EVENT SEARCH

地域から探す

キーワードから探す

カレンダーから探す

開催期間 2021年4月27日~2021年5月9日

ACT小品展2021

The Artcomplex Center of Tokyo

ACT小品展は、2009年よりはじまった展覧会です。作品サイズをSM(サムホール)に揃え、各作家の表現を楽しんでいただきたいと思います。120名を超える招待作家とともに240点以上の小作品を展示いたします。本展は4/27、17:00より、オンラインショップでも販売いたします。

【開催期間】4/27(火)~5/9(日)※入場無料、事前予約制、月曜休館
【開催時間】11:00~19:00(最終日は16:00まで)
【会場】The Artcomplex Center of Tokyo 2F ACT3,4,5(新宿区大京町12-9 アートコンプレックス・センター2F)
【アクセス】JR「信濃町駅」、東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」から徒歩8分
【お問い合わせ先】03-3341-3253(アートコンプレックスセンター)
https://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT215/shouhinten.html

「波の声が聞こえる」(c)羽根和良

「波の声が聞こえる」(c)羽根和良

開催期間 2021年4月30日~2021年5月6日

富士フイルムフォトサロン東京公募写真展 「フォトグループいぶき写真展『2021四季のいぶき』」

東京ミッドタウン ウエスト

「フォトグループいぶき」は、大・中判カメラとリバーサルフィルムによって撮影し、銀塩プリントで日本の美しい自然風景を表現する全国組織のクラブです。銀塩写真ならではの滑らかな階調、豊かな色彩、美しい描写力、自然が作り出す造形、そして臨場感にこだわった作品づくりに勤しんでいます。作者が四季折々の風景から受取り、作品に込めた情感、自然に託した思いをぜひご鑑賞くださいますようご案内いたします。

【開催期間】4/30(金)~5/6(木)※入場無料、会期中無休
【開催時間】10:00~19:00(最終日は16:00まで、入館は終了10分前まで)
【会場】FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)富士フイルムフォトサロン東京 スペース1(港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン・ウェスト1F)
【アクセス】東京メトロ日比谷線「六本木駅」地下通路にて直結。都営大江戸線「六本木駅」8番出口と直結。東京メトロ千代田線「乃木坂駅」から徒歩5分
【作品点数】全紙 サイズ、カラー、35点予定
【お問い合わせ先】03-6271-3350(フジフイルム スクエア)
【フジフイルムスクエア公式Facebook】https://www.facebook.com/FUJIFILMSQUARE
【フジフイルムスクエア公式Twitter】https://twitter.com/fujifilmjp_sq
https://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/s1/21043001.html

アカアシドゥクラングール(c)Tatsuya Okuda

アカアシドゥクラングール(c)Tatsuya Okuda

開催期間 2021年4月30日~2021年5月6日

富士フイルムフォトサロン東京公募写真展 「奥田達哉写真展『絶滅危惧種~東南アジアの霊長類』」

東京ミッドタウン ウエスト

東南アジアの熱帯雨林に通ううち、そこで出会う霊長類の大多数の種が絶滅危機に直面していることを知りました。主たる要因は、生息地の森林破壊と密猟であり、いずれも人類に起因します。日本ではあまり知られていないアジア霊長類に迫る危機につき、急ぎ共有したいとの切迫した思いから、ビジネスマン生活の中から時間を捻出し、2年間にわたり霊長類を集中的に撮影しました。絶滅危惧種の中からユニークな10種以上の魅力をご紹介します。人類に最も近縁な野生動物である霊長類の表情の豊かさ、種毎に異なる個性的な姿や生態、家族関係の濃密さ、生後間もない赤ちゃんを宝物のように慈しむ母親の眼差しなど、東南アジア霊長類の多様な魅力をお楽しみ頂き、彼らの保護・絶滅回避のために日本に住む我々に出来ることは何かを共に考えていただくきっかけになれば幸いです。
<奥田達哉(おくだたつや)氏プロフィール>1961年大阪府生まれ。京都大学法学部卒。学生時代より山歩き・原生自然を好み、ビジネスマン生活を送りながら、アラスカから熱帯雨林に及ぶ国内外の様々なフィールドでの野生生物観察をライフワークとする。40年近くに亘る観察経験を活かし、写真を通じ野生生物の素晴らしさを広く共有・発信する為、2015年に一念発起、野生生物撮影を本格的に開始し今日に至る。Nature's Best Photography Asia 2018 コンテストにて、Wildlife部門 Winner 受賞。Nature's Best Photography Asia 2020 コンテストにて、全7部門総合トップである Grand Prize受賞

