EVENT SEARCH

地域から探す

キーワードから探す

カレンダーから探す

[豊島区]

豊島区立郷土資料館 豊島区制90周年特別展「豊島大博覧会~過去から学び、今日を生き、未来に希望」

池袋駅西口周辺ジオラマ(昭和30年代後半想定)制作・山本高樹(c)Toshima City

開催期間 2022年10月1日~2023年3月26日

豊島区立郷土資料館 豊島区制90周年特別展「豊島大博覧会~過去から学び、今日を生き、未来に希望」

開催時間
9:00~16:30
場所
IKE・Bizビル としま産業振興プラザ
豊島区誕生から90年を振り返る特別展示

昭和7(1932)年10月1日、東京府下5郡82町村の東京市併合と20区誕生のなかで、北豊島郡内の巣鴨町・西巣鴨町・高田町・長崎町の4町が合併することにより、豊島区は誕生しました。今回の「豊島大博覧会」では、豊島区における90年のあゆみをジオラマ、歴史資料、美術・文学作品などを用いて展示します。さらに100周年に向けた将来像を模型や映像で紹介します。注目ポイントは、水戸岡鋭治氏デザイン・制作による「イケちゃんランド」。隈研吾氏が携わったとしまエコミューゼタウン、国立競技場、サンドニ・プレイル駅模型。山本高樹氏制作の旧豊島区役所周辺ジオラマ、池袋駅西口周辺ジオラマ、池袋駅東口周辺ジオラマなど、見どころ満載です。

【開催期間】10/1(土)~3/26(日)※入場無料、休館日:月曜日(11/7を除く)、第3日曜日、10/11、12/28~1/4、1/10、2/11、2/23、3/21
【開催時間】9:00~16:30
【会場】豊島区立郷土資料館(IKE・Bizビル としま産業振興プラザ7階)(豊島区西池袋2-37-4)
【アクセス】JR・西武池袋線・東武東上線・東京メトロ丸ノ内線・有楽町線・副都心線「池袋駅」から徒歩7分
【お問い合わせ先】03-3980-2351(豊島区役所文化デザイン課郷土資料館管理運営グループ)
https://www.city.toshima.lg.jp/129/bunka/bunka/shiryokan/2208251249.html