から現実の世界を訪れて、またもとの世界にかえってゆくという、人間を超えた存在としています。そもそも時間や空間を一新する強大な力を持つまれびとは、もたらし、追いはらう、という両義牲を持つ存在でもありますが、それはすなわちまれびとが、異物としてもたらされた病でもあり、そしてその病を彼方へ追いはらって救いをもたらす神でもあるということを意味しています。こうした一見相矛盾する概念が同居する状況を、古代から私たちの社会が内包してきたことは、コロナ禍によって混迷した状況を、いま一度立ち止まって考察する契機にもなるでしょう。そして同時にそれは、分野を超越して一つにつなぎ合わせるという、これからの芸術表現の可能性をも示すことになるでしょう。

【開催期間】3/2(水)~ 8/21(日)※入場無料、月・火曜休館
【開催時間】11:00~19:00
【会場】日本橋高島屋S.C.本館 高島屋史料館TOKYO 4階展示室(中央区日本橋2-4-1)
【アクセス】東京メトロ銀座線・東西線・都営地下鉄浅草線「日本橋駅」直結
【主催】高島屋史料館TOKYO
【お問い合わせ先】03-3211-4111(日本橋高島屋本館)
https://www.takashimaya.co.jp/shiryokan/tokyo/exhibition/

中小路萌美個展「かたちのいるところ」

(c)Nakakoji Moemi

開催期間 2022年8月15日~2022年8月21日

中小路萌美個展「かたちのいるところ」

Oギャラリー

風景を対象に画面上で再構成し、視覚的に捉えられるもの中から不可視なものを表象しようと試みる中小路萌美氏。日常で目にした情景を明確な像として捉えるのではなく、見ることの意識を曖昧にすることで、自らの想定を超えてくるような空間を画面に立ち上げようとしています。このたびは自宅周辺や近郊の風景等を対象に、色や形を変容させながら幾重にも描出を繰り返し、淡いブルーによって描かれた絵画を発表します。

【開催期間】8/15(月)~8/21(日)※入場無料、物販有料
【開催時間】12:00~20:00(最終日は11:00~16:00)
【会場】Oギャラリー(中央区銀座1-4-9 第一田村ビル3F)
【アクセス】東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」から徒歩3分、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩1分、JR「有楽町駅」から徒歩3分
【お問い合わせ先】03-3567-7772(Oギャラリー)
https://www4.big.or.jp/~ogallery/

平林孝央個展「“ふゆ”のまどろみ」

「湛_a_冬に増ゆ生命の地」(c)平林孝央

開催期間 2022年8月17日~2022年9月3日

平林孝央個展「“ふゆ”のまどろみ」

Gallery MUMON

“ふゆ”が意味する“冬”と“増ゆ”の2つの言葉がともに連想させる、新たな季節に備える芽吹きやこれから誕生する生命力が静かにかつ力強く蓄えられるイメージを今展の作品に込めました。平林孝央氏は、此岸と彼岸、人間と自然、少女と大人など「境界」を発想の源に、「境界」の先の到達不可能な世界に思いを巡らせながら風景、自然、少女をモチーフとした作品を制作している作家です。

【開催期間】8/17(水)~9/3(土)※入場無料、日曜・月曜・展示替え期間は休廊
【開催時間】11:00~19:00
【会場】Gallery MUMON(中央区銀座4-13-3 ACN東銀座ビル1階)
【アクセス】地下鉄日比谷線・都営地下鉄浅草線「東銀座駅」から徒歩3分
【お問い合わせ先】03-6226-2555(Gallery MUMON)
https://mumon.artcafe.co.jp/

晩夏の酒器展2022

(c)MemorysGallery KEI

開催期間 2022年8月20日~2022年9月2日

晩夏の酒器展2022

MemorysGallery敬

毎回人気の酒器展を開催。陶芸・ガラス作家11名による様々な酒器が集います。出展数が少なく貴重な作家作品、今回初出展の作家作品は必見です。過去に完売した作品も再登場します。期間中はWEBでも作品を紹介・販売します。
<出展作家>飯塚亜裕子、井上真利、今西泰赳、鈴木秀昭、高橋由紀子、丹羽シゲユキ、富田啓之、早助千晴、水口智貴、宮本崇輝、山浦早織

【開催期間】8/20(土)~9/2(金)※入場無料、物販有料、WEBでの作品購入は24時間可能、9/4(日)まで販売
【開催時間】10:30~18:00
【会場】MemorysGallery敬(中央区京橋2-8-8 新京橋ビル1階)
【アクセス】東京メトロ銀座線「京橋駅」から徒歩2分、都営地下鉄浅草線「宝町駅」から徒歩2分、東京メトロ東西線・銀座線・都営地下鉄浅草線「日本橋駅」から徒歩7分、JR「東京駅」から徒歩7分
【お問い合わせ先】03-3567-7653(MemorysGallery敬)
https://shopping.geocities.jp/mgkei/group_202208_natsushuki.html