【開催期間】4/30(金)~5/6(木)※入場無料、会期中無休
【開催時間】10:00~19:00(最終日は16:00まで、入館は終了10分前まで)
【会場】FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)富士フイルムフォトサロン東京 スペース2(港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン・ウェスト1F)
【アクセス】東京メトロ日比谷線「六本木駅」地下通路にて直結。都営大江戸線「六本木駅」8番出口と直結。東京メトロ千代田線「乃木坂駅」から徒歩5分
【作品点数】全倍・全紙サイズ他、カラー、約50点予定
【後援】WWFジャパン(公益財団法人世界自然保護基金ジャパン)
【お問い合わせ先】03-6271-3350(フジフイルム スクエア)
【フジフイルムスクエア公式Facebook】https://www.facebook.com/FUJIFILMSQUARE
【フジフイルムスクエア公式Twitter】https://twitter.com/fujifilmjp_sq
https://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/s2/21043002.html

開催期間 2021年5月1日~2021年5月5日

アフロ・アメリカン・カリブゴールデンウィークフードフェスタ2021

歌舞伎町シネシティ広場

アフリカ・アメリカ・カリブの食べ物と飲み物、ビール、コーヒー、マーケット、編みこみヘアスタイルメキングコーナー、ライブステージ、ダンスショー、サンバブラジルダンスショー、ファッションショーなどを楽しめます。すべての年齢層が楽しめるエキサイティングなイベントです!

【開催期間】5/1(土)~5/5(水)
【開催時間】11:00~21:00
【会場】歌舞伎町シネシティ広場(新宿区歌舞伎町1-19)
【アクセス】西武新宿線「西武新宿駅」から徒歩2分、JR・東京メトロ丸ノ内線「新宿駅」から徒歩4分、都営地下鉄大江戸線「新宿西口駅」から徒歩5分
【料金】入場無料
【主催】アフロ・アメリカン・カリブ・カルチャーフェス実行委員会
http://aaccej.jp/grandprix2018/

開催期間 2021年5月7日~2021年5月20日

トップガン 35周年記念 Pop-up Store by PGS MOVIE

池袋パルコ

5月13日はトップガンの日(2009年からアメリカのファンからの呼びかけで、盛り上がり日本も2020年に認定)。期間中は、店内にトップガン公式商品が大集結します。

【開催期間】5/7(金)~5/20(木)
【開催時間】11:00~20:00
【会場】池袋パルコ 本館6F PGD STORE(豊島区南池袋1-28-1)
【アクセス】JR・西武池袋線・東武東上線・東京メトロ有楽町線・副都心線・丸ノ内線「池袋駅」から徒歩5分
【お問い合わせ先】03-6804-8711(JAMSHOPPING)
https://store.pgs.ne.jp/?_gl=1

開催期間 2021年5月8日~2021年5月9日

第114回切手バザール

切手の博物館

切手や関連グッズを販売します。掘り出し物もあるかも!かわいい切手も1枚から買える!気軽に出かけよう!

【開催期間】5/8(土)~5/9(日)
【開催時間】10:30~17:00
【会場】切手の博物館 3階スペース1・2(豊島区目白1-4-23)
【アクセス】JR「目白駅」から徒歩3分
【お問い合わせ先】03-5951-3325(切手の博物館)
https://kitte-museum.jp/

開催期間 2021年5月16日

第32回 文学フリマ東京

東京流通センター

文学フリマは、全国で開催されている文学作品の展示即売会です。文学フリマの「場」には一般商業流通には乗らない作品がたくさん集まります。自費出版の書籍、ホチキスで綴じたコピー誌、手製本の書籍、CDや電子書籍、Tシャツ、豆本、その他…。本屋さんでも通販でも出会えない、さまざまな形の〈文学〉が一堂に会し、販売・配布されます。内容も、小説・物語・詩・俳句・短歌・ノンフィクション・エッセイほか、評論・研究書など多岐にわたり、対象年齢やジャンルも実にさまざまです。既存のジャンルや定義・価値観にとらわれない、自由な発想・斬新な視点から生まれた作品も多く出品されます。文学フリマは、新たな才能の発掘の場ともなっているほか、プロの作家やライター、編集者が限定版の作品を出品することもあります(※古本市ではありません)。

【開催日】5/16(日)※入場無料
【開催時間】12:00~17:00
【会場】東京流通センター 第一展示場(大田区平和島6-1-1)
【アクセス】東京モノレール「流通センター駅」から徒歩1分、JR「大森駅」からバスで約12分
【主催】文学フリマ事務局
【協力】文学フリマアライアンス
【文学フリマ事務局Twitter】@BunfreeOfficial
【お問い合わせフォーム】https://c.bunfree.net/inquiry?_ga=2.91936538.1891543150.1598792701-1941425185.1598792701
https://bunfree.net/

開催期間 2021年5月18日~2021年5月23日

NaNaHa個展「__ with 〇〇 and...」

The Artcomplex Center of Tokyo

ひとりでいるとき だれかといるとき 目の前の景色は ちがってみえる
※1月の緊急事態宣言中に開催された個展の再展示です。一部入れ替えや新作を加えた個展をお楽しみください!

【開催期間】5/18(火)~5/23(日)※入場無料、月曜休館、事前予約制
【開催時間】11:00~19:00(最終日は17:00まで)
【会場】The Artcomplex Center of Tokyo 2F ACT3(新宿区大京町12-9 アートコンプレックス・センター2F)
【アクセス】JR「信濃町駅」、東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」から徒歩8分
【お問い合わせ先】03-3341-3253(アートコンプレックスセンター)
https://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT213/nanaha2.html

開催期間 2021年5月21日~2021年5月31日

アイアン・メイデン 来日40周年記念 Pop-up Store by PGS METAL

池袋パルコ

アイアン・メイデンが来日してから40周年であることを記念して、ポップアップストアが期間限定でオープン。1981年初来日公演の日程は、5/21・東京厚生年金会館、5/22・大阪フェスティバルホール、5/23・名古屋愛知厚生年金会館、5/24・東京サンプラザホール昼の部(15:00)と夜の部(18:30)でした。往年のファンも、そうでない人も、ストアへ立ち寄ってみよう。

【開催期間】5/21(金)~5/31(月)
【開催時間】11:00~20:00
【会場】池袋パルコ 本館6F PGD STORE(豊島区南池袋1-28-1)
【アクセス】JR・西武池袋線・東武東上線・東京メトロ有楽町線・副都心線・丸ノ内線「池袋駅」から徒歩5分
【お問い合わせ先】03-6804-8711(JAMSHOPPING)
https://store.pgs.ne.jp/?_gl=1

DM掲載作品「耀う棘」F6(318×410)mm キャンバスに油彩

DM掲載作品「耀う棘」F6(318×410)mm キャンバスに油彩

開催期間 2021年5月25日~2021年5月30日

森水翔個展「棘の気息」

The Artcomplex Center of Tokyo

今回は「棘」をテーマに描きます。外敵から身を守る棘。それは植物に付随しているような外的なものだけではなく、人間や動物の生きる姿勢に垣間見るような内的なものにも感じられます。華やかな世界の中で只管に前を向いて走るイヌから生きる棘の気息が聴こえます。
※2021年1月の緊急事態宣言中に開催された森水翔個展「棘の気息」の再展示となります。展覧会の作品は一部入れ替え、新作も数点発表いたします。前回の展覧会に想いを重ねた会場をどうぞご覧下さい。

【開催期間】5/25(火)~5/30(日)※入場無料、月曜休館、事前予約制
【開催時間】11:00~19:00(最終日は17:00まで)
【会場】The Artcomplex Center of Tokyo 2F ACT1(新宿区大京町12-9 アートコンプレックス・センター2F)
【アクセス】JR「信濃町駅」、東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」から徒歩8分
【お問い合わせ先】03-3341-3253(アートコンプレックスセンター)
https://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT211/mori_mizuha_2.html